きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

「モーリス(4K)」

2018年05月24日 | 映画


クライヴがモーリスを振り回すだけ振り回して
さっさと女と結婚するのはいま見てもムカつくけど、
ラストの若き日のモーリスを思う場面はやっぱり好きだ。
青春の煌めきが凝縮されていて、
彼なりに強く愛していたんだよなあ、
大事な記憶なんだなあ、ってキュンとくる。
愛や恋は永遠に続くわけじゃないけど
あの時間に偽りは無かったんだよね。

アレックが窓から入ってきたときは、
客席の空気が「キターッ!」と
「やっとかい!遅い!」でした。
彼も身勝手だけど、
モーリスを選んでくれてありがとう、と思ったよ。

同性愛が犯罪の時代に生きるモーリスの息苦しさは
大人になったいまの方がよくわかる。
もどかしさゆえの奇行も仕方がないよね。

リズリーとかクライヴの喋り方や発音は
英国の上流階級のものなのかな。
アレックは違うかんじよね。
むかしイギリスに行ったときも、
コンビニとハロッズの店員では
言葉の雰囲気がまるで違ったな。
単語は同じだけど、
上流は濁らない発音で
母音も軽やかなかんじだったな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/20めも

2018年05月21日 | 小山卓治


美香ちゃんと別府さんから
・イントロダクション
・ティコ・ティコ・ノ・フバー
・Torasan~Torasan in American story
・ノクターン(ショパン)
・MOTHER
(タイトルが間違っていたらごめんなさい)

私は「MOTHER」が一番好きかな。


小山さんは綿シャツかな。赤いシャツ。
前ボタンはすべてはずし、黒インナー。
ギターはスカーレット。

今日は美香ちゃんファンが多く
アウェイなかんじみたい。
今日のライブは2~3週間前に
美香ちゃんから連絡があり
急遽決まったとのこと。
平日だけどたくさんのお客さんが来ました。

先週の北海道ライブの話で、
旭川、札幌、、、、と言い、
お客さんから「旭川は言ってないでしょ」とツッコミが。
北海道ファン有志からもらったピックを
見せびらかしていました。

ソロで
・2人のはるか
・Night After Night
・ばあちゃんごめんね

美香ちゃん再登場。
「二人の持ち歌、けっこうあるんです」(小山氏談)

・Lucky Guy
・Shadow Land(ピアノ)【5/23訂正】
・Rock'n Roll's Over(ピアノ)

ギターに戻りつつ
一昨日のラジオの話。
どんどん時間が押して
最後はバタバタ。

そして。
最前列の青アフロのお客さんを
ついにいじり始めるが、
その方が一橋学園にいらっしゃったのを
小山さんが覚えていなかったため
「僕がいじりたいぐらい」と逆襲を受ける。

・嵐からの隠れ場所
美香ちゃんのコーラス付き

・最終電車

別府さんも加わる。

・夢の島


「じゃあ、最後の曲を」と小山さんが言うと
「ええっっーー!」レスポンス。
それを聞き「よく教育されている」と感想。

・Night Walker


そのままアンコール
「かっこよく出て行こうと思ったけど
 狭いので」

・Aspirin
間奏で美香ちゃんが白衣を羽織る。
ドクターの診断は「だってまだ還暦だもの!」


モアアンコールは美香ちゃんと別府さんで。
・この素晴らしき世界
・ふるさと


楽しい夜でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星条海斗お茶会

2018年05月20日 | 宝塚(専科、スケジュール、雑談等)




マギーちゃんの最後のお茶会でした。

言葉を飾ることなく
真摯に、たくさんお話ししてくれました。

詳しくは書かないけど、、、

やっぱり、すごく真面目で、
すごくストイックで。
それはわかっていたけれど。

宝塚の生徒である限りは受ける批判なども
ちゃんとわかっていて、
それを踏まえて、
舞台に立ち続けていたんだな。
その強さを維持するために
どれだけ苦労したんだろう。

それは、たぶん、彼女だけでなく
ジェンヌすべてなんだろう。
あの世界の人達は、
なんと厳しい世界にいるんだろう。

在団中の辛さも、幸福も
すべてが彼女を作り上げたんだな。

退団後のことも
ちょっぴり話してくれました。


リカちゃんは、前にやった役のことは忘れる、
って言っていた。
リカちゃんが演じてきた役が好きなファンとしては
ちょっと残念に思っていた。
けど、マギーちゃんのお話しを聞いて、
この人達は、本当に、
命を削って役を作っているんだな、と思った。
そこまで、全身全霊をかけたら
その後には残らないよな、
と、なんだかわかったような気がした。


ハンブルク・バレエ団との共演のお話しも少し。
兼オタとしては嬉しかった。


退団まで、あと少し。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「のみとり侍」

2018年05月20日 | 映画


ネタ自体は面白いと思うけど、
どうにもテンポが悪い。

仕える殿の命令を全うすべく色を売る稼業となるが、
その中には武士の一途が生き続けている、
という2つの部分の織り交ぜかたがとても悪く、
ラストもいきなりすぎなかんじ。

彼は主は捨てるんじゃないの?
主は彼を捨てたんじゃないの?
そういう流れだと思っていたのに
最後の数分で大逆転。
なんじゃ、こりゃ。

映画のストーリー的には
寺子屋師匠はいらない気はするけど
若い子を呼ぶこむためには
色事と関係ない部分で若手が必要だった?

阿部ちゃんより、
トヨエツが無駄にエロかった。

諸事情で仕方がないんだろうけど
寺島しのぶが美人枠なのが解せぬ。

腰に不自然な布は、むーん。
もっと上手い撮り方はないかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」

2018年05月20日 | 映画


アニゴジ2。
やっぱりウロブチのダークな展開。
三部作の真ん中だから勝てるわけないよねー。

メカゴジラとか、双子ちゃんとか、
特撮ネタはそのものじゃなくて
モチーフで使われるんですね。

エンディングロールの後に
次回ネタが発表されるのでお見逃しなく。

神官、チューするのかと思ったよ!

作画は相変わらずハイクオリティだし
動きも滑らかだし、美術も綺麗だし、
豪華声優陣の芝居も素晴らしいし、
アニメ作品としては悪くない方だと思うけど、
肝心のゴジラが「大自然の中にゴジラ」なので、
重量感や怖さが実感できず、
だだの野生動物にしか見えないのが
根本的に間違っているというか。

ゴジラを見て感じたい「畏怖」が無いんだな。

設定借りのオリジナルなのは
承知しているんだけどさー。

いちおう最後まで見るつもり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「孤狼の血」

2018年05月20日 | 映画


ヤクザの抗争に絡めた失踪事件の謎解き。

馬鹿な男達が意気がって喧嘩しているだけでなく、
伏線の回収はなかなか良かった。

桃李くんは「娼年」より
感情が溢れたから無表情になるとか、
こういう役の方が合うな。

役所さんはさすがの演技だけど、
「彼がなぜその道を」の部分はもう少し欲しかった。

真木よう子も良かったな。
色っぽくて凄みがあった。

子飼いの情報屋の立場で
警察内にも派閥ができるのね。

最後はもう一つ高みに上がって欲しかった気もするし、
先輩が「俺のようになるな」と言ったのを受け止めた気もするし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷のサタデーナイト(ラジオ)に出演

2018年05月19日 | 小山卓治
土日の予定もすっかりたった5月16日水曜日午前に
突如MLから情報が流れてきました。
「5月19日21時~ 
 ラジオ放送生出演」

ちょい待て、いきなりかーーーいっ!
「サテライトスタジオでの収録となりますので、
 スタジオ外からの観覧も可能です」
との案内があったので、
見に行く方がいいんだろうなー、
と、うっかり思い、行ってきました。

場所はJR渋谷駅新南口すぐのところ。

放送中はこんなかんじ。
雨じゃなくて良かった!

(諸権利的にまずければ後で消します)
スタジオの外にスピーカーを付けていただいたので、
落ちやすいネットではなく、直接聞きました。
ありがとうございました。

現地観覧のファンは数名。
(お世話様でした)

なんとなく、聞きながらTwitterで
実況をやっちゃったので
ログをこちらに転載します。
「※」は放送内容ではなく
ブース外でのできごとなどです。


ラジオ、始まりました。
「New Days」がかかっています。

2曲目は「2人のはるか」

アルバム「はるか」をプロデュースした
河村さんのお話。

家族をテーマをした曲が多い、から、
お父様のお話から、「パパの叙事詩」

※ソニーの内藤さんとお話しているけど、
 駅の工事の音がうるさくてよく聞こえない。

熊本の地震のお話。

「ばあちゃんごめんね」

※ブースに一人かと思ってドキドキしましたが、
 ソニーの内藤さんが横でサポートしてくれています。
 いちおう台本的なものもあるみたい。


東日本大震災のお話。
震災から3年後に南相馬に行ったお話などから
「ハヤブサよ」

※となりの店の客の酔っ払いが覗きに来た。

小山さんの曲がフルでラジオでかかるのが嬉しい!
とのファンの声を紹介。

目黒寿安さんのお話。

ONEの巻頭詩のお話。
ワンワードでどこまで広げられるか。
などから、
「ひとつになりたい」(目黒さん参加曲)
「Kiss」(巻頭詩から曲へ)
2曲続けて。

ファンからのメッセージなど。
渋谷LIVE INN、酸欠ライブ、
GO TO ZEROなどの思い出とか。

内藤さんに渋谷LIVE INNの話を振る。
「渋谷LIVE INNは空気が薄かった。」

「Well」についての話は内藤さんに丸投げ。
内藤さんは去年、絶盤を復刻するの部署に異動。
小山さんのソニーから出した曲はすべて絶盤。

小山さんの曲を文化遺産として、、、
会社員としてならソニーの音源だけで良かったけど、
小山さんの全時代を網羅するために新しい音源も入れた。
オーダーメードファクトリーで受付。
36時間で達成。
社内でも「実は小山ファン」が声をかけてきた。

6年半前のシークレットサプライズバースデーライブに
ファンの女性が助っ人として連れてきたのが内藤さん。
ライブ後、内藤さんが小山さんに挨拶に行ったら、怖かった。
パブリックイメージどおり。

などのお話から。
「Well」に収録されそうでされなかった「1 WEST 72 STREET NY NY 10023」
※歌声が若いなあ。

※内藤さん企画といえば。
 阿久悠さんのCDに小山さんの曲を入れていただいたおかげで、
 ヒデキの歌を聴いて追悼することができました。
 
 ありがとうございました。

「Well」のボーナストラック「YELLOW WASP」はカセット音源から収録。
「南十字星」の話なども。

リマスタリングの音圧のこと、
コヤマさんのこと。

そして一足お先に!
セルフカバー、信夫さんのピアノとともにの「Aの調書」

※工事の音が止まって
 よく聞こえるようになりました。

ファンからのメッセージ。
小山さんは渋谷で綺麗なお姉さんとお酒を飲んでいるイメージがあります。

ラジオで小山さんの声が聞けるなんて!小山さんはラジオを聞きますか?
トランジスタラジオで聞いたなどのお話。

「はるか」に戻り、
曲を作った経緯などのお話から

「美しい沈黙」

※スタジオ内に音が入ってきちゃうので、
 ということで外のスピーカーの音量が絞られました。

「世界は素晴らしい」がかかっています。
※外ではスピーカーの調整に悪戦苦闘中。

「428」の撮影のお話。
朝の5時に始まり6時に終わるなど、
音楽とは違う世界。
タマのことも!!

(08年10月12日の東京ゲームショウで撮影)
(タマ可愛いよ、タマ!)

これからのツアーの話。
お寺ライブ、広島・福岡・熊本。

そして21日ハーネス出演の美香ちゃんからのメッセージ!
本人の声、別府さんの声も!(録音)

※宮本美香オフィシャルサイト
 https://www.miyamotomika.com/

美香ちゃんアルバムに収録の
「Blind Love」が流れています。

6月22日リリースの「NG」のお話から、「カーニバル」です。
※新しいリマスタリングの音は
 すごくレコードの音ですね。

※渋谷ラジオから、外で聞いているファンに
 温かいコーヒーの差し入れが来ました。
 ありがとうございます!


中嶋寺のご住職からのメッセージが来ました。
来週のお寺ライブのお話。
今年は来週の土日、wonder2で。

長渕さんのラジオで小山さんを知った方からのメッセージなど。

最後のリクエスト曲
「ひまわり」がかかりました。

締めのお言葉。

※スタジオ内では終了の乾杯。(たぶんコーヒー)
 おつかれさまでした。

※外で聞いていたファンに小山さんからプレゼント。
 
 渋谷ラジオのステッカー、サイン入り。
 ありがとうございました!


聞けなかった方にも
なんとなく流れは想像できたかな?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「モリーズ・ゲーム」

2018年05月19日 | 映画


ポーカーの手よりも、
プライベートカジノでほいほい大金をかけちゃうぐらい
ギャンブルが好きな金持ちがたくさんいるとか、
いきなり私財没収したのに、その私財に税金をかけるとか、
税金をかけないかわりに司法取引の材料にするとか、
アメリカがよくわからん。

強いジェシカは好きだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ピーターラビット」

2018年05月19日 | 映画


原作の雰囲気はあんまりないけど
ドタバタコメディとしては普通に楽しく、
兎をはじめ動物たちがとても可愛い!
動きも表情もとてもチャーミング!
「地獄の黙示録」のあとだと
平和な世界の素晴らしさに感動する。
オチた気分が上がった!

人間と兎の、本気の戦い。
ウサギちゃん可哀想・・・、
などとはとうてい思えない
本気の殺意をベースにした攻防。

でも、けっきょくは、
「家族はいいね」って話でした。


主演の二人は、どちらとも
誰かに似ていて、薄くしたかんじ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「地獄の黙示録」(午前十時の映画祭9)

2018年05月19日 | 映画
ベトナム戦争の話、
ぐらいしか知らなかったけど、
実際に見たら、地獄を進み、神を殺す話だった。

地獄を作り出す状況が正しいのか、
地獄の中にいる神が正しいのか。
どちらでもないのか。

戦争の狂気、人間の狂気、
それを狂気とも思わない人々。

いま見てもショッキングなんだから、
ベトナム戦争が正しいと思っていた公開当時の
アメリカではどうだったのかな。


テーマはともかくとして、
映画作品として見ると
いまほど撮影技術が
発達していなかった頃だから
アレもコレも実写なのだろうか。

ヘリが並んで飛んで、
ワルキューレの音楽がかかって、
などなどのセンスは痺れるね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島茂子「戯事」発売記念リサイタル@池袋

2018年05月18日 | ライブ・コンサート・音楽
島茂子のリサイタルに行って来ました。






月曜日に会社へ有給休暇を申請し、
本日は噴水広場前に7時頃到着。
ちょうど列形成開始。
屋内なので天候に関係ないし、
トイレも近い。
並ぶ方も、列整理をする方も
イベント慣れしているので混乱は無し。

販売開始までDSなどで時間を潰す。

予定より少し前、
9時57分頃から販売開始。

初回限定盤DVDの販売は無し。

優先エリア入場券、千社札お渡し券は
番号アトランダムで配布。
私はこんなかんじ。

もう少し早い番号だと嬉しかったけど
見たかんじ、列ではこれぐらいの番号だと思うので
まあ、こんなもんかな。

トイレに行き、化粧をし、
原宿へ。
グレテストショーマンカフェの整理券をもらい
ジャニーズショップへ。
本日の茂子の衣装展示は赤いドレス。
展示方法のせいか、とても細く見える。
写真も数枚買いました。

全種類買うお金が無いのさ。

グレイテストショーマンカフェに行き、
食べ、楽しんで、池袋に戻る。

噴水広場がある地下1階~3階まで
正面は人垣ができている。


優先エリアの列形成は16時ぐらいから。
案内から考えると入れるのは150人みたい。

入場し、場所取り。

開始前、スタッフから注意が入る。
「本日出演されるのは 島茂子さん です」

ほぼ定刻、開始。
MCはねずっち。
注意事項、挨拶の後は、軽くお話し。
360度の舞台での立ち方は
光GENJIの後ろで踊っていた城島さんから教わった。
お客さん全てを意識して向き合うようにと。
プロジェクトはかなり前からあり
年内に作詞をし、ゆっくり正月休みを
と思っていたのに書き直しになり
正月休みは返上。などなど。

茂子さんたってのお願いで
ねずっちがなぞかけ。
茂子さんが作ったお題の札を引き
その場で発表。

特別企画は「島茂子の人生相談」、
質問はCD販売時に募集。
25歳の息子についての相談、
髪の毛の白髪対策などについてのあと
「結婚25周年の両親にサプライズのプレゼントをしたい。
 なにがいいでしょうか?」
質問者が前方にいたため茂子さんが近寄り聞き取る。
懇意にしている城島さんの体験談を例に出して回答。

そして、歌。
フルコーラス。

茂子さんは千社札お渡し会の準備のため
いちどバックステージへ。

千社札お渡し会は握手禁止。
(時間もかかるしね)
一言ぐらいお話しできますが
本人を目の前にするとなにも言えません。
こちらのしっかり目を見て、微笑んでくれます。
キラキラの瞳に吸い込まれそうです。
足が震えます。
千社札をいただいたときに
「ありがとうございます」と言うのが精一杯。

もらったあとは舞台脇で茂子さんを見ていました。
ただ立っているだけでも辛いのに、
一人一人に微笑んでいる。茂子さん、すごい。
千社札をもらった人はみんな幸せそうな顔をしている。
きっと私もだ!


千社札お渡し会の間も、
スタッフさんからCD販売の案内。
歌い終わった後に100枚ぐらいは出たと思います。
そして、ついに完売コールがかかりました!
(千社札お渡し会のご案内を聞いたかんじ
 持ち込みは1500枚かな?)
場内拍手!

千社札お渡し会の後は、
茂子さんからのご挨拶。
マスコミ等が捌けた後だったので
たぶん本音のお言葉。

松岡さんは撮影で多忙だけど励ましのメールをいただいた。
いろいろあったのでお客様に来ていただけるか不安だった。
4人で原点に戻って、とTOKIOの皆さんが言っていた。
いつかTOKIOさんと一緒の舞台に立ちたい。
※音響が悪い位置で聞いていたので
 聞き間違いがあったらごめんなさい。
 特に4番目がちょっとあやふや。
(優先エリアは見辛かったけど、音響は良かったんだな。)


前世紀から好きだった人を
こんなに間近で見る日が来るとは思いませんでした。
世界は素晴らしい!


余談
池袋はイベント慣れていていましたが
翌日、翌々日は混乱が少しあったようです。
それを踏まえて、またこういう機会があるといいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グレイテスト・ショーマン × TOWER RECORDS CAFE

2018年05月18日 | 映画
ほーーーい!
せっかくの平日昼間に原宿に出たので
行ってきましたよ-。
11時ちょい前に行って、
次の回、12時半の1番の整理券をもらいました。

お店に入るまで。






店内



意外に狭い。
これは整理券が必要ですね。
スクリーンでは、たぶんBlu-ray等の特典映像と思われる
メイキング映像が流れています。


衣装展示。






小道具展示。




ご飯はVR体験付きで!
サーカスの入場チケット


キャラクターカード


ポストカード


ご飯のメインはバーナムさん

チキンのトマト煮。
黒いのは茄子ではなく葉っぱでした。(よかった)
母が作ってくれたチキンのオレガノ煮に似てる。
美味くてボリューミー。
型整形のためか、ご飯中央下部が固めでした。
でも美味い。

デザートは空中ブランコ

ピンクは綿菓子なので時間が経つと
かなり固くなります。
メインより先に来ることもあるので
VR体験や店内撮影をしたい人は
バーナム一家を頼む方が無難かも。
ケーキ、ムースは美味しい。

ドリンクは写真映えの誘惑に負け、文字付きラテ


VR体験は、とっても、めちゃくちゃ!楽しい!!
ぜひぜひ、皆さん、体験して!!
ならぶ価値ありです!
字幕が出ている間は前を見て。
ヒューがこちらに来るよ!
そして撮影風景に入ったら真後ろを向いて。
制作スタッフはこのVRじゃないと見られない!(たぶん)
映画の中の世界にいるのと
映画制作のスタッフになれるのと、
2つの体験ができます!!

お時間が無い人も
ぜひ行って、食べて、見て、体験してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映像居酒屋ロボ基地「TIGER & BUNNY」フェア(3回目)

2018年05月16日 | タイバニ
3回目です。

入口のお二人はいろんなポーズを取っているらしいんですが
私が行くときはあんまりネタっぽくありません。


ドリンクはブルーローズ。



別添えのシロップで青く変身!

ご飯。
乙女クラブは肉の3種盛りです。

右下のキッドちゃんは
レモンで頭の輪っかを表現した棒々鶏。

右上は姐さんの炙り叉焼。

テーブルで点火です。


左下はローストポークだったかな。
青いシャーベットマスタードをつけて
いただきます。

辛さが私にはちょうどいいです。

肉はどれも美味しかった!!

今回ローズちゃんのお手玉ぬいがいますのは、
なんと!ロボ基地では!!
水曜日がレディースデーなのです。
店内に配信されている映像の作品に関するグッズを
持参し店内で撮影しSNSに投稿すると
通常のコラボドリンクが無料になるのです。

  http://bpnavi.jp/shuzo/eizou_robokichi/event/index.html

タイバニドリンクはイベントドリンクなので対象外ですが、
ロボットアニメ世代ですから!
ありがたくいただきますよ!
ダンバイン!!


あれ、黒い・・・。
メニュー写真だと青いんだけどな。

まあ、いいか。
次の機会にまた頼んでみよう。

もういっこ!
ご飯メニューを食べますよ!
メニュー写真を見たときから
心惹かれていました。
ユウキ・コスモのナポリタン!

おおっー!
コスモの頭だー!
到着した瞬間は、量が少なめ?と思ったけど
広げたら結構ありました。

具はタマネギ、ソーセージ、ハム。
かなり甘めの味付けです。

私が入店したときは早めの時間だったせいか
あんまりお客さんがいなかったので
映像リクエストを何点かいれました。

兄さんは俺のものだ!


私が、異能者であったならーーーっ!

昔の作品は画面が正方形だね。

タイバニコラボ期間中には
もう1回行きます。
コラボメニューは全制覇できそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほんの少し小樽

2018年05月13日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
5月12日(土)
ウィーン国立バレエ団の「海賊」を渋谷で見て、

品川経由京急で羽田空港へ。
15時5分終演予定だったけど、
少し押したので羽田空港到着は
16時15分ぐらい。
ほどよい時間。
16時55分発の飛行機搭乗。
機内でキットカットをいただきました。
スカイマークオリジナル。

予定通り(希望通り)新千歳空港駅18時45分発の
電車に乗れました。
札幌駅の乗換で巻いて巻いて、
少し早く着けそう?と思っていたけど
やっぱりすすきの駅からの道を間違えました。

「Space Art Studio」到着。

楽しいライブでした。
終演は22時ぐらい?
長くやってくれました。
(ありがとうございました!)

終演後は会場から徒歩10分ぐらいの
「えびそば一幻」総本店へ。
この時間でもまだ並んでいる!人気!

手前は「あじわい えびみそ」味玉付き。
奥は「そのまま えびしお」。
見た目は同じ色のスープだけど
味は全く違います。
スープがしっかり海老の味!
美味しかった。
新宿にも支店はあるけど、
やっぱり本店で食べたいよね~。

前日苫小牧から参加している友人は
すすきの周辺のホテル泊なので
夕食を食べて解散。

明日の朝については
「9時10分発の小樽行きの列車に乗る。
 ホームの3両目あたりで待ち合わせ」とする。
札幌駅構内はよくわからないので
ホーム待ち合わせが便利なのです。


5月13日
朝食は「PAUL 札幌ステラプレイス店」で。
プチパンのモーニング。864円。





ハムが3種もある!!
生ハムもある!!!!
なんという豪華!
すごく美味しかった。
ここも東京にお店があるよね、きっと。
今度買おう。

出てくるのが思ったより遅く
待ち合わせはギリギリになっちゃった。

9時10分。
出発!

外は小雨。

9時55分、小樽着。
旅行荷物をロッカーに入れ、
帰りの快速のuシート指定席を買い、
ロープウェイ&バス一日乗車券を買い、
天狗山へ。
ロープウェイで山頂へ。

ロープウェイの中から、下の方を見たら
街並みはあんまり見えない・・・。

ただ、雲が吹き上げられているので
ぶらぶらしていればなんとかなるかな。

山頂に着いて、ぶらぶら。




ロープウェイ駅併設の天狗館。
日本各地の天狗面展示など。

見た感じ、天狗は
 ・烏天狗系
 ・狐顔系
 ・髭有り系
があるみたい。
どのネタが由来かで
違いが出るのかなあ。

併設のスキー資料館も
なかなか面白かった。
むかしはウェアなんか無かったんだなー。
宮様ご愛用のスキー板の展示があって、
フォルムは他の板とほぼ同じなんだけど
なんでだか気品があるんだよね。
これも職人技。

などと、見ている間に
街が見え始めましたよ!






いいね。
いいね。

土産物屋で下り発の時間調整。
天狗ソフト。

鼻がかりんとう。

北海道限定ガラナは
自分用土産。


ロープウェイで下に降りると
ちょうど運河ターミナル行きの
バスが出るところ!乗る!!

煉瓦造りの街並みをウロウロ。
私も友人も何回か来ているし、
もうガラスのアクセサリーを
身につけられる年齢じゃないしねえ。

そんな私が小樽といえば、
ルタオですよ!!!

お昼はルタオで。
(私はウニ・イクラ・イカがダメで
 友人は火の通っていない海鮮がダメなので
 海の幸はお昼の選択肢に無し)
メルヘン交差点じゃない方の
新しい?店舗の2階は空いています。
ラッキー。
北海道らしく、スープカレーを食べましょうか。

・・・なんとういうボリュームだ。
東京の「オシャレカフェ」から想像する
1.5倍ぐらいの量はありそうだよ。
おばちゃんにはキツイよ。

そして!
チーズケーキ!
ドゥーブルフロマージュの生!

冷蔵戻しじゃなく、解凍じゃなく、
生!なま!
ああ~、美味しい~~。

伝票入れが綺麗なガラスでした。


さらに少し街並みをブラブラいていたら



とてもとてもデンジャラスな時間に。
慌ててバスで駅に戻り、
徒歩5分ぐらいの「小樽CRU-Z」へ。



いつもギリギリですみません。

小山さんの喉の調子が悪いためか
予想していたより早く終演。
商店街を見ながら駅へ。

(榎本武揚推し!)
小樽駅では土産物色。
友人はアスパラを買っていたわ。

17時発のエアポート快速に乗車。
指定席を買っておいて良かったと思う混み具合。

18時12分、新千歳空港駅到着。
Suicaチャージが必要な友人とは改札で別れ
(帰りの飛行機も違う時間だし)
大慌てで妹からリクエストのあったお菓子を買う。


保安検査場を通り、ゲート近くの椅子で
夕食代わりの甘い物。
その1。
ルタオの「ヴェネチア ・ランデヴー」は
マスカルポーネブリュレのタルト。

濃厚。うはは!

その2。
小樽松月堂の「生どら焼き」。



冷凍の状態で販売。
食べ頃は2時間後、と
まさにそんな時間でした。
ふわふわの生地に生クリームとあんこ。
生クリーム8あんこ2ぐらいなかんじ。
美味しい。

その3。
小樽駅で買った練り切り。
つくし牧田の「おたる運がっぱ」。



可愛い!
可愛くて食べられない!
食べたけど!
上品な味のあんこでした。

飛行機は予定通り19時10分出発だったけど
羽田近くで管制塔の指示により着陸待ちに。
到着は15分遅れ。

23時前に帰宅。
あっという間でした。

【追記】
小樽で買った新倉屋の「運がっぱどらやき」は
火曜日に食べました。


中に抹茶チョコが入っているので
少し電子レンジで温めてください、
という指示書付きだったので
旅先ではなく、家でいただきました。
温めると抹茶チョコが溶け

皮もふかふかになり、
とても美味しかったです!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/13めも

2018年05月13日 | 小山卓治



楽屋は2階。
ステージ上手脇の階段を昇り降り。

黒地に白ストライプシャツ。
昨日とは微妙に違うシャツ。

「君が本当に欲しいもの」
「PARADISE ALLEY」
2曲はソロで。
ミディアムなアレンジ。

マーシーが入る。
二人で小樽は初めて。
「Escape」
実にシャープ。

「Soulmate」
途中で小山さんの声が
よく出なくなる。
高音域が出ない。

スマイリーの話。

「オリオンのティアラ」
「ひとつになりたい」
サビがかなり厳しい歌声。

「もしもあのとき」
これは音域のせいか、
なんとか歌いきる。

Wonderの追加注文。
ベチコ、信夫さんが入る。
ベチコ「ごきげんよう」
雨男 vs 晴れ女 は
ベチコの負け。
「今日は及ばなかった!」
とても悔しそう。

「パパの叙事詩」
アレンジ替えまくりで
出る音域を手探り。

「ばあちゃんごめんね」

信夫さん、捌ける。
渡邊さん、加わる。

そして!
って!!

アフロをかぶった信夫さん再登場。
ベースに入る。
天神さんは本日朝に帰京。
(お土産はしっかり買って帰った)
4人で「Wonder 4」
「足りない部分は変装で誤魔化し。」

「談合坂パーキングエリア」
マーシーが強いコーラスで
小山さんをサポート。

35周年フォトブックの宣伝。

「世界はすばらしい」
会場合唱。

メンバー紹介。
「ベース・・・」
「タケシです」

「傷だらけの天使」
「カーニバル」

アンコール。
小山さんがうっかり信夫さんを「天神くん」と言うと
「勘弁してくださいよ 小山さん」と
天神さんのモノマネで返す信夫さん。
メンバー皆さんからは「そこそこ似てる」との評価。

「Aspirin」
ドクター役はベチコ。
ふられそうになり
「あ、あたし?」的な仕草。
診断は、、、
ごめんなさい、メモが読めません。
友人に確認したら
「それでこそ35周年」みたいなかんじ?

モアアンコール。
小山さん、
「えっと、なんにも決めてない」

ソロで「いつか河を越えて」



北海道ファン有志から
ピックをいただきました。

小山卓治35周年ピックです。
ありがとうございました!


ライブ前半で声が出なくなり、
バンドだから力強いサポートがあったとも言えるし
ソロだったら歌える音域の曲に変更できたかもと思うし。
仕切り直したくても
休憩を取って喉をケアすることもできず、
舞台で歌い続けなければならなかった状況で
ものすごく辛いだろうに、投げ出さず、
ときには笑顔で、最後まで歌い続けて、
出せる音域にアレンジしまくって、
プロってすごいなー、と
ファンの欲目モードなので、思いました。
初めて聴いた人にはごめんなさいです。
高音が出ないだけでなく
伸ばす音も出ず。
声が伸びないと歌の魅力が半減、
ということは、伸ばすことにより
歌に力を持たせているんだね、と
作曲部分に新たな発見して
友人と盛り上がりました。
(たぶん、昨日はしゃぎすぎたんだよねー)
(昼公演は調整が難しいのかなー)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加