年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

暑い

2016-06-18 00:00:00 | Weblog

 自分のことで最近の問題として頭が痛いのは、脊柱管狭窄症として左足先の痺れと麻痺で力が入らないことに続いてお尻の下側両足大腿部に重しをかけられているような痛みにつき満足に歩行ができないことの理由で、ジツワ散歩をさぼっておる。医師からは適度な運動を毎日すること・・などの中に散歩を30分以上やりなさい・・といわれているがそれができにくいことで今度は血糖値のコントロールが自分として自信が持てなくなった。せいぜいお薬を飲んでコントロールするのが関の山か。

 今日も大阪から母親のお見舞いに来てもらっている叔母と身体のことで話する中に、如何に元気でこの世とおさらばするか・・という高齢者の誰でも志願する思い?がある。周囲の人をわめきちらしながら泥沼に引きずり込むような醜態をさらさないために、ソクラテスまではいかなくとも従容として死に臨むラインの近い所までは行きたいなどと思ったりする。これって修業がいるんだろうかなぁ?

 まだまだ若いと自分では思っていても・・・周りから見ると相当な爺のようだ。叔母も言ってくれる、うちのお父さん(80を過ぎてる)より年寄に見える・・だと。アッチャ~(;´◇`)ゞアチャー!!

 夕方の便で見送る。オジ一人で朝っぱらから行ったのは伊方原発だったとか。JRで行って駅からタクシーつかまえて原発を見てきたらしい。オジキが言うのに高浜原発を見たいと思っていたがチャンスがない・・ので。
コメント