はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

斑尾高原温泉 まだらおの湯

2015年03月01日 | 長野県
斑尾高原スキー場から程近い場所にある「まだらおの湯」。完全な日帰り温泉センターといった印象。冬期シーズンはスキー帰りの入浴で賑わうのかも知れない。入浴のみならず食事や休憩もできるそうだ。

ガラス張り浴室、横長の20数人サイズの石造り浴槽が湯浴み客を迎える。湯口からは見るも不自然と思える浴槽への大量投入がある。浴槽一部分には定番のジャグジーを導入。ココに浸かっている利用客も多い。湯は無色透明、弱カルキ臭、ほぼ完全循環と思われる。

やはりこの類の施設には露天風呂がなくてはならないのでしょう。当然、露天風呂を備えていて集客に貢献しているようだ。5-6人サイズの岩風呂で、湯に浸かると目の前は積雪がドッサリと残っている。内湯同様に大量循環湯投入、弱カルキ臭がある。湯に浸からず火照った身体を冷ますぶんにはココの空間は良い。更に汗流し目的、温まり目的にも良い。
(三昧・2014年3月)



斑尾高原にある日帰り温泉施設「まだらおの湯」です。明るく綺麗な温泉施設で、宿泊施設やキャンプ場などを併設しています。館内には男女別に大浴場があり、それぞれに内湯と露天風呂を備えています。先ずは内湯ですが、大きくとられた窓に沿って20人サイズの横長浴槽がひとつあります。窓の外には残雪の雑木林が広がり、明るく清々しい印象を受けます。続く露天風呂は5人サイズで、高原の冷たい風を受けながら湯浴みを楽しめました。

肝心の湯は内湯・露天共に無色透明の完全循環、塩素臭もプンプン漂い、真湯に浸かっているかのような印象も受けます。温泉マニア的には「うーん・・」な湯使いですが、使い勝手のいいシャワーも完備され、屋外で遊んだ後に体を洗ったりするには良い施設かなと思いました。なかなか人気のある施設のようで、訪問時は若者グループやファミリーを中心に賑わっていました。
(まぐぞー・2014年3月)

▼外観/男性露天風呂

長野県中野市永江8156-649
0269383000
10時~21時→20時(受付19時30分)
火曜休み
450円(17時以降250円)
訪問:2014年3月

斑尾高原温泉 アルカリ性単純温泉 25.2℃ pH=8.9 溶存物質計=224.0mg Na=57.9mg(87.01mv%) K=0.9 NH4=0.1 Mg=0.5 Ca=6.1 Fe2=0.4 Cl=46.6(44.02) HCO3=73.6(40.66) CO3=13.6 H2SiO3=23.2 HBO2=1.0 (H21.11.24) ※温泉利用状況=加温あり、循環ろ過あり、塩素系薬剤の使用あり
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 東トロコ温泉(閉館) | トップ | 馬曲温泉 望郷の湯 »