ドラムブログ

吉澤響のライブ情報、リリース情報を載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コメントに返信。

2010-04-30 02:41:44 | ライブ
コメントに返信しますよー。
どうぞー

***

まつさん

コメントどうもありがとう。

レッスンのときは、
いつも時間がカツカツですからねぇ。
カツカツというか、
ほとんど50分じゃ終わらんし。。。
なかなかこういう話はできないものですね。

お。良いドラマーについて考えてくれましたか。
それはうれしい。
まつさんが言うように、
「適音適所」ができれば、
良いドラマーだと言われやすいでしょうね。
間違いないです。
だって、
いいタイミングでそのときにマッチした音色を叩く
ってことでしょ?
これを良くないなんて言う人いないものね。
やっぱりあたりまえのことが一番大事で、
一番強くて、一番難しいのかもしれません。

そしてクリックに合わないから、
ダメだとは思いませんよ。
クリックはあくまで目安だし。
そりゃ合うに越したことはないけどね。
でもクリックにぴったり合うことよりも
大事なことはきっとあります。

光風動春の東京公演に来てくれて、
どうもありがとう。
バンドメンバーの方々にもお礼をお伝えくださいね。
そして、またぜひお越しを!

ではでは。またコメント待ってますよ。

***

urizunさん

コメントどうもありがとう。

こういう話は考えれば考えるほど、
どんどん深みにはまっていきますよね、
良くも悪くも。。。
でもそうやって、
ぐるぐると考えることが好きなのです。

urizunさんの言うように、
完璧にこだわるなら、機械でいいんですよね。
そういった「完璧さ」とは違った何かに、
人の叩く良さがあるのだと思います。

とりあえずもうちょい考えて、
今の自分なりの答えを出そうと思ってますよ。
なので、続きをお楽しみにー

では、またコメント待ってます。

***

Tmさん

コメントどうもありがとう。

そですよね。
良いとか良くないとかって難しいです。
Tmさんの言うように、
ある一定のラインを越えたら、
あとは好みなのかもしれません。
それも分かります。
でも、何て言うか、こう、
ドラムを叩いてる張本人からしたら、
ある一定のラインを越えたらそれで「あがり」って
ことにはしなくない、何かがあるのですよねぇ。
だからこういうことを考えてしまうわけです。

Tmさんの言う、「ワクワク」と「宿題」をくれる奏者ってのは、
確かに素敵ですね。いい表現だし、
僕にもその感覚、分かりますよ。

ではでは。またコメント待ってますね。

***

亜希。さん

コメントどうもありがとう。

んー、確かに、
上手いドラマーだから良いドラマーだとは
限りませんよね。分かります。
でも良いドラマーには上手いドラマーが多かったりして、
「良い」と「上手い」の関係を考えると
ぐるんぐるんしちゃいますね。
極論しちゃうと、
上手いだけじゃダメだってことでしょうか。

で、亜希。さんは表現力のあるドラマーさんに
ぐっとくるわけですね。なるほど。
要は持っているテクニックをどう使うかってことですかね。
テクニックを目的にしてるドラマーもいれば、
テクニックを手段にしてるドラマーもいる。
できれば、僕は後者になりたいですね。
そんなドラマーになって、
亜希。さんの「僕は良いドラマーだ」という図式を
確かなものにしたいです。あはは。

ではでは。またコメント待ってますね。

***

加奈さん

コメントどうもありがとう。

ブログ、興味深いですか。
それはうれしい。
がんばって続きも書いちゃいますよ。

そしてドラムレッスンに通い始めたとのことで、
うれしいです。
加奈さんに限らず、
僕がきっかけでドラムに触れたいと思ってくれた人には、
ぜひドラムに触れて、
そしてドラムに触れたら、
どうか続けていってほしいなと
おこがましくも思ってます。
なので、僕にとっては全然「ささやか」ではない報告です。
どうもありがとう!うれしいです。
加奈さんのペースで楽しんで続けてくださいね。

では。またコメント待ってます。

*************************************************
※ライブ予定

4月/5月/6月

*************************************************
※ドラムレッスン、やってます。

おかげさまで、ご機嫌にレッスンをやってますよ。
興味のある方はお気軽に問い合わせてくださいー

***

詳しくはこちら→PC/mobile
お問い合わせはyszwkdr@gmail.comまで

*************************************************
問い合わせなど、何かありましたら
yszwkdr@gmail.comまで
コメント

今日はライブでしたよ。

2010-04-29 03:18:03 | ライブ
今日はyumeiroechoのライブでしたよ。
来てくれた皆さん、どうもありがとう!
おかげさまで楽しいライブになりました。
短い時間だったけどね。。。
もっと長い時間演奏したいなぁ。
…という心の声は置いといて、
早速セットリストを載せますねー。


4月28日(水) yumeiroecho
『MARUYAMA MUSICS』
@東京・渋谷O-nest

出演:yumeiroecho/bradshaw/
husband is funny isn’t it/Prabtron
1.スミレノヒドケイ
2.カラーグラフ
3.unison
4.夢色グライダー
5.ブローチ

2曲目の「カラーグラフ」って曲では、全編通して、
ホットロッズというスティック(?)で叩いてるのだけど、
レコーディングやリハを重ねているうちに、
ボロボロになってしまったので、
今日、本番前に新しいホットロッズを
買いに行ってきました。



言っちゃ悪いですが、
一見簡単に作れそうなこのホットロッズは、
普通のスティック2組分の値段がします。
高い!
その上すぐダメになるので困ったものです。
いよいよ自分で作ってやろうと思ってるのですが、
そういうセンスがないからなぁ。。。

さて。
yumeiroechoの新譜「ユメイロジック」ですが、
すこぶる評判がいい!
ディスクユニオンのチャートには2週連続
チャートインらしいです。すげー。
皆さんもぜひ聴いてみてください。
ちなみにロッズがすぐボロボロになっちゃう
ドラマー泣かせの名曲「カラーグラフ」も
収録されてますよ。
ま、ドラマー泣かせって言っても、
自分でフレーズを考えたから、
勝手に泣いてるだけなのですが。あはは。

yumeiroechoの次のライブは、
5月9日(日)@渋谷Lush
です。
みなさま、是非お越しをー。
yszwkdr@gmail.com
でもチケット予約受付中です。よろしくー

*************************************************
※ライブ予定

4月/5月/6月

*************************************************
※ドラムレッスン、やってます。

おかげさまで、ご機嫌にレッスンをやってますよ。
興味のある方はお気軽に問い合わせてくださいー

***

詳しくはこちら→PC/mobile
お問い合わせはyszwkdr@gmail.comまで

*************************************************
問い合わせなど、何かありましたら
yszwkdr@gmail.comまで
コメント (1)

ここへ来て。。。

2010-04-28 01:21:05 | ライブ
前回は、
極端な良くないドラマーの例を挙げることによって、
その裏返しとしての
『「良い」と言われやすそうなドラマー』
を考えたのでした。

読み返して思ったのだけど、
クリックに合わないからそのドラマーは良くない
と言ってるわけではないですよ。
クリックに合わないけど良いドラマーは
きっとたくさんいると思います。
でもクリックに合った方が、
良いドラマーと言われる可能性が高いのではないか。
…と、僕が言ってるのは、そういう意味です。

で。ですよ。
「できるだけ多くの人から良いって言われるには、
どうしたらいいですかねぇ?」
って問いを考えてるわけですけど、
「できるだけ多くの人」って誰のことでしょう。
これは、自分のドラムを聴いてくれる人全てです。
お客さんも、そのとき一緒に演奏してるメンバーも、
たまたまライブを見に来たミュージシャンも、
自分のバンドのスタッフも、
ライブハウスの音響さんも、照明さんも。
挙げればキリのないほどの「みんな」です。

僕がセカイイチというバンドの中だけで、
「良い」と言われたいなら、
他のメンバー3人が合わせやすく、
気持ちよく演奏できるようなドラムを叩けば、
それで「良い」のかもしれません。
でも、そのドラムをそのまま他の現場で叩いて、
おぉ、気持ちいいビートだねぇ
ってなるとは限りませんよね。
もしかしたら、
セカイイチメンバーが気持ちいいと思うビートは、
他のミュージシャンが聴いたら、
ものすごくクセのあるビートなのかもしれないものね。
そのメンバー内でしか通用しない、
「方言ビート」(!)とでも言いましょうか。
あはは。

で、さっき挙げた多種多様の「みんな」から
「良い」と言われようと思うと、
「方言ビート」ではなくて、
「標準語ビート」が必要になってくると思うのです。
んー、この表現、分かるかしら。伝わる??

つまり、
ドラマーにとってごくあたり前のこと(と思われてること)、
例えば、
クリックに合わせて叩くことができる
とか
臨機応変に音色をかえることができる
とか。
そんな要素を持ち合わせている方が、
みんなにとって「良い」可能性が高いと思うのですよね。

…と、ここで話が前回に繋がりましたね。
ここまでの話をまとめると、
みんなから「良い」と認められるドラマーは、
ごくあたり前のこと(と思われがちなこと)ができるドラマー
ということになります。

わー、ここへ来て、
めっちゃざっくりした話になってしもた。。。

*************************************************
※ライブ予定

明日はyumeiroecho@渋谷o-nestです。
出番は3番目で20時半からの予定。
みなさまぜひお越しをー。
チケット予約もメールで受け付けております。

4月/5月/6月

*************************************************
※ドラムレッスン、やってます。

おかげさまで、ご機嫌にレッスンをやってますよ。
興味のある方はお気軽に問い合わせてくださいー

***

詳しくはこちら→PC/mobile
お問い合わせはyszwkdr@gmail.comまで

*************************************************
問い合わせなど、何かありましたら
yszwkdr@gmail.comまで
コメント (3)

さあさあ。

2010-04-27 04:26:43 | ライブ
さあさあ。
続きですよー。

『「良くないドラマー」が持ってる要素を
全く持ち合わせてないドラマーが、
より多くの人から「良いドラマー」とみなされる。』

前回はこんな仮説を立てて終わったのでした。

ここで気になるのは、
「良くないドラマー」って何なのか
ってことですよね。
「良いドラマー」って何なのかよく分からん!難しい!
と騒いでる僕だけど、
こっちは思いのほか簡単だと思います。
だって良いことを挙げることよりも、
良くないことを挙げる方が、
的が絞りやすくないですか?
要は直感的に「良くない!」と思える極端な例を
挙げていけばいいのではないですかね。
で、それに当てはまらないドラマーが
「良い」と言われる可能性が高い。
そんな発想です。

じゃあ良くない極端な例。
例えば、
・クリックに全く合わない。
んー、良くないですねー。
他には、
・歌の世界を壊す。
いやー、ダメダメ。良くない。
そして、
・一緒に演奏してる人の音を全く聴かない。
これは論外です。ひとりで演奏してるんじゃないんだから良くない!

この3点を考えただけでも、
クリックに合わせることができて、
歌の世界をより広げて、
一緒に演奏してる人の音に耳を傾ける、
そんなドラマーが「良いドラマー」と
言われやすいんじゃないかということが推測できます。
えー、そんな単純なこと?!そりゃそうやん!
って声が聞こえてきそうですが、
答えは結構、そんなシンプルなことなんじゃないかな
とか思ったり。

良くないと思われる例をもうちょっと挙げてみましょう。
・テンポが安定しない。
・音色が一定でない。
この2つはどうでしょうかね?
こちらは一見「良くない」と思っちゃうけど、
実は「良くない」とはそれほど思わないのです。
テンポが寸分狂わず、ずっと安定してるのが、
良いとは限らないですよね。
というのも、
ビートはまさしく音楽の鼓動ですから、
盛り上がるところで自然と少し速くなったり、
落ち着いたところで自然と少し遅くなるのが、
聴いていて、気持ちよかったりもします。
そして、
音色がずっと同じというのも、悪くはないでしょうが、
必要に応じて、臨機応変に音色を変えていく方が、
より音楽的だなと感じます。
こう考えると、
「臨機応変にテンポや音色を変えていける」
ドラマーは、
「良いドラマー」である可能性が高いことになります。

んー、段々見えてきましたか?
「良いドラマー」。
見えてきてたらうれしいなぁ。
そう言ってる僕はもうちょいで
見てきそうです。あはは。

というわけで、
もうちょい続きそうでーす。

*************************************************
※ライブ予定

4月/5月/6月

*************************************************
※ドラムレッスン、やってます。

おかげさまで、ご機嫌にレッスンをやってますよ。
興味のある方はお気軽に問い合わせてくださいー

***

詳しくはこちら→PC/mobile
お問い合わせはyszwkdr@gmail.comまで

*************************************************
問い合わせなど、何かありましたら
yszwkdr@gmail.comまで

コメント (2)

初々ウィー。

2010-04-26 03:46:45 | ライブ
こんばんは。

5月29日のpogsレコ発の詳細が
載せれることになりました。

イベントタイトルが、
『初々ウィー』
です。
「ういういうぃ」ね。
すごいよね、良さんて。
pogsの色を決めているのは、
紛れもなく良さんですね。
「これでどうかなぁ」
ってメールが来て、2秒くらいで、
「いいと思います。」
って返事をしました。あはは。
ちなみにその日にリリースするミニアルバムのタイトルが
『Y.O.M』。
ヨムね。
「Y.M.Oっぽくていいよね。」
って良さんが言うのです。
「そうですね。」
としか言いようがない。あは。
そんなpogsらしいレコ発イベントには、
クリンゴンの木村ひさしさんが出演。
もう1アーティストオファー中です。
で、ゲストにはキンモクセイボーカルの伊藤俊吾さん。
んー、楽しみです。
また出演者が決まれば、ここにも載せますね。
詳しくは下のライブ予定をどうぞー

*************************************************
※ライブ予定

4月/5月/6月

*************************************************
※ドラムレッスン、やってます。

おかげさまで、ご機嫌にレッスンをやってますよ。
興味のある方はお気軽に問い合わせてくださいー

***

詳しくはこちら→PC/mobile
お問い合わせはyszwkdr@gmail.comまで

*************************************************
問い合わせなど、何かありましたら
yszwkdr@gmail.comまで
コメント

コメントに返信しましたー

2010-04-25 02:36:19 | ライブ
コメントに返信です。

みなさん、いつもコメントありがとう。
こうやって自分の考えに対して、
コメントをくれるのがうれしいし、
いろんな発見があります。
ほんとありがたい。

ではどうぞー

***

urizunさん

コメントありがとう。

まあ僕はドラムを叩くのが、
趣味でもあり、仕事でもあり、
ですから、
バンド練習のない日に、
個人練習を長い時間するのは、
それはもはやオフのようなものですね。
あはは。
確かにドラムが好きなのだけど、
一日のうち、少しの時間でもいいから、
必ずドラムを叩かないと気持ち悪いのですよね。
困ったものだ。

本当、音楽には正解がなくて、
そこがおもしろいところなのだけど、
だからこそそのときどきで
自分なりの正解を
見つけなきゃいけないのかなとも思います。
というわけで、
ブログの続きもドラムの練習もがんばりますねー

では。ぜひライブにお越しを!
またコメント待ってます。

***

ゆりあさん

コメントありがとう。

「良い」って難しいよね。
直感的に「良い」と思ったものは、
自分にとって「良い」ものであることが多い気がします。
その「良い」をそこでおしまいにするのではなくて、
みんなにとっても良いのかな?
と考えることで、同じものでも、
また違った景色が見えるのではないかと思います。
そういう意味で、
「良い」を掘り下げて考えることは、
「私」だけじゃなくて、
私を取り巻くたくさんのものを
考えることにつながるんじゃないかな。

ではでは。またコメント待ってます。

***

りえさん

コメントありがとう。

いえいえ、何を今さらとか思うわけないです。
ライブの感想、とてもうれしいですよ。
りえさんは大阪と東京に来てくれたんだねぇ。
どうもありがとう。
本当、今回のカバー企画はとても楽しかった。
演奏するのはもちろん、
カバーしてくれてるのを聴くのもおもしろかったです。
「刺激的」という言葉がぴったりです。
東京にはお姉さんも来てくれたのですね。
ぜひお礼を伝えておいて下さいね。
何はともあれ、楽しんでもらえたみたいでよかったです。
30日もカバーし倒して、楽しんできます。

「良いドラマー」の話、難しいですよね。
りえさんの言うように、
ある・なしクイズみたいなものかもしれないし、
そうじゃないかもしれない。
でもそういうシンプルなところに答えが
潜んでるんじゃないかなと思ってます。

ではでは。
またライブにお越し下さいね。
お待ちしてますよー

***

地上人さん

コメントありがとう。

何だか悟りの境地にたどり着いたようなコメントですね。
答えは『宇宙』ですか。すごい。。。

地上人さんの言うように、
ドラムで自分のすべてを表現できたら、
それは理想的だと思います。
そもそも自分を表現するために、
音楽を選び、
その中でもドラムを選んだわけで、
ドラムでありのままを表現することが
ある意味、最終的な目標ですよね。
しゃべるようにドラムを叩きたいなぁ。
ま、言葉もそんなに語彙が
豊富なわけではないですが。。。

ではでは。
またコメントお待ちしてますねー

***

devi-toさん

コメントありがとう。

お、心配無用ですか。
それはうれしい。ありがとね。
しばらくこんな感じで続くような気もしますが、
ぼちぼち書いていくので、
ぼちぼち読んでください。
めざせジャンプでがんばります。
あはは。

***

ようさん

コメントありがとう。

身近なものに置き換えて考えるのはいいですねー。
しかもパン職人!
何故パン職人かってのも気になりますが、
そこは触れずにおきましょう。

ようさんの「良いパン職人」の条件を読んでいると、
確かにドラマーに通じるところを感じますね。
というか、これだけ条件を挙げられるなら、
ようさんがすごいパン職人に
なれるんじゃないかって気さえしてきました。
挙げてくれた7つの条件、
とても参考になりましたよ。
ありがとね。
僕も続き書かなきゃ。

ではでは。
もうガマ、一緒に楽しみましょうね。

***

devi-toさん

わー、ほんまや。
040404だ。
よく気付いたなー。
こりゃ狙ってもなかなかできません。
いいことあるかなー。

ではでは。
またコメントお待ちしてますね。

*************************************************
※ライブ予定

4月/5月/6月

*************************************************
※ドラムレッスン、やってます。

おかげさまで、ご機嫌にレッスンをやってますよ。
興味のある方はお気軽に問い合わせてくださいー

***

詳しくはこちら→PC/mobile
お問い合わせはyszwkdr@gmail.comまで

*************************************************
問い合わせなど、何かありましたら
yszwkdr@gmail.comまで
コメント (2)

今日もライブ情報の更新です。

2010-04-25 01:33:35 | ライブ
今日もライブ情報の更新ですよ。

セカイイチ、6月21日に心斎橋のクラブクアトロで
ライブが決まりました。
共演はSPANK PAGEと空中ループ。
世代が下のバンドと対バンですね。
浮かないようにがんばります。あはは。

詳しくは下のライブ予定をどうぞー。

後でコメントに返信しまーす。

*************************************************
※ライブ予定

4月/5月/6月

*************************************************
※ドラムレッスン、やってます。

おかげさまで、ご機嫌にレッスンをやってますよ。
興味のある方はお気軽に問い合わせてくださいー

***

詳しくはこちら→PC/mobile
お問い合わせはyszwkdr@gmail.comまで

*************************************************
問い合わせなど、何かありましたら
yszwkdr@gmail.comまで
コメント

ライブ情報の更新です。

2010-04-24 01:45:33 | ライブ
今日はライブ情報の更新。

5月12日のセカイイチ@渋谷ラママの
対バンが決まりました。
シュリスペイロフ、おとぎ話、アナログフィッシュ、ねごと。
すごく楽しそうじゃない?
僕はとても楽しみです。
今日もアナログ見れなかったし。
おとぎ話もドラムの前ちゃんから
ワンマンのお誘いメールが来てたのに、
遊びにいけなかったし。
なので、この日は各バンドの1ファンとして楽しみます。
もちろん自分のライブも楽しみますが。

そして6月10日には、
セカイイチ@西梅田公園が決まりました。
これは「キャンドルナイト」というイベントで、
シングル『あかり』のジャケやPVでお世話になった、
Candle JUNEさんがイベントトータルの
ステージ演出をしてくれます。
この日は野外のアコースティックライブ。
いつもと違った雰囲気でのライブになりそうですね。
これまたお楽しみに。

で、わたくしの次のライブは、

4月28日
yumeiroecho@渋谷O-nest

ですよ。
4バンド中3番目と聞いております。
なので、20時過ぎとかかな?
ご都合のよいかた、ぜひお越しをー。

そういや最近ライブハウスとかで、
「yumeiroechoの吉澤さんですよね?」
と聞かれることが増えてきました。
何だか新やね。

では。
各ライブの詳細は下のライブ予定のとこに載せたので、
ご覧下さいー。

*************************************************
※ライブ予定

4月/5月/6月

*************************************************
※ドラムレッスン、やってます。

おかげさまで、ご機嫌にレッスンをやってますよ。
興味のある方はお気軽に問い合わせてくださいー

***

詳しくはこちら→PC/mobile
お問い合わせはyszwkdr@gmail.comまで

*************************************************
問い合わせなど、何かありましたら
yszwkdr@gmail.comまで
コメント

大丈夫かな。。。

2010-04-23 04:04:04 | ライブ
『みんなも認める「良いドラマー」は、
何を持ち合わせているのだ??』

いやはや、これはものすごく深い問いですね。
こんなもの答えなんて出るのでしょうかね。
きっと出ないです。
とか言うと、ミモフタモナイですが、
おそらく出ないです(笑)。
でも。
でもですよ。
1ドラマーとしては、
ものすごくたくさんの人から、
「彼、良いドラム叩くよね」
と言われたいのです。
なので、引き続き考えたいと思います。
あはは。

あ、そうだ。
問いを言い換えればいいかも。
と、ひらめきました。

『できるだけたくさんの人に「良いドラマーだ」と
言われるには、どんなドラマーになればいいか?』

これ、どうですか?
何だか答えが出そうじゃない?
意味合いもあんまり変わってないし。
…というわけで、
まず「良いドラマー」について具体的に考えてみます。

僕が周りのミュージシャン界隈でよく名前の挙がる、
「良いドラマー」の代表例は、
スティーブジョーダン、スティーブガッド、ラスカンケル。
リンゴスター、キースムーン、チャーリーワッツ、ジョンボーナム。
バーナードパーディ、スチュワートコープランド、ヴィニーカリウタ。
んー、挙げればもっと挙がりますね。
こういう、多くの人が認める「良いドラマー」が
共通して持っているものは何かを探ることも、
答えに近づくにはきっと有効です。
が、しかし。
これはこれで途方もない作業ですよね。
なので、僕は違った方法で考えたい。

そもそも
「あのドラマーは良いね。」
と言うとき、
そのドラマーを「良い」と評価した人の中には、
確実に「良くない」も存在しています。
つまり自分の知ってる「良くない」ドラマーと比べて、
そのドラマーは「良い」のです。
「良い」は多くの場合、相対的なものなのですね。
なので、「良くないドラマー」がどんなドラマーかを考えて、

「良くないドラマー」が持ってる要素を
全く持ち合わせてないドラマーが、
より多くの人から「良いドラマー」とみなされる。

という仮説を立ててみましょう。
あながち間違ってもないですよね、この仮説。
そしてどうですか、この流れ。
ちょっとずつおもしろくなってきましたよ、僕は。
でもお付き合いいただいてる皆さんはどうなんでしょう?
ちょっと心配になるくらい、
小難しい話になってきましたね。。。
でも「ドラムブログ」ということでご勘弁を。。。
はぁ、このブログを読んでくれる人が減りませんように(心の声)。。。

ではでは。今日はここまでー。

*************************************************
※ライブ予定

4月/5月/6月

*************************************************
※ドラムレッスン、やってます。

おかげさまで、ご機嫌にレッスンをやってますよ。
興味のある方はお気軽に問い合わせてくださいー

***

詳しくはこちら→PC/mobile
お問い合わせはyszwkdr@gmail.comまで

*************************************************
問い合わせなど、何かありましたら
yszwkdr@gmail.comまで
コメント (4)

昨日の続き。

2010-04-22 04:07:08 | ライブ
さて。
昨日の続きです。

一口に「良い」と言っても、
たくさんの「良い」がありますよね。
一般論としての
『良いドラマーの「良い」とは何か?』
という問いは
「良い」の意味する範囲が広すぎて、
答えなんて出せません。きっと。
なので、この「良い」を
いろんな角度から、
いろんな状況を踏まえた上で、
考えてみなくてはいけないみたいです。
こういう手法は大学時代に教授から教わりました。
ありがとう、先生。あはは。

で、例えば。
誰にとって「良い」のか。
僕がとあるドラマーを見て、
「おぉ、良いドラマーやん!」
って思うとき、
この「良い」は多くの場合、
「好き」に近いです。
要は僕の好みのドラマーを見つけて、
「良いドラマーだ」
と興奮しとるわけです。
(まあ、
「良いドラマーだけど、好きじゃない」
とかいう、おかしな場合もありますが。。。)
こういうときの「良い」は、
とても主観的な「良い」なので、
他の人と共感できない場合も多いですよね。
だって好みが人それぞれ違うのだから。
そういう意味で、
主観的に「良いドラマー」ってのは、
きっとたくさんたくさん存在することになります。
で、僕が思い悩んで、答えを出そうとしてる
「良いドラマー」ってのは、
こういう意味での「良いドラマー」ではないのですよね。
僕が
「このドラマー良いよね。」
って誰かに言ったとき、
「そうそう。僕も良いと思ってたのだよ。」
って相手も言っちゃうようなドラマー。
そして何なら、
そう言っちゃう人数がやたらと多いようなドラマーです。
好みも、聴いてる音楽も、
何なら育ってきた環境も違う大多数の人が、
「あのドラマーは良い!」
と認めるとき、
そこには主観的な「良い」である「好み」を越えた、
何かが存在しているような気がします。
そして、その何かの正体が何なのかを
僕は知りたがっているようです。どうやら。
というわけで、
ここまでをまとめると、
『みんなも認める「良いドラマー」は、
何を持ち合わせているのだ??』
ということになりますね。

あー、これだけ書いても全然進んでない気がするなー
答えなんて出るか、この問題。

…と、お察しの通り、僕は書きながら考えてます。
なので、この続きが次回の記事だとは限らないですよー
悪しからず。。。あはは。

*************************************************
※ライブ予定

4月/5月/6月

*************************************************
※ドラムレッスン、やってます。

おかげさまで、ご機嫌にレッスンをやってますよ。
興味のある方はお気軽に問い合わせてくださいー

***

詳しくはこちら→PC/mobile
お問い合わせはyszwkdr@gmail.comまで

*************************************************
問い合わせなど、何かありましたら
yszwkdr@gmail.comまで
コメント (2)