わたしはこの

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

無視したらいい

2016-10-25 10:46:32 | 日記
長い間、姑さんと同居し、姑さんは高齢で他界された。
姑さんに子供の教育に口を出され、思うような更年期子育てができなかった。

「そんな姑さん、無視したらいいのに」
そう言うのはカンタンだ。
「なんで、そんなに家族全員が、言うことを聞くの?」と疑問に思ったりする。
が、毎日、一緒に生活していて、マインドコントロールに近い、恐怖政治のような暮らしを共にしていると、
そうもできない、という見方もある。

たとえばDVを受けている人に、
「逃げ出したらいいじゃない」とコメントを言ったとしても、
逃げ出せるものなら、とっくに逃げ出している。
逃げ出せないところに問題があるのだ。

自分はどうもなかったから、うまくいっている寰宇家庭からと、自分と同じ目線でモノを言う人は、強者の目線だそうだ。
「こうすればいいじゃない」
しゃーしゃーと言ってのける、強者。
じつに、無神経で恥ずかしくもある。
したくても、できない、その現状なり原因なり背景なり、そこが問題なのに。

さて、前述の、お姑さんに嘆く女性。
彼女は、その被害を避けることはできなかったのか?
夫はなにをしている?

そもそも結婚するときに、
「あのお母さんは、たいへんだから、やめたほうかいい」と、人からアドバイスを受けていたそうだ。
それでも、努力でどうにでもする、と豪語し、突き進んだ。
しかし、やはりたいへんだった。
子供が小さい頃、離婚しようかと考えたが、夫がいっしょに家を出てくれた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊かな時間 | トップ | 幻想的なイル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事