”OKINAWA発”ゆう兄ちゃん ちょーテキトー雑文

自動車バイク自転車健康スポーツ登山ハイキング子育て仕事恋愛旅行、徒然なるままの放言すみません。

週末車中泊の旅 久住高原の絶景を快走するのさっ

2011年10月22日 | Weblog

◆久住高原

◇久住高原(くじゅうこうげん)は、大分県竹田市(旧久住町)に位置する
高原。阿蘇くじゅう国立公園に含まれる。

◇地理
・久住山及び大船山の南麓の標高約600 - 1,100mの地域に広がる高原である。
・大分県別府市と熊本県阿蘇市を結ぶ大分県道・熊本県道11号別府一の宮線
から、久住高原ロードパークを介して、大分県及び熊本県の各中心地域に連絡
している。

◇観光
・野焼き:毎年3月に行われる。「くじゅう四季の草原、野焼きのかおり」
として、環境省の「かおり風景100選」に選定されている。
・くじゅう花公園:20万m2の広大な敷地に約500種類、300万本の花が植えら
れている。
・ガンジーファーム:観光牧場。日本では珍しいイギリス領ガーンジー島
原産のガンジー種の乳牛を飼育し、ゴールデン・ミルクと呼ばれる高品質な
牛乳をアイスクリーム等の乳製品に加工・販売している。
・温泉:七里田温泉、赤川温泉、久住高原温泉

---- 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ----


原尻の滝を見てから、
このまま西へ豊後大野か臼杵・佐伯方面に進んで帰宅するかどうか迷った。

しかし、九重連山の景色を思うとやっぱりまた見たくなった。
しかも曇り予報を裏切る快晴の空を見るにつけまた北上して九重に近づきたく
なった次第である。


というわけで九重連山を北側に望む久住高原に引き返したのだ。

高原に向かう車窓から九重連山と豊かな森林、牧草地が迎え入れてくれてる
ようだ。


「あざみ台展望台」からの九重連山!




この辺りです



このあたりでは超有名な「ガンジー牧場」


草をバクつく山羊と戯れる子どもら。
おかげで有料のエサやりのエサ代が浮きました。


浮いたお金で全国2位の売れ行き(と書いてあった)を誇るガンジーミルクアイス!


ガンジーファーム



久住高原の広々した牧場地を快走しながら、九重連山の懐へ、
牧ノ戸峠をまた越えて「やまなみハイウェイ」をこれまた快走するのでした。






◇ブログランキングに参加しています!↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ



コメント   この記事についてブログを書く
« 週末車中泊の旅 東洋のナイ... | トップ | 深夜の一人焼肉 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事