”OKINAWA発”ゆう兄ちゃん ちょーテキトー雑文

自動車バイク自転車健康スポーツ登山ハイキング子育て仕事恋愛旅行、徒然なるままの放言すみません。

週末車中泊 お江を訪ねて 04 「小谷 お江のふるさと館」

2011年02月04日 | Weblog
◆小谷 お江のふるさと館

江、茶々、初が生まれた小谷城。
三姉妹の原点がここにあります。
城跡が残る小谷山の麓を会場に、戦国大名浅井氏の歴史と浅井三姉妹の生涯、三姉妹の悲劇の舞台となった小谷城攻防戦や三姉妹が暮らした小谷城を映像や展示で紹介。
今回のドラマロケ地にもなっている小谷城跡へのバスは、この会場から出発します。

◆開催期間:H23.1.15〜H23.12.4
◆開館時間:9:00〜17:00
◆会場:伊部親水公園特設会場
◆住所:滋賀県長浜市湖北町伊部757-1

---- http://www.azai-go.jp/about/ --博覧会HP--


竜王のアウトレットを後にして60km北上、
安土、彦根、米原、長浜を抜けて湖北地方へ。

大河「お江」にちなんだ博覧会を3会場で開催する長浜市に到着。
まずはその中で最も北部に位置する、旧浅井町、小谷城址を見上げる「小谷会場」へやって来た。






小谷城址はすぐそこ、
歴史の臭いプンプンする雪に覆われた田園に突如会場が出現。
「小谷城址」の案内をたよりに来るのが良いでしょう。
ただし駐車場は会場内でなく少し離れた場所にあるので要注意!


砦をイメージした柵に囲まれた会場。


小谷城ありし日の想像ズ。


門の向こうに時代劇風の四人組!!


茶々、初、江の浅井三姉妹と長政公ではあ~りませんか!
長政公、宝塚風で男前ですなぁ!


屋外会場はこの雪ですもの、
本格稼動前って感じでした。


屋内展示は、3会場共通券 大人750円、小中学生300円。


小谷城復元模型










オリジナルプリクラも


「江」劇中の小谷城の撮影が実際に現地で行われたそうですが、そのときのロケ食と同じ猪汁、200円!





◇ブログランキングに参加しています!↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
コメント   この記事についてブログを書く
« 週末車中泊 お江を訪ねて 0... | トップ | 週末車中泊 お江を訪ねて 0... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事