はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

下諏訪温泉 下諏訪町老人福祉センター

2017年04月01日 | 長野県
老人福祉センターにある温泉浴場です。昼間は施設を利用する高齢者が利用、17時からは一般利用者に開放しているようです。17時過ぎに訪問すると老人福祉センターは真っ暗な状態。しかし、センターの正面入り口を右横に移動するとあかりが灯された一般入り口があります。利用には券売機で利用券を購入し、常駐する管理人さんが応対していただけます。今回は常時お客さんで賑わっていたので画像はありません。

浴室は冬場で湯気がモウモウな感じ。水色タイル張り、6-7人サイズの浴槽、高齢者の安全対策で手摺りと階段は万全です。洗い場はカランのみでシャワーはありません。石鹸やらシャンプーも無しです。浴槽は6-7人サイズのタイル造り。湯は無色透明、特にクセなく万人向けだがなんせお湯が熱いのが難点。備え付けのデジタル温度計では43-44℃の表示ありそれだけでも熱めだが、実際の湯温は体感ながら46℃はあるだろう。とにかく熱かった。たっぷりと何度も掛け湯をして静かに浸かる。熱すぎて湯中で動けない苦痛な状態で、少しも気持ちがいいとは思わない湯浴みとなった。老人福祉センターなんだし、もうちょっと適正な湯温に調整してみてはいかかだろうか。脱衣所には湯温に関するアンケートが掲示されていて、多くの人が42℃以下を希望していた。改善されることを希望します。
(三昧・2016年11月)



下諏訪町老人福祉センターの温泉を夕方から一般にも開放しているので行ってみました。老人福祉センター自体は夕方には閉館になるようで、冬の訪問では電気も消え真っ暗でしたが、川側にある浴場入口は電気がついていたのでホッと一安心。

受付で料金を支払い女性浴室へ。おそらく昼間はご高齢の方が浴場を利用しているのかと思いますが、洗い場は完全に乾いていて誰かが使用した形跡はありません。また、夕方のオープン以降に来るお客さんもご高齢の方ばかり。「昼間やってるのかな?」とも思いましたが、そういう細かい事は気にせず湯浴みとまいりましょう。

機能重視のシンプルな浴室に6~7人サイズのタイル浴槽がひとつ。真っ白な析出物がたっぷり付着したライオン湯口より、無色透明の熱い湯がじゃんじゃん掛け流し。この浴槽サイズにしてこの投入量だと浴槽温度はかなり熱そう・・と思っていたら案の定の46.5℃でした。後から来られたお婆ちゃんも「熱い!熱い!」とホースで加水するも全然温度は下がりません。そのぶん湯汚れの一切ない芒哨のさわやかな香り漂う新鮮湯をたっぷりと満喫する事ができましたが・・・。それにしても熱かったなぁ。熱湯で有名な下諏訪温泉ですが、その中でも今日めぐった施設の中でダントツの熱湯でした。
(まぐぞー・2016年11月)

▼外観

長野県諏訪郡下諏訪町大門6758-1
0266282253
17時~22時
230円
訪問:2016年11月

星が丘2号井 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉・塩化物泉 64.1℃ pH=8.5 溶存物質計=1999mg Li=0.9mg Mg=410.0(51.45mv%) K=? Ca=330.0(47.50) Sr=2.7 F=3.0 Cl=380.0(39.27) HS=2.9 SO4770.0(58.73) CO3=9.0 H2SiO3=50.1 HBO2=33.6 HAsO2=0.1 (H17.7.4) ※温泉利用状況=加水あり(温泉供給者が加水しています)
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 伊東温泉 ケイズハウス伊東温... | トップ | 上諏訪温泉 精進湯(閉館) »