はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

堀田温泉 夢幻の里春夏秋冬

2017年06月27日 | 大分県


前回訪問時はたまたま休業日だったようで営業していなかった夢幻の里。現地の雰囲気的に廃業かと思いきや今回はやっていました、失礼いたしました。堀田地区にある日帰り温泉施設で、別府はもちろん九州の両温泉道の対象施設です。入浴施設は男女別露天風呂がそれぞれに一つずつの他に貸切露天風呂というお品揃えの施設。

受付棟から橋を渡って川向うにある男女別露天風呂へ歩きます。なお、当施設は内湯はありません、多分。やはりここは別府、脱衣所と浴槽が一体型の露天風呂施設になっていました。ごつごつゴロゴロとした岩や石が組み合わされた露天岩風呂で雰囲気が良い造りです。10人サイズの浴槽を満たす白色濁りの湯は、見た目にも楽しめるかと思います。湯口付近はブクブク投入されバイブラ状態、湯温は約42.5℃に調整されていました。弱硫化水素臭、若干に薄い感じの浴感の湯が掛け流されていました。街はずれの場所にあり、白濁硫化水素泉の掛け流し湯を味わいたい方に良い施設かと思います。
(三昧・2016年3月)



堀田温泉のほど近く、草木に囲まれた寂しい道を進むと現れる日帰り温泉です。周囲は樹木に囲まれ、別府の街中からもすぐなのに山の中に来たかのような立地にあります。施設内には男女別大浴場と別料金の貸切風呂があり、そのすべてが露天風呂仕様のようです。今回は700円で入れる大浴場を利用しました。

大浴場は10人くらいは入れそうな岩風呂のような造りで、周囲を苔むした岩や鬱蒼とした雑木に囲まれています。その環境柄か3月に訪問したのですが、もう蚊が発生していました。温泉は噴気を利用した湯で、見るも鮮やかな乳白色となっています。湯はゴボゴボと浴槽内注入され、訪問時は二か所での加水により適温調整、このタイプの湯によくあるアッサリとした浴感で、湯色と雰囲気を楽しむ湯かなぁと感じました。
(まぐぞー・2016年3月)

▼男性露天風呂入口/掲示

▼男性露天風呂/湯口付近

大分県別府市堀田6組
0977251126
10時~20時(18時以降要予約・予約無し18時閉館)
12月~3月は18時まで
大浴場700円
訪問:2016年3月

藤田源泉 単純硫黄温泉 64.8℃ pH=6.2 成分総計=0.575g Na=21.3mg(37.20mv%) K=3.2 Mg=9.0(29.60) Ca=14.3(28.40) Fe2=0.9 Al=0.1 Cl=15.1 SO4=22.3 HCO3=103.6 (65.64) H2SiO3=85.1 HBO2=0.6 CO2=295.9 H2S=3.8 (2015.9.4) ※温泉利用状況=掲示確認できず
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 鉄輪温泉 萬力屋別館(宿泊) | トップ | 別府温泉 割烹旅館関屋 »