はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

栃川温泉 栃川高原温泉休憩所(閉鎖)

2016年12月17日 | 閉館・休業など【中部】
この休憩所は閉鎖しました

秋山郷の温泉に行きました。栃川高原の休憩所「ヒュッテひだまり」の裏手にある共同浴場です。浴舎は建物の裏手にあって、浴室は男女別でタイル張りのシンプル浴槽。4・5人が入れる程の大きさの浴槽に浴槽脇の蛇口パイプが浴槽内に伸びていて、熱い源泉を浴槽に注入している様子でした。体感43度、無色透明のきしむ感じの浴感。芒哨泉系?浴後はあたたまる湯です。行楽の途中で一風呂浴びるにはもってこいです。
(三昧・2003年7月)



山小屋風の相当年季の入った木造小屋に一服出来るスペースと男女別の浴室(内湯)があります。湯小屋には料金箱も管理人さんもいないので、料金は近くの「ヒュッテひだまり」にて支払います。

タイル張りの浴槽には、やや熱めの無色透明湯が投入されています。皮膚がヒリヒリっとし、体がシャキッとする湯です。ここのお湯は随分温まるらしく、湯浴み中は急速に体がアツアツになり、湯上がり後もしばらく汗がダラダラと引きませんでした。

湯上がり後はヒュッテひだまりでお蕎麦をいただきました。女将さん手作りのタケノコやジャガイモの煮物がとても美味しかった~。そして犬のラマと猫のバットがかわいかった。ラマは車が来ると取りあえず出迎えてくれます。がっ、餌が無いとわかると引き潮のように去って行きます。ちなみに、このヒュッテひだまりにも温泉浴室があるようなので、鄙びた湯小屋が苦手な人はコチラにお邪魔するといいのでは?
(まぐぞー・2003年7月)

▼外観/浴室

この休憩所は閉鎖しました
長野県下水内郡栄村
10時~18時
冬季休業
300円
訪問:2003年7月

泉質は手書きのはり紙で「硫酸塩、塩化物泉」とあったが詳細は不明
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 松代温泉 寿楽苑(廃業) | トップ | 渋温泉 温泉寺信玄釜風呂(無... »