年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

相談をする

2019-01-09 19:32:31 | Weblog
 朝7時半の石鎚


 昼前の石鎚

  午後の石鎚

 
 春になれば何を植えようか…と相談をする。あれも植えたいコレも植えたい・・などと奥さんは欲張っておる。しかし本人が出す結論は、ヤッパリ大豆を植えよう と云う。「畑の肉」をたくさん植えて保存すれば災害時にも役立つし、子らの家族にも分けてやることができるから・・などと云う。今の豆腐や納豆しかり、輸入品に頼っておるではないか、自給自足を目指すともなれば大量に作りたい。でも大豆は連作が効かないのでどうしようかと・・、玉ねぎの後に植えようかとぶつぶつ言いながら農事暦を付けて今年の計画を立てておる。外は寒く畑作業ができないなかで、時間を持て余す毎日の奥さんは、読書とご飯作りに60分の散歩と突然掃除機をかけることがあったりする以外は、1ヶ月に一度の通院がある。明日は大学病院の眼科に予約を入れてるらしい。事故以来目が見えなくなっているんだとか、痛みが激しいんだとか云いながら一日に何度も処方された目薬を入れながら読書をしておる。明日は私の通勤に合わせて9時30分予約だから家を出る時一緒に連れて行ってくれと云ってる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「幸福」で思いつく | トップ | こんなものか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事