はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

福渡温泉 露天風呂 喫茶 鹿角(休業)

2016年03月05日 | 閉館・休業など【関東】
この施設は休業中です

福渡温泉にある喫茶店の温泉に入湯出来るというので、食事を兼ねて寄ってみることにした。休日の夕方にもなるとスキー客を除いて観光客はほとんど見かけないこの時期。二階は玄関入り口になっていて、そこは喫茶店スペースとなっている。階段で階下へ降りるとそこは湯上り後の休憩スペースを兼ねた場所となっている。

お風呂は露天風呂のみで内湯はない。大小の岩と石で造られた露天風呂は岩風呂となっている。源泉は熱いので一度冷却するためにか直接は浴槽へ投入しない仕組みとなっている。浴槽の広さからして30L/minほどの投入量は妥当な量だと思う。無色透明、温泉臭にほぼ無味のクセのない湯。湯温は44℃と熱めであった。湯巡りの最後の〆の湯として文句のない湯でありました。

湯上り後は入湯前に注文してあった石焼きビビンバを食した。ガンガンと加熱された石鍋はパチパチと音がしてオコゲが味わえる。アツアツで味も美味しい。しかしこれだけではお腹いっぱいにはならず物足りなかった。
(三昧・2006年1月)



喫茶店にある露天風呂です。何度前を通りつつも、なかなか訪問する機会がなく、今回ようやく初訪問が叶いました。露天風呂のみの利用も可能のようですが、私達は食事も兼ねて入湯です。日曜日も夕方近く、行楽を終え帰路につく車だらけの塩原で、これから御飯食べてお風呂に入ろうなんて人は少ないんでしょうか?訪問した「喫茶鹿角」は他にお客さんの姿はありません。

まずは1階の喫茶店にて食事を注文。木材をふんだんに使用し、落ち着いた雰囲気の店内です。「露天風呂は階下にあり、休憩室もあるので、そちらで食事もどうぞ、時間を指定していただければ、それに合わせてお出しします」と、なんとまぁ親切な心遣い。そんなワケで30分後に食事をお願いし、早速露天風呂へと向かいます。

男女別露天風呂が、これまたビックリする程のしっかりした造りで、目の前には箒川に沿って続く木々が広がりなんとも心地よい。喫茶店内の露天風呂という事で、ごくささやかなものを想像していたのですが、10人も入られる立派な石造りです。湯口より無色透明熱い湯が流し込まれ、浴槽内でやや熱め。加水用にホースも用意されていましたが、必要ない湯加減でした。香ばしい温泉臭のするスベスベ湯で、口に含むと優しい温泉味がします。浴槽内は綺麗に保たれ、溢れ出しもまずまず。ここは結構気に入りました。なにしろロケーションが良く、他に湯浴み客もなかったので独り占めできたのが嬉しかった。浴後は休憩室で食事をいただきます。私は裏オムライスを注文しました。
(まぐぞー・2006年1月)

▼外観/露天風呂入口

▼男性露天風呂/湯口

▼浸かった様子/浴槽から見た脱衣所側

▼女性露天風呂/湯口

▼休憩スペース/石焼ビビンバ900円

この施設は休業中です
栃木県那須塩原市塩原227-1
10時30分~21時(LO:20時30分)
金・土は24時まで営業しているようです(要問合せ)
火曜日を中心に休み有り
露天風呂500円
訪問:2006年1月

福渡区右岸 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 59.0℃ pH=6.2 617.6L/min(自然湧出) 溶存物質計=1202mg Na=272.6mg(73.78mv%) K=19.8 Ca=65.7(20.41) Mg=4.9 Al=0.1 Fe2=0.2 F=1.8 Cl=344.1(60.27) SO4=164.1(21.22) HCO3=176.1 HAsO2=0.6 H2SiO3=127.7 HBO2=24.3 CO2=139.2 (H4.3.16)
ジャンル:
温泉(お出かけ)
この記事についてブログを書く
« 板室温泉 一井屋旅館(閉館) | トップ | 塩釜温泉 ゆっくりセンター(... »