”OKINAWA発”ゆう兄ちゃん ちょーテキトー雑文

自動車バイク自転車健康スポーツ登山ハイキング子育て仕事恋愛旅行、徒然なるままの放言すみません。

ハゲノ湯温泉と鯛生金山

2012年09月09日 | Weblog


道の駅「鯛生金山」
東洋のスイス、エコの中津江、これいかに?!



◆少し涼しくなったので今年初めての小国町のハゲノ湯温泉。
いつ​ものように温泉に入っている間に食材を蒸しまくって休憩所で家族宴会。

◆そのまま帰るにもなんなので車中泊ついでに10年前にカメルーン旋風の
吹いた中津江に。
鯛生金山の跡地を見て明治から昭​和の近代産業の栄枯盛衰を感じたのであった。



温泉利用者向け蒸しガマ

<wikipedia>
はげの湯温泉(はげのゆおんせん)は、熊本県阿蘇郡小国​町にある温泉。
九重連山のひとつである標高760mの涌蓋山(わいたさん)西麓の、のどかな
高原状の山地にあり、岳の湯温泉、地獄谷温泉、山川温泉、麻生釣温泉、
鈴ヶ谷温泉とともにわいた温泉郷を構成している。






半熟にしようかと思ったが6分で完熟状態











中津江と言えばカメルーンということで


黄金の茶室ではありません


エムボマ!



砂金採り体験
お土産つき!!


30分間無心に砂を洗う欲似とりつかれたこども





<Wikipedia>
鯛生金山は明治時代に発見された金鉱山で、昭和初期の全​盛期には、鉱山町が形成された。昭和47年に資源枯渇の​ため閉山された後、旧坑道の一部が地底博物館として道の​駅として整備されている。




大型の巻き上げ機






標高500mから0mまで掘り下げられた網の目のような​坑道








地底湖


坑内は年間を通じて14度Cになっており強冷のエアコン​の部屋にいる感じ。




金の鯛
今はレプリカですが、かつては盗難に遭うまで本物が置か​れていたそうです。



◇ブログランキングに参加しています!↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ


コメント   この記事についてブログを書く
« 蝶ヶ岳~常念岳縦走。。。で... | トップ | 別府堀田温泉 白糸の滝温泉... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事