山野颯想

山野走、山野歩、山野逍遥など、山野にかかわる事柄を中心に記載しています。

オオバキスミレ(葉の形から)

2020年02月13日 | 植物
2020年02月01日(土)
『オオバキスミレ』
<葉の形から>
2003年4月13日の[赤坂山]山行時、
[大河林道]へ出るまでに何度か見掛けることとなった黄花のスミレを、
この度「平凡社・日本の野生植物」の写真を参照しつつ、
消去法により葉の形からやっぱり[オオバキスミレ]しか考えられないとの結論に至った。
当時の山日記にも僕は[オオバキスミレ]と記している。
あのときの赤坂山は春を迎えたばかりの佇まいで、
Tシャツの上に1枚上着を慌てて羽織って粟柄越より冷たい北風が吹き抜ける赤坂山へと登ったようだ。

赤坂山

コメント   この記事についてブログを書く
« イワイチョウ(太郎兵衛平が... | トップ | イブキトラノオ(燕山荘前の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事