日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

朝の曇り空は、花曇りの延長か、それとも真夏の先取りか?

2018年04月16日 | Weblog

   世間の情勢も政治も全てがすっきりとしない中で、今朝の天気もまたも花曇りの天気らしい。5月になれば、「杜若昼は日照りの朝曇り」と言う語句がぴったりだが、春爛漫と言い、春風駘蕩と言っても、今年は夏日の暑さが早めに訪れているらしい。それ故に、約半月早いが、5月の杜若の季節を彷彿とさせる季節かなとも思わせる。4月の医学会の総会等が先週済んで、いよいよ医学の研究活動も本番に入るものと思われる。息子夫婦も昨日学会から帰ってきたと思ったら、今朝はもう大学へ早朝行ってしまっている。若さと言うものは、大したものである。私も恰っての、現役の医学部教授時代を思い出しながら、このブログを記述している始末である。今日は予定通りの午前中の散歩を続けようと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりの大雨、曇り霽れ、... | トップ | 今日午後は曇り後雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事