はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

戸倉上山田温泉 戸倉国民温泉

2017年09月21日 | 長野県

久しく訪れてみました国民温泉。外観や施設の感じにも特に変わりは無いように思えました。分析書も前回分析から10年が経過したようでキッチリと分析更新されておりました。それと温泉水の持ち帰りが以前は自由でしたが、現在では温泉法改正に伴い制限されている旨の案内がありました。

温泉は変わらず素晴らしく湯使いも素晴らしいです。約50L/minも投入されており贅沢すぎます。1時間に20分程度の源泉加温をして浴槽温度を40-42℃に湯温調整していると公式HPに記載されています。独断と偏見で先述の湯使いや、タマゴ臭指数も上々な温泉であり優良公衆浴場と言える施設でしょう。
(三昧・2017年9月)



再び訪れてみました。数年来の訪問です。戸倉にある公衆浴場の一つです。駐車場の看板には「温泉水、ご自由にお持ち帰りください」とあります。お昼時だったせいか、お客さんも疎らでした。

受付は番台方式で行います。明るくとても清潔感のある浴室は好印象です。小池?のような変形型のタイル浴槽で10人ほどはいけそうです。浴槽中央脇にある湯口より45L/minオーバーもの湯を投入しています。飲泉コップも設置してあるので、飲用も可能のようです。湯は無色透明、わずかにタマゴ臭がするもの。細かい気泡が浮遊していて、身体へのアワ付きもあります。身体を摩るとスベスベした感覚が楽しいです。浴槽内で41.5℃、38.5℃の源泉を断続的に加熱利用しています。優良施設と思います。
(三昧・2009年6月)



数年ぶりに再訪してみました。相変わらず素朴で気取りのない昔ながらの建物は健在です。そして何年たっても脱衣所や浴室が清潔に保たれている事に好感が持てます。お湯も変わりないようで、ごく弱いタマゴ臭のする無色透明湯がどんどん掛け流されています。この湯が素晴らしく、ぬる過ぎず熱すぎずの絶妙な適温、肌への薄っすらとした泡付き、ヌルすべとした肌触り、そしてなんといっても包み込まれるような優しさに癒されます。近くを通った際には、またぜひ立ち寄らせていただきます。
(まぐぞー・2017年9月)



戸倉上山田温泉の住宅街にある素朴な公衆浴場です。一見アパートにも見える建物には、大きな「国民温泉」の看板が掲げられています。この「国民温泉」という名前がインパクト大。

入口は昔ながらの番台形式。前回もそうでしたが、今回も元気よく感じのいい女性の番台さんが迎えてくれました。脱衣所は昔懐かしの雰囲気で、トイレはポットン。ただし浴室のタイルなどは清潔に保たれていて、とても好感が持てます。

男女別浴室にはそれぞれ楕円形の浴槽がひとつ。基本的な形は一緒のようですが、女性側は完全なる楕円形で、男性側にあるオマケ部分や女性像はありません。6~7人サイズのタイル浴槽に満たされる湯は無色透明。人肌よりちょっとあたたかい程度の非加熱源泉と、熱めに加熱された源泉が交互に投入され、浴槽内で適温。当然ながら掛け流しで、溢れる湯は戸倉上山田で御馴染みの洗い場に作られた穴から排出する仕組み。ちょっと泡付きある湯は、口に含むと仄か~なタマゴ味。ツーンとする硫化水素臭は他所と比べて控えめで、全体的に派手さはないものの不思議と癒される湯です。お湯よし、人よし、雰囲気よしで、戸倉上山田温泉では外せない一湯と思います。
(まぐぞー・2009年6月)

▼外観

▼この奥に浴場入口/浴場入口

▼掲示/燕の巣がありました

▼男性浴室

▼湯口/男性脱衣所

長野県千曲市大字戸倉字芝宮2228-2
0262750457
8時45分~21時45分
第一火曜日を休みとする事が多いようです
300円
訪問:2002年10月・2009年6月・2014年4月・2017年9月

戸倉国民温泉二号泉 アルカリ性単純温泉 40.0℃ 270L/min(掘削動力) pH=9.1 成分総計=0.3037g Na=79.9mg(91.77mv%) K=1.9 Ca=5.1 F=11 Cl=49.8(36.93) OH=0.2 HS=1.6 SO4=46.4(25.59) HCO3=45.8 CO3=16.5 H2SiO3=52.0 HBO2=3.2 (H23.6.30)※加温あり

【以前の分析】戸倉国民温泉二号泉 38.5℃ pH=9.0 溶存物質計=332.6mg Na=88.5mg(91.25mv%) K=2.1 Ca=6.2 Fe2=0.4 F=1.2 Cl=65.0(42.16) Br=0.4 HS=1.4 SO4=52.4(25.12) HCO3=42.7 CO3=18.6 H2SiO3=50.3 HBO2=3.4 (H13.11.19)※加温あり
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 湯の沢温泉 秋元温泉(宿泊)(... | トップ | 湯の沢温泉 なりや温泉(閉館) »