はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

亀川温泉 とんぼの湯

2017年05月28日 | 大分県
亀川エリアの高台にある新しい住宅地区の一角に位置する「とんぼの湯」です。近隣住民の公衆浴場の意味合いもあるようです。住宅地区には源泉が10本あるようですが、すべてに供給されているのかは不明。我が家は単に温泉道スタンプ目当てで訪問です。

受付して浴室へ。浴槽は浴室内に岩風呂があるという感じ。湯船の手前半分は内湯、衝立を挟んだ向う半分には半露天風呂エリアとなっています。見た目ほぼ無色透明、弱金気臭味と弱甘味に微苦味がする湯です。体感で44℃、そうは長々とは浸かり続けることができませんが、しっかりとかけ流し湯をたのしめます。浴室に入ってすぐに源泉利用のシャワーが1台、左手洗い場にはカラン2台がありました。日曜日の午後でしたがほぼ貸切での利用、近隣に来た際には再訪してみます。
(三昧・2015年4月)



街中から離れた高台にある、新興住宅地の一角に造られた温泉施設です。おそらくはこの住宅地の管理事務所がやっているのかな?と思われます。目の前には墓地があるので宅地とのワンクッションを置くための施設かもしれません。施設自体はとてもこぢんまりとしています。

浴室には5~6人サイズの石造り縦長浴槽がひとつあり、ちょうど真ん中あたりで簡易に仕切られ、半分は壁と屋根掛けで内湯、もう半分が屋根のない露天風呂となっています。それぞれに湯口はありましたが、手前(内湯側)がやや熱め、奥(露天風呂側)が熱めとなっていました。無色透明の湯は湯口で金気、重曹の甘味と苦味のあるもので、張り付くようなキシキシ感がします。湯の状態も良い掛け流しで、新興住宅地の中にポッとこういう温泉があるのも別府らしいなぁと思いました。

訪問時は受付事務所にかわいいラブラドールがいたのですが、帰る時に玄関まで見送りに来てくれました。玄関から先には一歩も出ようとしなかったので、そのように躾けられているのかもしれないです。
(まぐぞー・2015年4月)

▼外観

▼浴室掲示


▼男性浴室


▼内湯側湯口/露天風呂側湯口

▼掲示

▼事務所のワンコがお見送り

大分県別府市スパランド豊海L‐2
0977672141
12時~21時
第1・第3水曜日休み
300円
訪問:2015年4月

ベイビュー1号泉原 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 54.0℃ pH=6.8 35L/min(掘削努力) 溶存物質計=1.219g Li=0.2mg Na=197.0(60.69mv%) K=24.4 Mg=31.4 Ca=45.7 Sr=0.1 Mn=0.9 Fe2=0.2 F=0.2 Cl=226.0(45.24) Br=0.7 SO4=42.0 HPO4=0.2 HCO3=46.0 H2SiO3=226.0 HBO2=7.3 HAsO2=0.2 As=0.1 CO2=130.0 (H20.5.20) ※温泉利用状況=掲示確認できず
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 別府大平山温泉 おかたの湯 | トップ | 別所温泉 臨泉楼 柏屋別荘(閉館) »