はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

高遠温泉 さくらの湯

2017年09月02日 | 長野県

このエリアに足を踏み入れたのは今回が初めてになる。南アルプスへの山行帰り、汗流しに立ち寄ってみた。施設としては公共日帰り温泉施設でだれでも気軽に大人500円にて利用できる。この辺りは桜の名所らしく、当施設は高台に位置するので春のシーズンには見事な桜が楽しめるのでしょう。

浴室はガラス張り、外光が差し込んで明るく清潔感がある。内湯タイル造り浴槽は12-3人サイズ、浴槽の前面部分よりオーバーフローを確認できる。お湯はカルキ臭のする透明、強めヌルすべ感のするもの。2人分の寝湯スペースはジェットバス付きでローリングバスと言うらしいがその意味が良く分からなかった。浴槽にて体感41℃ほどなのでストレスなく湯に浸かることができます。軽いカルキ臭がするが半循環の湯使いでしょう。浴感には顕著に源泉の特徴があらわれているのでこれを確かめに立ち寄るのも良いでしょう。

また扉向うには露天風呂もある。6人サイズの岩風呂露天でまずまずな造り。こちらはなかなか賑わいを見せていたのでササっと浸かっただけとなった。内湯より若干ヌルすべ感が上をいってそうな感じもしましたが。。。近くにきたら寄ってみようと思いました。
(三昧・2017年8月)



北沢峠でのテント泊の後に立ち寄った日帰り温泉施設です。高台に位置した、いかにも公共の施設といったやや地味な、そしてちょっと年季の入った施設です。場所柄か訪問時は下山後のハイカーと地元住民の半々くらいの客層でした。

脱衣所を抜けると先ずは外光がよく射し込む明るい印象の内湯です。窓に沿って12人サイズ浴槽があり、適温調整された無色透明湯が利用されています。循環との事ですが溢れ出しもあり、半循環といった湯使いなんでしょうか?湯面からは塩素臭が漂い、あまり期待せずに浸かってみたのですが「お?」なんだかとてもヌルヌル感がします。続く露天風呂も同様の湯でヌルヌル感が楽しめました。やや塩素臭が目立つのが気になりますが、下山後のハイカーや高齢の方も多数利用する施設という環境柄、これは仕方のない事でしょう。
(まぐぞー・2017年8月)

▼男性内湯/湯口

長野県伊那市高遠町西高遠928-2
0265943118
10時~21時(受付20時30分)
第2・4火曜休み(祝祭日営業)※年末年始は要問合せ
500円
訪問:2017年8月

高遠温泉 アルカリ性単純温泉(源泉にて採水) 36.3℃ 80.2L/min(掘削動力) pH=9.6 溶存物質計=474.7mg Na=132.9mv%(99.14mv%) K=0.5 Ca=0.6 F=2.7 Cl=4.0 OH=0.6 HS=0.5 SO4=9.3 HCO3=216.4(58.40) CO3=57.6(31.63) BO2=4.2 H2SiO3=45.3 CO2=0.3 (H26.5.16) ※温泉利用状況=加温あり・循環ろ過あり・塩素系薬剤の使用あり
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 六ヶ所温泉(休業中) | トップ | 湯倉温泉 共同浴場(旧施設)(... »