13月32日25時(ブログ版)

私の記憶チップと君の記憶チップを、交換しないか…?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コロニイ・ハウス(Colony House)

2005-12-15 10:00:26 | Cthulhu
Donovan K. Loucks氏が作成した "Lovecraft's College Hill" を見ると、The Old State House, 150 Benefit Street の項に(CDW)と記載されている。つまり The Old State House(旧州議事堂)が "The Case of Charles Dexter Ward"(「チャールズ・デクスター・ウォード事件」「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」)に関係がある、ということである。

しかし、青心社版の「チャールズ・デクスター・ウォード事件」を読んでみたものの、その関係がどのようなものかがわからなかった(見落しているのかもしれないが)。

インターネット上で情報をあさってみたところ、ベネフィット・ストリート 150番地のジョージ王朝様式の煉瓦造りの建物が The Old State House と呼ばれるようになったのは、現在の The State House(州議事堂)が完成した1901年からであることがわかった。1901年より昔は、The Providence Colony House(プロビデンス・コロニイ・ハウス)、次に The Providence Court House(プロヴィデンス郡庁舎)そして The State House と呼ばれていたのである。

ラヴクラフトは、「チャールズ・デクスター・ウォード事件」のなかでこのコロニイ・ハウスの完成を1761年としている。が、史実では1762年である。


<参考>
The Banner Trail - A Walking Tour Around Providence, Rhode Island

RIHP&HC: Old State House
木造のコロニイ・ハウスが火災にあったため新しい煉瓦造りのコロニイ・ハウスを建てたことが、記されている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 忌まれた家(The Shunned Hou... | トップ | ラヴクラフトと彼の伯母・叔... »

コメントを投稿

Cthulhu」カテゴリの最新記事