きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

今週のボウケンジャー(第16話「水のクリスタル」)

2006年06月04日 | TV番組など
お話は先週の続きから。
リュウオーンの攻撃で傷つけられたラギに肩を貸し、逃がす明石。
「俺をどこへ連れて行くつもりだ!」
サージェスに・・・、と言う明石。
そこなら安全だからです。
でも、ラギはリュウオーンになにか吹き込まれている模様。
「お前達ボウケンジャーは、
 昔の宝を独り占めしているそうじゃないか。
 残りのクリスタル文書を取り上げよう、ってつもりだろう」
ラギの思い込みに、明石は答えます。
「危険なプレシャスを保護するだけだ。
 持ち主が安全に保管できるなら、それでいい」

 *こういった「宝探しモノ」では、
  主人公達が「なんで宝を保管する権利」を持つのか、
  という疑問がつきまとうものですが
  この言葉でクリアできましたね。
  闇雲にお宝を探す(だけ)ではなく、
  ちゃんと理由があるのが物語の前半でわかって良かったです。

しかし、ラギはまだ明石を信じられなようです。
ならば、と、明石は
 ・基地に行かない
 ・仲間とも連絡をしない
だからどこかでお前の傷の手当てをさせてくれと提案。
彼の譲歩にラギも折れました。

「チーフ・・・」
置いていかれた4人はちょっと心配。
電源を切っている明石とは連絡不可能。
そこに
「あなた方はラギを助けてくれた方のお仲間か?」
長老、いきなりの登場です。
なんだ、爺さん?
真墨、あまりにも素直な反応です。
そりゃ、突然コスプレ爺さんが出現したらビックリするよねえ。
長老は自己紹介。
「水の民の長老、マギという者です」

そのころサージェスでは、牧野先生がお目覚め。
こうしちゃいられないと、No.10の開発の続きに取りかかります。

一方、明石とラギ。
ラギは石を取り出し、見つめています。
それは、父の形見。父の「水の証」。
ラギの父は、こう言っていたそうです。
「絶対に海を取り戻すんだって言ってたんだ。
 俺にふるさとの海を見せたいって」
そして、海を見たのは彼らだけではなく、
水の民みんなも、本当は長老だって思っているはず、だ、と。
「水の都へ帰りたいって」
それは、水の民、みんなの夢なのです。

残りの4人は長老を伴ってサージェスへ。
水の都かあ。行ってみたいな
夢見る奈月に、さくらも続けます。
どうして反対するんですか?
 水のクリスタルの手がかりを消してしまうなんて

長老がクリスタル探しを反対するのは、
探し求めて旅立った者が還らなかったから。
「おそらく、とてつもなく危険な場所なのだろう」
ラギまで失いたくない。
命を賭けても、もとに戻したいってことだろう。
 それを邪魔するのは納得いかないな

さすがに真墨は、若い者の気持ちがわかるようです。
だけど、長老の意志は固いみたいです。
「これ以上の犠牲はいらん」
そしてラギを連れ戻してもらいた、と
ボウケンジャー達に頼みます。
・・・って、なんで蒼太の台詞がないの!
順番に一言づつだと思っていたのに~~

舞台は戻り、明石とラギ。
ラギの「水の証」はなぜ無いのか。

  それは、ラギが水のクリスタルを求めて地上に出た時のこと。
  水の民の力は地上では弱いので、フラフラになっていたところで、
  リュウオーンに出会った。
  「一緒にクリスタルを探そう」
  そして、強い身体、竜の力を与えてくれると言った。
  竜の力を得るためには、水の力を捨てなければいけなかった。
   *マテリアが一個しか持てない状態?
  そうして、最強の身体を得たラギでしたが
  その時リュウオーンは彼の「水の証」を踏みにじり、粉々に壊しました。

「自分が住めるか住めないかなんて、関係ない。
 俺は、父さんやみんなが望んだ海が見れればそれで・・・」
水の都の民も、若者は「ら」抜き言葉なのですね。
しかし、彼の願いは、文書の一部が水になって消えてしまったため
叶わぬものとなりました。
がっかりして、父の形見を投げ捨てるラギ。
その「水の証」を拾う明石。 *シャレじゃないよ!
「そこまでやったのに、諦めるのは早い」
そして地面に書き出したのは・・・・
水に消えた文書の文字です。
明石は覚えていたのです。
トレジャー・ハンターの特技の一つだ
う~ん、素晴らしい記憶力!!!
でも、ラギは、まだちょっと信用できない様子。
「お前もアクアクリスタルが狙いなんだろう」
ラギの問いに、明石は正直に答えます。
「俺は水の都が見たいんだ。
 甦る海なんて、考えるだけでワクワクする。
 こんな冒険は、めったにない!」
水の民の思いを
冒険ごっこに
するなーーーっ

思わず明石を殴るラギ。
ごっこじゃない
真剣だ!

その明石の、真剣な眼差しに、
ラギは思い返します。
リュウオーンの攻撃から幾度となく
身を挺して明石が庇ってくれたことを。
「ごっこ」ごときで、そこまでできるでしょうか?
「同情より、信頼できるか」
そう言って、明石に手を差し伸べました。
友情成立か。
利害一致か。
どちらにしても協力することになりました。
さっそくラギが、明石が書いた文字と
自分が持っている文書を付き合わせ解読。
クリスタルの在処がわかりました。
「明朝、カスミダニ(霞谷?)に集合だ」
明石が4人の仲間達に連絡します。

それを盗み聞きしていたのはトカゲ達。
「網を張っていたかいがあった」
ダイジャリュウの準備も完了。
「プレシャスは我らが必ずいただく」
高らかに宣言です。

翌日。
5人とラギが集合。
アクアクリスタルがあるのは、
火山の火口の中だと判明。
嘘、火口?
かなり難しそうだな
確かに、簡単には取れそうにはないですね
でも、久々に楽しくなりそうだ
ああ、蒼太くん、今度は台詞があって良かったね
そんな彼らの前にナーガが立ち塞がります。
変身するボウケンジャー達。
そこからCM前のアイッキャッチに綺麗に繋がりました。上手い!

ナーガはラギを攻撃。
「お前達、水の民は永遠に地を這い蹲っていろ!」
「何度這い蹲ったって、俺は諦めない。
 絶対に辿り着くんだ、俺たちの海に!!!」
その姿を見た長老は、ナーガを攻撃。
会心の一撃!
さすがのナーガも吹っ飛ばされちゃいます!!
「わしが間違っていたのかもしれん。
 失うことを恐れるあまりに、
 得られるはずの物にまで、手を出そうとはしなかった。
 「水の証」を捨てたお前の熱い思い、必ずや叶う!
 水の都、必ず復活させよう!!」
長老は、言うだけ言って消えていきました。
もっと手伝って・・・・・・・・・。

しかし、気を取り直し。
「行けるな?」
そして、明石とラギ、二人掛かりで、
もとい、協力してナーガを攻撃。
倒したかに見えましたが・・・
新たな敵が出現します。
アカネタカ!
 ディスクアニマル01 アカネタカ
・・・・
・・・・・・じゃ、なくって、翼竜でした。
アクアクリスタルの眠る火口に向かうようです。
遅れを取ってはなりません。
ここで呼び出すのは、新しく完成したビーグル10号機、
ゴー・ゴー・ジェットです。
カタパルトが外に伸び・・・・・・
見えるのは富士山でしょうか?
明石とラギが乗り込み、火口を目指します。
「親父さんが取れなかったプレシャスを
 お前が取るんだ!」
そして、翼竜の攻撃をかわしつつ、プレシャスに向かう映像は
「エリア88」か、はたまたSWのデス・スター攻略か。
なかなか迫力があります!
そして太陽を背にし、翼竜の目を攪乱したところで攻撃。
見事、撃墜しました。

地上に残された4人は、デュアル・クラッシャーで攻撃。
発射担当は前回のリベンジで蒼太かな~、と思ったのに、真墨でした。
どうやって決めたのかしら?
前回はうまくいかなかったけど、今回は大丈夫でした。
4人だったけど、ナーガを倒すことができました。
これで一安心・・・・、
とは、いきません。
これを試してやる
リュウオーンはナーガに生命エネルギーを注入。
すると、ナーガは巨大化!
普通サイズでも強いのに!
でも、さくらは冷静。
プレシャス回収中のチーフに代わって命令します。
「スーパーダイボウケンで行きましょう」
みなの元に集まるビーグル。
何台あるんだ~

さて、ゴーゴー・ジェット組。
「あれだ!」
溶岩の中に光るアクアクリスタルを発見。
「一気に行くぞ!」
どうやって回収するのかと思ったら、
ラギが機外に出したロープを伝って
素手で回収しました。
う~~~ん、竜の身体って、なんて丈夫なの!
「GJ!」
明石からラギへ。作戦成功です。

vs巨大ナーガ戦。
スーパーダイボウケンの力は通じません。
 5人じゃないとダメだ
 チーフ、早く来て!
お呼びとあらば
即、参上!

とばかりに、チーフが駆けつけてくれました。
そこへ牧野先生から連絡が。
「ゴーゴージェットとスーパーダイボウケンは合体できます。
 試してみて下さい」
ビミョ~なウィンク付きの助言に従い、合体。
究極ゴーゴー合体
アルティメット・ダイボウケン

合体場面には挿入歌(song by 串田アキラ)付き。
ついに、巨大ナーガを倒すことができました。

戦い終わり、アクアクリスタルは水の民の手に。
ラギが都に安置すると、海が甦りました。
「俺が思っていたとおりだ!
 なんて雄大なんだ!!!!」
しかし「水の証」を失った彼は、
水の中にはいることができません。
「俺は後悔していない。
 都には戻れなくても、海はここにあるんだ!
 いつでも見に来ればいい」
そして、「トレジャーハンターを信用して良かったよ」
明石と固い握手を交わします。
明石の
「寂しいだろうな。
 せっかく海は戻ったのに」
の問いかけに、
全然!
 俺は海さえ元に戻れば」
ちょっと強がってみるラギ。
そこで明石が懐から取り出したのは・・・
ラギの父の形見です!
「うちの工房で直して貰ったんだ」
優秀な工房だね!!
息子なら受け継げるだろうと、長老のお墨付き。
「最高の冒険をさせてもらったお礼だ」
「俺・・・戻れるのか・・・」
明石がラギの額に嵌めてあげました。
水も、もうラギを拒みません。
そして、長老が、腕を広げて待っています。
長老と堅く抱き合うラギでした。


戦隊史はターボレンジャー。
あ、これは記憶があるぞ。
映画館で見たわ。なにかと併映だったと思う。
星矢かなあ。
高見恭子が先生役だったんだよなあ。
ピンクがとうてい高校生には見えなかった記憶が・・・。
ボウケンジャーの面々も学生服姿。
明石の学生服姿に首を傾げる蒼太と真墨。
確かに、似合っていないかも・・・・。
不服そうに「えーーー、なに?」と言うチーフが可愛いかも。
若い、と言われたくなるのはトシを取った証拠だよ。
女性陣はセーラー服。二人とも似合っていますね。


来週は、マントを翻した男性が出てくるみたい。
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 「キャッツ」劇団四季 | トップ | 「仮面ライダー カブト」第... »

コメントを投稿

7 トラックバック

ボウケンジャーTask16水のクリスタル (MAGI☆の日記)
以下ネタバレ↓↓↓ラギをつれて逃げていった暁は基地なら安全なのでそこに行こうと言います。しかし、ラギはボウケンジャーは宝物を1人占めしているなどとリュウオーンに吹き込まれているようで信用しません。暁は持ち主が安全に保管できるならそれでもいいとか言 ...
Boukenger task16 (MEICHIKU なんでもぶろぐ)
前回の続きであるが、またもパワーアップ編でもある。まだ、全体の1/3と言ったところなのに、メカが10機も登場し、それらが合体してしまうと頃にまで発展している。この調子だったら、最終的には何機が買った意刷る事になるのやら... しかも、名前の方もどうなるの ...
轟轟戦隊ボウケンジャーTask.16「水のクリスタル」 (レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ)
前回からの続きとなりましたTask.16「水のクリスタル」! 始まった瞬間に長男が・・・ 「きょうはなぁ~、あるてぃめっと・ふぉーめーしょんが見れるねんで!〇〇君もいうてたで!」 と私に教えてくれました (∩。∩;)ゞテレテレ・・・ ...
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.16 水のクリスタル (感想記)
プレシャスを独り占めしない代わりに、 冒険の楽しみを独り占めする男、明石。 今回もまたラギを助けるという名目で仲間への連絡を絶ち『冒険の楽しみ』を独り占めするのか? サブチ
轟轟戦隊ボウケンジャー Task16 (かりめろ日記)
■Task16の感想です☆ ■今回はチーフメインだったこともあり、いつもより暑苦しさ三割増しになっております、、、ご注意くださいませ☆
轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.16 水のクリスタル」 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
究極轟轟合体! 合体シフトON! ダンプ、フォーミュラ、ジャイロ、ドーザー、マリン ドリル、ショベル、ミキサー、クレーン、ジェット アルティメット・フォーメーション!! スーパーダイボウケン!! No.10のゴーゴージェット ...
ボウケンジャー第16話「水のクリスタル」 (アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック)
脚本:小林靖子/監督:渡辺勝也【あらすじ】ラギが「水の民の証」を捨ててまで見つけ出そうとしていたものは、プレシャス・アクア=クリスタルの在り処が示されたクリスタル文書だった。その石さえあれば、失われた水の都は復活するという。ラギは脆弱な水の民の ...