9mmより0.45インチver.2

エアーガン・モデルガンやその他の趣味など紹介しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

共謀罪という法律について考えたこと

2017-07-16 15:36:42 | エアーガン・モデルガン
久し振りの更新になります。
今年に入ってかなり放置状態になってしまいました。

今回はなんか真面目な題材になっていますが、今後このブログの継続に関して考えた事をお伝えします。

今月に施行された”共謀罪”という法律なんですが、国民に多くの不安感を持たせ法律の中身も曖昧なままでの施行になってしまいました。

おおまかな法律の内容的には、テロ組織や反社会的組織の犯罪行為に対する厳罰化ということですが、一般の国民に対しては関わることではないと言われているようです(その辺は確かではない)

自分的には、この法律によりテロを未然に防ぐことで罪のない人達の生命が奪われないようにすることには賛成ですが、まだ法律的には不明な点も多いので、これから法整備をしていく必要もありです。

ここまでで「だから何?」なんて思われる方もいるかと思われますが
現在自分が趣味にしているGUNが世間にどう思われているかと考えてしまうと反社会的に思われても仕方がないのですが、この趣味をネットの中で他人と共有している行為自体が知らずに監視・捜査されているのではないかと思うわけです。

たかがエアーガン・モデルガン・サバゲーなんだから「それは考え過ぎだろ」と思う方もいるかと思いますが、”たかが”という言葉でもGUNを趣味にしている詳しい知識がある人であれば多少でも銃器の取扱は出来るわけです。
例えば目の前に実銃があれば直ぐ手に取って撃てちゃうわけなんです。

危険人物ですよね!!

そう考えたらオモチャでも銃器を普通に実銃のように造ってしまう(しまった)日本の技術者達やメーカーがとても怖い存在と考えてしまったのです。
それになかなか気付かなかった自分。

そんなわけで自分は今後このGUNという趣味を衰退させていこうと考えています。
現に自分が所有していたガスガン・モデルガンを半分以上処分しました。
まだ少しだけM4やハンドガンが数丁残っていますが、いきなり全て処分するのも心残りになってしまうので今後は少しずつ無くしていくつもりです。

これを読んでいる方にもそれぞれの意見があると思いますが、トイガンなのに大袈裟なのではと感じるでしょう。
でも実際のところ共謀罪ができる前からでもGUNという趣味は反社会的と世間では思われていたわけで。

今回法律の施行後、トイガンメーカーや販売店はどのように考えていくんですかね。
自分的にはメーカーも販売店も消滅してもらいたいのが正直な気持ちです。
というか必要ないです。

ここまで読んで不安になってしまった方がいるようでしたら、今後考えていく必要有りです。
エアーガン・モデルガンを普通に手にして楽しいとか嬉しいとかは個人個人色んな考えがあるでしょうけど、自分の傍にそういうものがあることに違和感を感じないといけないと思うわけです。

今後GUNという趣味を自分の前から無くしていく代わりに、GUNとは関係の無い新しい趣味を去年の12月頃から始めました。
その趣味は、ガスガン・モデルガンを処分(処分と言うよりリサイクルショップで買い取ってもらった)したお金を使って始めたものなんです。

とても平和な趣味でフェミニンで癒されて愛着のあるもので、その固体に対して朝夕の挨拶は怠りません。
その趣味のイベント等の催しには2回行きました。
何の事かわからないでしょうが、近々公開しようかなとも考えています。

それだとこのブログのままだとダメなので、今後考えていく必要があるでしょう。

このブログはしばらく放置か消滅かどちらかですね。

監視されてしまう前に・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストライク ウォーリアそれから(その3)

2016-11-23 19:09:09 | 東京マルイガスガン
「いつまでボカロネタで引っ張るんだ」なんて思われる方もいるかと思いますが、更新数が少ないブログなんで余程特別な出来事がないと更新はなかなかしないのが現状です。

最近は仕事のほうが大忙しでGUNのことなんて考えている時間もなかったのですが、ちょっとした休日の間にプチカスタムなんてことをしながら楽しんでました。
ところが今週、計画的ではありますが一週間有給休暇をもらいました。

ちょっとしたGWですよねと言っても、計画していた割に実は何もすることがない。
結果、家に籠りきりになるこの現状^^

まあ、いっか!自分の休みだし!
んでもって暇なので更新しようと思ったのです。

そこで今回のお題”ストライク ウォーリアそれから(その3)”ということで
一年振りに登場することになったこちらのGUN









たしか東京マルイ製ストライクウォーリアをベースにして東京マルイには無いGUNを製作してみようとしたものなんです。
それからしばらくこのGUNは放置してたんですが、ここ最近のチョトした時間の合間にきちんと撃てるように最終調整とパーツの入れ替え等をしてきました。
でも現状でのこのGUNの姿はストライクウォーリアでは無くなっているんですけどね^^
過去の製作記は同シリーズを参考にしてください。



ナイトウォーリアのリアサイトでコンバット風に。



デトニクス用のセイフティーレバーに変更。
MEU用のレバーでは大きくて外観的にアンバランスになってしまうので。小振りの方が綺麗に決まります。



デトニクス用のピストン及びシリンダーで高速ブローバックを我がものとしております。
高速作動はこのGUNの最大のポイント。



ファッション性とこだわりを求めるとすれば、スムースタイプの木製グリップが渋いでしょう。
パッと見た時にカスタムGUNだということがわかるのが狙い。
いかにもボディーガードという感じがいいので、携帯にも良いでしょう。



東京マルイがこのGUNを参考にして製品化してもいいと思いますね。
”M1911ボディーガード”みたいな商品名で。
もし商品化を実現するのであれば、マルイさんは私に承諾を得る必要があるでしょうね^^
今時ガスブロM4なんて製作している場合ではないです。

デトニクスでは装弾数やガス貯蔵量などを考えたとしても遊ぶには不満が多いGUNですので、これだったらそこそこ楽しめる仕様になったのではないかと思われます。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マジカルミライ2016に行ってきました(その2)

2016-09-18 11:52:45 | 初音ミク(ボカロ関係)
前回に引き続き、マジカルミライ2016のご報告をしていきたいと思います。

イベント終了後からもう一週間経過していますから、色んなサイト等で既に情報が回っていますが私なりにレポートしていきます。

前回申し上げた通り、3日間の開催中会場へ通うように全日参加した自分。
幕張メッセで初の千葉での開催というわけで、かなり有頂天な自分。

初日は夜勤明けの眠い中、メッセの10・11ホールでの企画展に参加。
グッズ等の購入やボカロに関係する企業でのイベントや展示物等を見てきました。











こちらの画像は当日購入したグッズ及び特典になります。
3万円程度消費したでしょうか、これ以外でも数点購入したものもありますがそちらの方が高価です。

更に・・・



会場内にてボカロPさん達の握手会及びサイン会が行われていて、丁度自分が居た時間に”ロミオとシンデレラ”や”キャットフード”等で名が売れているdorikoさんがおられました。

隣のブースで通常盤CDを購入して(実は既に限定盤を持っていたんだけど)サインと握手をしていただき特典CDも貰えました!
dorikoさんかなりイケメンでしたよ。



今回は赤い羽根共同募金が企画展に参加されていまして、募金をすると金額に合わせた特典グッズが貰えます。
自分は少ない金額での募金でしたが、なんだかミクさんに「募金して」という声が聞こえたような気がして。
支援を必要としている方々の手助けになればと思います。

後は各ブースでの画像をまとめてみました。



















最後はGTのレーシングカー。
そういえばBMWからベンツに車両が変わったんですよね。
痛レーシングカーはかなりの迫力、まじまじと見て研究させてもらいました。

残り2日間はライブということで、両日とも昼公演に参加です。
真夏のライブはかなり気合を入れていかないといけませんが、途中アドレナリンが回り始めて暑いのを忘れてしまいますね。
何人かダウンされている方もおられましたが、自分は最後までミクさんを応援しました。

今回のライブでの曲構成はいままでとは一変しており、メジャーな曲があまり無く新旧を交ぜたノリの良いものとなっています。
「まさか一曲目からこの曲かい!」みたいな、あまりマンネリな曲ばかりだと飽きられますからね。
自分はそれでもいいのだけれど。

12月下旬にライブDVDが発売されますので、楽しみにしましょう!

マジカルミライ2016も満足いくぐらい楽しめました。
早い話になりますが、来年のマジカルミライ2017はまた幕張メッセで開催されるそうで。
記念行事も重なるようなので、盛大なイベントになると予想されますね。
来年も絶対参加です!

今後は素晴らしい思い出と共に頑張っていきましょうかね!














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マジカルミライ2016に行ってきました!

2016-09-12 22:33:38 | 初音ミク(ボカロ関係)
久し振りの更新になりますが・・・

「ありゃりゃ、また初音ミクのネタですか・・・」と残念に思われる方もおられるかと。

そのうちまたGUNネタは復活しますので、しばらく御勘弁をと。

4月のミクエキスポから約半年、9月の9・10・11日と幕張メッセでマジカルミライ2016が開催されました。

去年の日本武道館から初参加した私ですが、今回はなんと幕張メッセでの開催ということでかなり有頂天になってました。
それはなぜか?というのは教えられませんが、ヒントを上げるとすれば”近い”です。

3日間の開催中で全日数通うように会場に足を運んだ私、1日目は企画展でのグッズ購入や写真撮影等で楽しみました。
残り2日間は連続で昼のライブに参加ということで、かなり充実した楽しい休日を過ごしましたね。







こちらの画像は、マジカルミライ2016の宣伝ポスターと企画展の様子を一望するように撮影したものです。
去年と違い、企画展は幕張メッセということもあって、広い分かなり充実したものとなっていました。

次回の更新で更に詳しく紹介していきたいなと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イヤ~本当に良い音

2016-06-18 21:52:58 | 初音ミク(ボカロ関係)
なんか、下らねぇオヤジギャグで始まるようで・・・

こんなヤツが自分の前に出現するようになったのです。



御存知の通りソニーのウォ―クマン(NW-S785)ですね。
ハイレゾの高級タイプもありますが、これもそれなりに良い機械で16GBの容量を持ってます。

最近このウォ―クマンに合わせ、イヤホン(へッドホンとも言うが)にこだわるようになったのですが、その理由として・・・

初音ミクのライブを2回経験した自分
それ以来カーオーディオや身近にある音楽機器の音をライブサウンドに近づけて、臨場感のある音へと変えられないかと思ったわけです。

とりあえず今はイヤホンでライブサウンドを再現しようと色々揃えてみました。



ソニー製のMDR-EX650。
9000円近くする高級品ですが、音はかなり広がりがある中高音重視設計。
音源とオーディオ機器が良ければ満足のいくものとなるでしょう。
どちらか片方が悪い条件だとこのイヤホンの性能は最大限発揮されないようです。



ソニー製のMDR-XB50。
値段は4000円程度の中級品で、低音域を重視したものとなっています。
低音好きの人にはイコライザーの調整次第で迫力のサウンドを響かせます。
ライブDVDなど視聴するときに大音量で聴くとよいかもしれません。



最後に御紹介するのは、TDK製のTH-NEC300。
2000円程度のどこにでも売られているものと思いきや、このイヤホンはア二ソンでの女性ボーカルを意識した設計となっているそうです。
後はコードの色に注視してみて下さい。
これ初音ミクを意識したカラーなんですね!
このシリーズには他にもカラーがあって、ロボットアニメを意識した配色のものもあります。
性能的には素直なサウンドとボーカルメインの表現ができている感じで悪くないです。

まだ経験していないハイレゾサウンドが気になりますね。
どれだけすごいのか、機器が高額なので手を出すのにチョト抵抗を感じますが
今月の給料で購入しちゃおうかな^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

考える事が無いのか?何も考えられないのか?

2016-06-18 19:56:44 | 東京マルイガスガン
チョトの間ブログを休止してしまいましたけど
最近全然ネタが無くてですね、4月の初音ミクのライブ以来何も考えることも無く2ヶ月程度進行してしまったのです。

ここ何ヶ月かGUNも購入していませんし、GUNに対するマイブームが過ぎてしまったように思われます。

チョト話が反れてしまうのですが、そんな微妙な日々を過ごしていたある土曜日に・・・

自分は近所のショッピングモールでお買い物をしていました。
買物を終えて所持金が無くなったのでモール内の銀行ATMに足を運んだのですが、そこからが異変の始まり。

通常ショッピングモールの銀行ATMといえば機械が大抵1台程度しか置いてないイメージがありますよね。
時間帯によっては2~3人並んでいることもあるんですが、何ででしょうか?
女性に限って時間が掛かっている事ってよくありませんか?
長い人であれば10分位ず~とATMを操作している女性もいる。
イライラする事もしばしば。

その時に限ってやっぱり居たんだよ。
ずっと辛抱してたけどもう頭に来て「オイ!早くしろ!」って思わず叫んじゃったんですね。
「うわ!やべ!」って思ったんだけど、そしたら自分の前にいた中年女性がATMを操作している若い女性に向かって「時間掛けるのなら、ここより銀行のATMでやった方がいいじゃない?みんな待ってるんだから」と自分に加勢してくれました。
そしたらATMを操作していた若い女性は焦りながら「すいません!」と言ってそそくさと走り去っていきました。

自分の前にいる中年女性、走り去る若い女性を睨みつけた後に私の方へと振り向くと「すいませんね、すぐ終わるから」と言い1分程度で操作を済まし何事もなかったように人混みの中へ消えていったのです。

う~ん、格好いい。
あんな女性に憧れます。

あれですね、時と場を考えろってことですわ。
1台しかないATMに5~10分も時間を掛けるのなら台数のある銀行側でやれということ。
どうせ車で来てるんだろうから、そっちまで足延ばせばいいのです。
気配りってのがね~んだよ!

そんなわけで・・・

そんなネタ不足でどうでもいい事を記事にしていますが、以前問題大有りの東京マルイ製H&K HK45を少し仕様変更しました。







画像を見ての通りリヤサイトがボマーサイトに変更されています。

ボマーサイトはどんな種類のGUNでも綺麗に自然に格好良く装着できるサイトとして有名ですが、アメリカでは会社自体が無くなってしまったそうなのです。
だからアメリカではボマーサイトが結構な値段で取引されているとかどうとか?

自分の今回取り付けたサイトはWA製のGUNに付いていたサイトをHK45に付けられるように加工してみたもの。
バッチリ相性もいいですね。

でも、残念ながら上下の調整は出来ず左右のみの調整になってしまってます。
これはGUN本体の問題に共なって仕方なく取り付けたサイトなので、これはこれで良いのかと。



サイトの取り付けに合わせハンマーが干渉してしまう部分があったので、そこだけ削ってあります。



マガジンのバルブもカスタム品に入れ替え、スライドストロークも短めに変更し速射性能を上げております。
まあなんとか使えるGUNになりましたね。

でもこのGUN、そのうち消えて無くなるんだろうな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミクエキスポ ジャパンツアー2016に行ってきました

2016-04-15 16:03:55 | 初音ミク(ボカロ関係)
このブログを読んでくださっているボカロファンの皆様、お待たせしました。

4月9日の土曜日にミクエキスポジャパンツアー2016東京公演に行ってきました。

場所はZepp東京で行われたのですが、大盛況だったようでたくさんのお客さんで賑わっていました。
自分も今回で”マジカルミライ2015”に続いて2回目のライブ参加になります。

ミクエキスポは主に海外で公演されているライブなのですが、今回は日本での公演ということで全国5都市をひと回りするというものになっています。
自分はその中の東京公演に参加することとなりました。

ライブ内容的にはマジカルミライよりアップテンポの曲が多いなと感じられました。
代表的な曲でいえば・・・

・ワールドイズマイン
・アンハッピーリフレイン
・ワ―ルズエンド・ダンスホール
・リモコン
・ルカルカナイトフィーバー
・マグネット
・ブルースター
・ウィ―クエンダ―ガール
・秘密警察

などなど
多少マジカルミライで使われている曲もありますが、ボカロファンの心を擽るような選曲でした。
特に”秘密警察”と”ルカルカナイトフィーバー”はかなりヤバくて、イントロが流れ出した途端自分も自分の周りにいた人達も「ヤバイ!ヤバイ!これヤバイよ!」なんて叫んでました。
もうペンライトをブン投げる勢いでしたね、それだけ爆ノリだった!

ライブ会場内も熱い人達が多かったので、もう汗だくで夏場のよう。
久し振りに爽快な汗を掻いたよ!!
ちゃんと声出しも出来たし、ペンライトの振り方も勉強したのでバッチリ楽しめました。

ここで、前回の更新でなぜ2枚のチケットがあるのかという話で終わりました。



WEB先行予約で昼と夜の公演両方予約したわけなんですが、どちらかの公演が当たればいいと賭けに入ったらたまたま偶然なのか?両方当たってしまったという事で・・・
どちらかひとつだけキャンセルするにはもったいないから両方参加しちまえ!となったわけで。
いやいや贅沢なライブ参加、流石に2回の公演でペンライト振りまくってたら右肩の関節がおかしくなっちゃいました・・・

会場の写真撮影をしようかと思ってたのですが、グッズの順番待ち(昼公演30分前でやっと買えた)や1回目のライブ後でグッタリしてしまったこともありできませんでした。



今回のライブに合わせ、先行販売で購入したグッズとライブ会場で購入したグッズを揃えました。
マジカルミライ2015よりかは控えめにしております。



CDは、某通販会社限定の缶バッジ付きのものです。
もちろんバッジはお出掛けバッグに付けていきました。



会場入口でもらったミクエキスポ仕様のバッグ。
中身はミク関係のグッズなどの広告が入っていました。
下に見えるコインのようなものは、Zepp東京のドリンクコイン(本当は返さないといけなかったみたいだけど頂いちゃいました^^;)

この後はミクエキスポのライブDVDが出るのを(出るのか?)待つだけ。
あの時の興奮をもう一度!!

ミクエキスポの前にこんなものを揃えてみました。



PSVITAとSEGAのプロジェクトディーバX・F・F2ndを同時に購入しました。
久し振りのゲーム機とソフトの購入ですが・・・
ああ・・・難しいです(´Д`)
EASYで追いつくのがやっと、これから特訓していきます。

そろそろマジカルミライ2016の情報が公開し始めてます。
今回の会場はなんと幕張メッセ!!

なに~!幕張メッセだとう~~!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬のおわり

2016-03-05 05:46:39 | 初音ミク(ボカロ関係)
人によって冬のイメージは色々あると思いますが
冬は寒く暗く厳しいものと考えられがちなイメージでも、反対に冬は暖かく明るくゆるいものなんて180度考え方を変えると意外と冬もいいななんて思ったりするもんです。

そんな冬の寒さも来週あたりから少しづつ和らいでくると天気予報などで報じられています。
そろそろ春の足音が近づいてきていますね。

そこでそんな時期に聴きたい音楽といえばこれ



ボカロCDアルバム”花束”
ボカロPであるdorikoさんの手による初音ミクのCDアルバムで、この中で聴いてもらいたいのが6曲目の”Winter Alice”という曲。
曲のイメージ的には、冬と雪そして少しづつ訪れる春みたいな。

自分も最近オヤジ化してきたのか、音楽で季節の移り変わりを感じる事がたまにあるもんで
色々ありますよね、春夏秋冬を音楽で表現したもの。
そして聴く側がそれを嗜む(たしなむ)みたいな。

自分はこのCDの中にある”Winter Alice”の曲を聴き夢のような事を考えていました。

丁度木曜日の夜自分は夜勤で、夜の寒いなか厚着をして工場の外作業をしていました。
そしてちょっとした仕事の合間、一人休憩エリアでプカリと煙草を吸いながら自分はこう呟くのです。

「もう帰るのかい」

自分が話し掛けている相手とは、自分に冬という試練を与えている”冬の使い”。
ここで出てくる自分が考える冬の使いのイメージはだいたい決まっているんですが、もちろん女の子でミクちゃんぽい小柄で綺麗な娘。
白いふわふわのコートを着ていて、雪の結晶を模った髪飾りが頭にふたつ。
もちろん髪型はツインテールだね!

そんな彼女、自分の言葉に少し時間を置いてこう言うのです。

「ごめんね
寒かったでしょ、辛かったよね
でも仕方がないの、それが私の使命だから・・・」

目にいっぱいの涙を浮かべて言葉をなんとか絞り出す彼女を見て

「大丈夫、お前がいる事で今回の冬も無事に過ごせたよ。ありがとう」

そう言って彼女の頭を撫でてあげると、彼女は満面の笑み浮かべ自分を見るのです。

「今日で最後の夜だから・・・」

なにかが振り切れたように彼女がそう言うと、自分は吸った煙草の火種を消しながら

「もう少し居ろよ、まだ早いだろ」

と言い仕事を再開する自分。

彼女は少し離れた場所で自分の仕事の様子を立って眺めていました。
その間の彼女の表情は常に笑顔。
自分を見守るかのように・・・

仕事に集中していたらしく気付いたらもう夜明け。
ふと彼女がいた所に目を向けるともういなくなっていました。
自分の中の冬が終わったようです。

「また枯れ葉が舞う頃に会おうな」

空に向かいひとり呟くです。

もしかしたらまだ傍にいるのかもしれないけれど、冬の季節が少しづつ終わるにつれ彼女の姿が見えなくなってきているのかと。
そして春には故郷の北へと帰るのですね。

この曲と自分の想像しているイメージとはかなり違いがあるんですが、音楽で季節を感じられるなんていままでありませんでしたからボカロ曲って最高だなと。

ああ!、やべえ(´Д`;)
おいら完全に病んでるわぁー!!
なにこれ、この記事書いててなんか泣けてきたっ!
涙線崩壊か(謎)



ここで、来月行われる”ミクエキスポ2016”のチケットが入手できました。
今回は2枚同時に手配することが出来ました。
またライブのミクさんが見れますね!

なんで2枚なのか?
それは後々・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京マルイは消費者を馬鹿にしているのか(その2)

2016-02-27 18:18:18 | 東京マルイガスガン
前回ご紹介した東京マルイ製ブローバックガスガン





H&K HK45。

45オート好きの私がM1911系以外初めて購入したガスガンであります。
現代的フォルムで、慣れればかなり操作しやすいGUNだと思われます。

はい・・・

なんで今回の更新でなぜこのGUNをまた取り上げたのか?

このGUNを製作した東京マルイの製品に信頼性が持てなくなったのが第一の理由。
なんて出来が悪いのでしょうか!
インナーバレルがずれているようで、ターゲットにまともに当たらないのです。



しょうがないのでバレルASSYをバラして、パッキン交換やらホップレバーの位置調整やら弾の座り等調整して今はなんとか当たるようになったのです。

随分前に同社製のストライクウォーリアを購入した時、新品状態でも弾がかなり上方に飛んでいってしまうという症状がありました。
その時から自分は東京マルイの製品に不信を感じるようになり、その次に購入したナイトウォーリアもやはり新品時でも左側に弾道がずれて飛んでいく事があったのです。
その後のM&P9でも同様で、なんでこんな製品が多いのだろうと感じましたが・・・

で、今回のHK45

ここまでで、ターゲットに当てるウデはどうなの?なんて思われる方もいるかと思いますが、多少当てる事に自信が無いウデの人でもおかしいと感じる異状な症状です。

最悪ですね!

チト頭にきた私、東京マルイの問い合わせ窓口にTELしました。
その時の状況を軽く説明すると・・・
ちなみに「相)」は相談員の事です

私)そちらの製品HK45というハンドガンを購入したのですが、なんだか弾がずれて飛んでいくのですが。

相)どうしても新品状態ですとパッキンにオイルが残っていますので、数百発撃てば治ると思います。

私)はあ、もう既に300発程度は撃ってますが治る気配がないです。

相)(しばらく考えこんで)じゃあ一度バレル内にオイルを散布して清掃道具でバレル内を清掃して下さい。
   それで改善されるかもしれません。

私)それもとりあえずやってみましたが、やはり治りません。

相)でしたら購入されたお店に相談してもらうか、私共の会社へ商品を送って下さい。
  私共の方であれば弾道は修正できるかと。

そこでしばらく考え込む私。
クレーマー魂がこの時自分の中で燃焼し始めて

私)あんたの所に送って100%治る保証はあるのですか?
  以前マルイさんの製品で別のガスガンを買ったけど、かなり弾道がずれてたよ。
  5年位前に買ったハイキャパ5.1は性能はよかったのに、最近のマルイさん所の製品はダメだね。
  どうなってんの?

相)申し訳ございません。
  お客様の別で持っておられるマルイ製品も治させていただきますが(焦っている)

私)そういう問題じゃなくてね、なんで出荷状態からこんな性能なのか聞きたいのよ!
  消費者ナメてるの?

相)その辺は私共の所でも厳重な検査を行っているつもりなのですが、そこはトイガンですのである程度の
  性能をクリアしていればOKということにしていますので(キレ気味口調)

私)ある程度の性能であればOKというのはつまりどういうこと?

相)東京マルイでの社内基準です。

文句あるかというばかりの自信を持った発言、ビッグな会社は違うね。

私)あっそう、ならいいですよ。
  自信があるモノづくりしているのなら自分はこれ以上文句は言いません。
  もう東京マルイの製品は買いませんので。

と言い放つと電話を静かに切る私。
「○○会社だな!潰れちまえ!」
と感情的になるショボイ自分^^;

よくわかりましたか?
現在の業界一流といわれる会社の実体を!
こんなもんですよ。

まあそんなわけなんで、このHK45を東京マルイで購入するGUNで最後にします。
そうなればなんとか自分で変えなければなりませんので。



インナーバレルをタニコバM1911系ツイストバレルを加工しHK45に装着しました。



細かい弾道のズレはリアサイト及びフロントサイトを微調整して対応。
これでなんとかなってます。

ここで言わせてもらうと、WAのガスガンの方が素直な動きを見せますよ。
WAの製品は、基本弾道が決まっているし固定式のホップが可動式に比べ安定性に優れているので少し位弾道がずれていても(過度にズレている物はまず無い)諦めがつくんですね。
しかもそのうち治ったりすることもある。

東京マルイのGUNはずれてたらずれっ放しなので、いい加減にしろ!って感じです。

皆さんはこれを読んでどう思ったでしょうか。
まあ、自分ところの会社も似たような所はありますがね^^;



  
   

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

45オ―トならば

2016-02-13 19:36:20 | 東京マルイガスガン
去年の12月の更新から1月が終わり今年初めての更新ですね。
今更明けましておめでとうございますというのは、チトおかしいのですが今年もお願いします。

なんだかんだで今回まで更新できなかった理由は、だるかったのも理由のひとつなのですが





しつこいように紹介してきたこの2丁のMEUカスタムが絶不調に陥りまして、1月の中旬あたりから調整作業に追われていたのです。
弾道のズレやガス流量の異常などのトラブルが多発したわけで、バレルやらエンジン部分やら色々といじくりまわしたあげく、やっと今週になってトラブルが解消されました。
過度のカスタムや加工等が仇になったのかどうかわかりませんが、以前と比べて仕様がかなり変わってしまったのが残念なところです。

「やっぱノーマルで我慢するのが一番やな」と反省しながらも、今後のGUNライフというか・・・
こんな事で休日を潰すなんてバカらしい。
でも趣味の世界だから会社の仕事より悩んでもいいだろうと自分は考える。

まあ、気分転換という意味で











新品のガスガンを購入^^
なんと今回は東京マルイ製 HK45の紹介です。

久し振りのガスガン購入で初めてとなるH&KのGUNなのですが、以前紹介したS&WのM&P9と同じポリマーフレームオートの45口径版となります。

なんだかねぇー、あれなんですよ。
M&P9微妙なんですよ、速射性能は優れているんだけど集弾性がいまいちで、ただバシャバシャうるさいだけ。
自分の手にも合わず(M1911系に慣れているのでかなり違和感がある)ブレブレのサイティングがどうにも気に食わないので破棄することにしました。

それと交代するようにこのGUNを購入したのです。





グリップの握り具合もなかなかで、M&P9と同じようにグリップの後ろ部分のパーツを交換することにより握り具合を調整できるようになってます。

マガジンリリースレバー?でいいのかな?クイッと指で押せる位置にあって扱い易いし、セイフティーレバーもM1911系と同様な位置にありクイックな作動がなんとも良いようで。



M1911系と似たフィールドストリッピングが可能。
最初、どうやって外すのか迷いました^^;







20ミリレール搭載ですから、手持ちの光学機器に対応できますね。
格好良いかもしれません。

このGUNについてはカスタムベースにすることはないかと。
意外とカスタムバレル交換だけで正規の弾道が狂う可能性を考えたらノーマルのまま使い続けるのが良いでしょうね。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加