はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

亀川温泉 平田温泉

2017年06月25日 | 大分県


訪問した時点では比較的温泉道への加入が新しめな共同浴場「平田温泉」です。住宅街に位置しており、駐車場もないので車での直乗り入れは不可です。歩いて近づいて行くと犬がワンワンと吠えています。すると飼い主が近所の民家から出てきて入浴受付してくださいました。どうやら管理人も兼ねているようです。

敷地内に源泉井があり独自源泉を有していますが、別府においては別段珍しくありません。脱衣所と浴室の一体型で典型的な共同浴場の造りです。脱衣所から2段ほど階段を下りると浴室床です。壁際中央に8人サイズの水色の角タイル浴槽があります。体感44℃の湯はとてもキレイなクリアなもの、少しつるつるキシキシする浴感に微温泉臭があります。午前の営業は10時、訪れたのは湯抜き前の9時過ぎでしたが濁りなくお湯の状態が良いのには驚きました。湯浴みしていると、前の道路を人が通るたびに犬の鳴き声が聞こえます。

管理人さんによると、利用者減で財政状況がきびしいとの事である。運営の足しに敷地内の飲料自販機の利用を浴場利用者にお願いする紙が貼ってあった。
(三昧・2016年12月)



約11年前に一度訪問した事のある共同浴場「平田温泉」です。当時から外来も受け付けていましたが、温泉道に加入したという事で久々に行ってみました。当時の記憶と言えば「とにかく混んでいた!」という事が強く残っています。

平田温泉は別府平田郵便局の近くにある住宅地の共同浴場で、地域の公民館とセットになった別府お馴染みのお風呂です。建物に近づくと、ちょうど目の前に座っていた管理人さんと愛犬ポチに迎え入れられました。浴場は年季が入っていますが、清掃がしっかりされていて気持ちよく利用できます。

外光が明るくさしこんだ浴室には7~8人サイズの四角い浴槽が一つあり、源泉枡から浴槽内へ湯が直注入される別府ではお馴染みのスタイルです。浴槽には湯汚れの一切ないやや熱めのつるつるとした肌触りのある湯が、溢れ出しも十分の掛け流しとなっていました。

今回の訪問は入浴ラッシュがひと段落する午前の部の終了間際だったのですが、ここ平田温泉では大勢の人が利用したような湯汚れが一切なく、たったいま湯をはったかのような美しさなのです。それでも管理人さんは「これから湯抜き清掃をする」と仰っていました。そういえば11年前の訪問時も同じ時間帯だったのですが、その時はたくさんの人で賑わい湯なまりも生じていたので、もしかするとこの10年の間に利用者が減ってしまったのかもしれません。2016年3月には源泉を掘りなおし湯量も増えた今、この湯に浸からなきゃ勿体ないですよ皆さん。
(まぐぞー・2016年12月)

▼敷地内の源泉/外観

▼男性浴室/別の角度から

▼源泉枡/アップで

▼女性脱衣所/掲示

▼女性浴室/別の角度から

▼浴槽/源泉枡

▼湯上りに自販機でジュース購入お願いします


▼平田温泉のマスコット、ポチ11才です。温泉道のスタンプはポチがモデルなんですよ~。

大分県別府市照波園町11‐36
7時~10時・15時~22時
第1・2・3月曜日休み
100円
訪問:2005年3月・2016年12月

平田温泉 アルカリ性単純温泉 69.1℃(その他の数値は掲示なし)
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 「はしご湯のすすめ」は引っ... | トップ | 鉄輪温泉 萬力屋別館(宿泊) »