きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

「プロメア」(10回目)

2019年11月09日 | 映画




ついに二桁。
今回は

【日本語字幕付き #LIVEZOUND】<滅殺開墾ハードコアver>

の、応炎上映。

実に面白かった!
台詞だけじゃなく、
英語の歌の歌詞とエンディングの歌詞の字幕もあった!

日本語字幕で、こう字(字面)か、
と思ったところも何カ所か。

客席は慣れた方ばかりで
掛け声の内容タイミング、
キンブレの色替えなとが適切でスムーズで、
同じ空間にいて楽しかったです。
ありがとうございました!

私は大音量っぽい映画の時は
ライブ用の耳栓をするのですが、
今回は耳栓無しでも耳は痛くならないし、
繊細な音も聞こえたし、
低音はずしずし身体に響くし、
良い音でしたー!
爆音と極音は違うのね!

「プロメア」は円盤を買うつもりだけど
あの色彩は大画面の方が堪能できるので
機会があればもう1回ぐらい、、、


今日もクレイが負けたよ。
コメント

「A Fairy Tale -青い薔薇の精-/シャルム!(東京2回目)」宝塚花組

2019年11月09日 | 宝塚(花組)
前2回は1階席だったけど、
芝居もショーも2階席からの方が
照明等が映えて綺麗に見えました。

感想は前と変わらず。
芝居は苦労人のハーヴィーさんが一番魅力的。
ショーは妖しさがOPだけなのが出落ち的。
でも黒燕尾は好き。

ショーのアドリブ。
「今日は土曜日ですね。
 どうよ(土曜)・・・
 笑うところですよ。
 軽く滑りました?」
後ろの若者達、それを聴いて大笑い。
他の場面でも「どうよ」と言う人が・・・。

景子ちゃんの芝居って、
なんでヒロインが不遇なんだろうね。
ウエクミの人妻も不遇なことが多いけど、
芝居の中でちゃんと理由がある。
景子ちゃんは主役に趣味を反映させすぎた皺寄せで
描き足りないというか肉付けができないというか。
景子ちゃんと同じ趣味なら
主役の魅力で乗り切れるんだろうなあ。


不満は多々ありますが、
もう一回、生で見ます。
なみだ橋の文七から見ているみりおだからね。


客席2階、建物4階の公演ドリンクは
「青薔薇ソーダ」です。

トッピングがアザランなので
飲み残しても悔いは無い。
建物2階の期間限定はアプリコットドリンクでした。
コメント