”OKINAWA発”ゆう兄ちゃん ちょーテキトー雑文

自動車バイク自転車健康スポーツ登山ハイキング子育て仕事恋愛旅行、徒然なるままの放言すみません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

別府 鉄輪(かんなわ)歩き

2012年11月22日 | Weblog


ゆけむり、
それは、ふる里のようで人の気持ちを暖かくさせる

「21世紀に残したい日本の風景百選」の2位にも選ばれている風景、
湯の町、別府を一望する場所。



◆別府温泉

・鉄輪付近の源泉別府温泉(べっぷおんせん)は、大分県別府市(旧国豊後国
速見郡)中心部の温泉街の名称。
または、源泉数、湧出量ともに日本一を誇る温泉都市別府の市内各地に数百
ある温泉の総称で、別府八湯(べっぷはっとう)とも呼ばれる。

◇概要
泉都とも呼ばれる別府市には、鶴見岳(1,375m)と約4km北にある伽藍岳
(または硫黄山、1,045m)の二つの火山の東側に多数の温泉が湧き出ている。
また、奇観を呈する自然湧出の源泉を観光名所化した別府地獄めぐりなど観光
スポットも充実しており、毎年1,000万人を超える観光客が訪れる。
豊かな温泉資源は観光や、市民生活だけでなく、古くは明礬の生産から、
地熱発電、医療、花き栽培、養魚業、最近では温泉泥美容まで、様々な産業に
幅広く利用されている。

◇別府八湯
・別府市内には、おのおの泉質や雰囲気を異にした温泉が数百あるが、それら
は歴史の異なる8箇所の温泉郷を中心に分布しており、これらを総称して別府八湯
と呼んでいる。
・別府八湯では、毎年4月のはじめに別府八湯の豊かな温泉の恵みに感謝して別府
八湯温泉まつりが開催されている。また、2001年から開催されている別府八湯温泉
泊覧会(オンパク)や、別府八湯の選び抜かれた温泉施設から88湯に入浴し、
温泉名人の認定を目指す別府八湯温泉道という体験型イベントがある。

◆鉄輪温泉
鉄輪(かんなわ)温泉は、別府市街と明礬温泉との中間にあり、いまだに
湯治の雰囲気を残す温泉街。貸間旅館が建ち並び随所から湯けむりの立ち
上る鉄輪温泉の景観は、別府の湯けむり・温泉地景観として国の重要文化的
景観に選定されている。湯治客は貸間旅館にある温泉の蒸気を利用した装置
「地獄釜」で自炊しながら長逗留する。温泉の蒸気は部屋の暖房にも使われ
ている。周辺に多様な地獄が存在することから分かるように、泉質も単純泉、
食塩泉、炭酸鉄泉など多彩である。岩風呂・砂湯・瀧湯・露天風呂など、
さまざまな温泉が楽しめる外湯のひょうたん温泉を代表に、大小多数の温泉
施設や、食材の持ち込みも可能で手軽に地獄釜を利用できる地獄蒸し工房も
ある。別府地獄めぐりの中心に位置し、周辺には海地獄、鬼石坊主地獄、
山地獄、かまど地獄、鬼山地獄、白池地獄などの観光施設や、大衆演劇の芝居
小屋ヤングセンター、別府秘宝館などの娯楽施設も存在する。鉄輪地獄地帯
公園の付近には日本で最初の地熱発電に用いられた泉源跡があり、また、野菜・
花きの温泉熱利用による栽培、育種の研究が行われている花き研究所がある。

開湯伝説によれば、鎌倉時代広大な地獄地帯であったこの地を一遍が火男火売
神社の祭神の導きで最初に整備したとされ、今でも一遍が開いたとされる
蒸し湯跡(別府市営温泉「鉄輪むし湯」の向かい)がある。毎年9月には鉄輪
温泉湯あみ祭りが開催され、蒸し湯のそばの温泉山永福寺では、上人像を渋の湯
などで洗い清める「湯あみ法要」が行われる。温泉街の山手の坂を登った先には
温泉神社がある。

---- 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ----




旧富士見旅館のギャラリーを見学。
「別府混浴温泉世界」というアートイベントの巡回コースです(有料です)。



旅館というよりは田舎家といった趣


これ、
オブジェ、
ゲージツです!




二階は洋風の画廊ちっくな仕上がり

<旧富士屋旅館 ギャラリー>





ぷらぷら温泉街を歩くと秋の味覚が、

手が届きそうでしたが止めました。。。


鉄輪ではおなじみ、足虫、、、じゃなくて足蒸し!



これ、
地獄蒸し!
野菜や肉を蒸し釜にぶち込んであっと言う間に蒸し物の出来上がり。
温泉の恵みです、一家に一台欲しい!



町のいたるところにある源泉。
湧くわ湧くわ、
昔の人が地獄に例えたのもよく分る、
こんなんが田んぼから湧いてたらコワイでしょ!






遠景はこんな感じ、
投句箱があったので子供たちは一句ずつ、

おおぎやま つるみだけに がらんだけ

秋の空 湯煙たなびく ・・・忘れた。。。


<ゆけむり展望台>
このあたり、




◇ブログランキングに参加しています!↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 別府にあまたの湯を注ぐ活火... | トップ | 別府 「とよ常」の特上天丼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事