きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

「HiGH&LOW -THE PREQUEL-/Capricciosa(カプリチョーザ)!!(3回目)」(宝塚宙組)

2022年11月16日 | 宝塚(宙組)


ドラマ1期の総集編を見てのヅカロー3回目なので
話もキャラもよくわかった。
ほんと、野口先生、ぴったりなキャストで
1時間40分によくまとめたなあ。

それぞれのグループの、
それぞれの正義もよく伝わってきた。
よくよく考えると1グループあたりの持ち時間は少ないのに
個性の違いがばっちりわかる。
演出だけでなく、役者の深堀があるよね。

カナちゃんが、健気で。
彼女の笑顔に、覚悟に、泣いちゃう。

ホワイトラスカルズのロッキーの後ろにいる女性が着ているミニワンピ、
サンシャインの時のすみ花ちゃんの衣装かな。



なぜ、こんなに熱いんだ

って、まったくだー!
見ているだけで暑くなるよー。

ロケットの芯は優希しおんちゃんらしい。
リレーの子だよね。
運動会で活躍すると、一生、はないけど
10年は言われるんだね。
キヨちゃんは清原さんで、
野球選手の姪らしい?
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「ブラックパンサー/ワカン... | トップ |  「蜘蛛巣城(午前十時の映画... »

コメントを投稿