きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

東京国立博物館創立150年記念 特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」

2022年11月20日 | 美術館・博物館(各種原画展含む)


宙組千秋楽の日でしたが、国宝展14時半回に行ってきました。
圧巻でした。
いままで収集、保存してきた方々、
そして今回の展示を企画、調整、実行した方々、
皆様に感謝です。
ありがとうございました!

最後に撮影可能エリアあり。


挂甲武人の埴輪もありました!(ミニチュアは家にあるよ!)


一部は見たことがあるけど、
一堂に会する、というのが重要なんだよね。
視界全てが国宝!
なんて贅沢な空間!!

三日月宗近の三日月も見てきました。
刀剣コーナーがあって胸熱。
「人殺しの道具を展示するのはどうか」って
言われていた時代があったんだよね。
旧陸軍を連想する人もいたし。
ゲームのおかげで流れが変わった。
ありがたし。

と、書きつつ。
ゲームの元ネタを愛する、以上の情熱を感じるときがあるので、
やはり魔性の存在なんだなあ、と思ったり。
中国や西洋の剣、日本の剣でも青銅の剣には
ここまで美しいとは思わないし、引き込まれないよね。
それぞれの良さはあるけど。

と、書きつつ。
ゲームの元ネタを愛する、以上の情熱を感じるときがあるので、やはり魔性の存在なんだなあ、と思ったり。中国や西洋の剣、日本の剣でも青銅の剣にはここまで美しいとは思わないし、引き込まれないよね。それぞれの良さはあるけど。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
«  「蜘蛛巣城(午前十時の映画... | トップ | 宜野座伸元バースデー@ノイ... »

コメントを投稿