はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

馬羅尾天狗岩温泉 天然ラドンすずむし荘

2017年04月04日 | 長野県
公共の温泉宿泊施設であるが日帰りにもどんどん力を入れている感じを受ける。また、最近リニュアルしたのか施設自体が新しくてキレイである。当日は近隣の方々が家族で入浴しにやってくる姿が目立っていた。

浴室のガラス窓に沿って浴槽を配置、15人サイズの広い湯船である。お湯はクセの無い無色透明、浴槽内にて循環。注目すべきはこの浴槽の仕切り一つ横にある源泉槽だ。ぬるい源泉そのままを蛇口より常時投入している。体感で約25℃ほどのひんやり湯だったが、源泉槽という魅力にひかれてどっぷりと浸かった。うーん、満足である。クセなく少しとろみがかった透明湯、ほんのり甘味のある湯が掛け流し。

露天風呂は屋根付き7-8人サイズの岩風呂。こちらはカルキ臭が強く少し浸かっただけにして施設を後にした。後になって気づいたのですがこの温泉は放射能温泉だったのですね。浸かってみた感じは重曹泉にしか思いませんでしたが。。。今までに浸かった温泉で放射能温泉は非常に少ないので良い体験でした。
(三昧・2017年3月)



立派な大型の公共温泉施設です。宿泊施設も併設されていますが、券売機や食堂もあり、日帰り施設としても積極的にお客さんを受け入れています。実際、夜の訪問では地元の家族連れなどがたくさんやってきて、日常の銭湯のような光景でした。

浴場は最近改装したようで、全体的に新しく綺麗な印象です。脱衣所を抜けると先ずは内湯で、窓に沿って15人ほど入れそうなメイン浴槽と、その横に2人サイズの冷たい源泉かけ流し槽があります。メイン浴槽は適温調整された循環湯で、ジェットも稼働というセンター系にはよくある湯使いです。良かったのはやはり源泉槽です。無色透明無臭で一見すると冷たい水のようですが、浸かってみるとヒシヒシと染み入るような不思議な浴感があります。メイン浴槽との交互入浴が心地よく、何度も繰り返してしまいました。

内湯の扉向こうには、岩造りの6~7人サイズ露天風呂もありました。こちらも循環利用ですが、内湯より塩素臭が強め設定で、すぐに撤収。すずむし荘では、内湯の冷たい源泉槽が良いです。
(まぐぞー・2017年3月)

▼外観

▼男性露天風呂/露天風呂湯口

長野県北安曇郡松川村3363-1082
0261628500
10時~21時
木曜日(祝日営業)
500円
訪問:2017月3月

馬羅尾天狗岩温泉及び馬羅尾天狗岩2号源泉の混合泉(混合槽における分析)単純弱放射能温泉 30.5℃ pH=8.1 溶存物質計=627.7mg 40.21*10~10キュリー/kg (11.06マッヘ/kg) Li=0.1mg Na=164.6(95.56mv%) K=1.2 Mg=0.4 Ca=5.0 Fe2=0.3 F=10.8 Cl=0.6 NO3=0.4 SO4=0.9 HCO3=414.0(91.66) H2SiO3=29.0 HBO2=0.2 CO2=14.1 (H16.7.29) ※温泉利用状況=加温あり、循環ろ過あり、塩素系薬剤の使用あり
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 北八ヶ岳松原湖温泉 星空の湯... | トップ | 由良温泉センター お釈迦様の... »