はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

新穂高温泉 アルペン浴場(閉館)

2016年12月23日 | 閉館・休業など【中部】


この施設は2009年4月に閉鎖しました


新穂高バスターミナル横にある公衆浴場です。ココはなんと無料で開放されています、早速お風呂へ。入り口を入ると番台らしきものがありますが無人でそのまま脱衣所へ。先客は登山後のお客さんが多数おられる様子。

浴室は蒲田川を見下ろす位置にありガラス張り。浴槽は3×1.5m程。湯はほぼ無色透明、金気臭、硫黄臭がします。分析書では泉温が75.5℃もあるのに湯口から投入されている湯は30℃程度です。また洗い場の蛇口のお湯蛇口からホースで浴槽内にお湯を投入しています。うーんこれはいったい??真湯の投入で浴槽内温度を調整しているのでしょうか?それとも、この蛇口からも温泉が出ているのでしょうか?訪問時は湯使いに関してよくわかりませんでした。また再訪して確認する事としましょう。
(三昧・2004年5月)

この施設は2009年4月に閉鎖しました
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂
9時30分~16時
無料
訪問:2004年5月

単純硫黄泉 新穂高3号泉 75.5℃ pH=6.2 380L/min 成分総計=688.5mg K=15.02mg Na=113.1(76.21mv%) NH4=0.16 Ca=21.19(16.38) Mg=0.85 Fe2=0.13 Mn=0.26 Cl=134.2(54.5) F=3.6 O4=27.85 HCO3=145.2(34.27) HS=不明(大事なトコを写し忘れ) H2SiO3=174.3 HBO2=4.396 CO2=45.91 H2S=1.969
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 大東文化大学嬬恋セミナーハ... | トップ | 鯖石温泉(コンテナ温泉)(閉館) »