ドラムブログ

吉澤響のライブ情報、リリース情報を載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドラム、教えます。

2009-06-11 23:52:57 | ライブ
突然ですが、この度、
Drums Proshop GATEWAYからお誘いがありまして、
ドラムレッスンを始めることになりました。

「GATEWAY」っていうお店は、
僕がデビューの頃からお世話になってるドラムショップで、
ドラムの販売やメンテナンスから、
レコーディングでの機材レンタル・ドラムチューニングまで、
「ドラムに関しては何でもお任せ」なお店です。
そのGATEWAYに、
ちょいと前に素敵な練習スタジオが開設され、
そのタイミングでレッスンのお話をいただいたのです。
レッスンの内容は僕が自由に決めていいということで、
お話をいただいてから随分いろいろと考えてみましたよ。

ドラムで何かを表現するとき、それは本当に自由で、
個人的には、正解・不正解はないと思ってます。
でもドラムには、知っておけば表現の幅が広がるような、
手順やテクニックがあって、
それは例えば文章を書くときに、
いろんな語彙や文法を知っていれば有利なのと同じです。
このレッスンでは、
ドラムを叩くときに知っていればちょっと有利なコトを、
僕なりに伝えていければと思ってます。

ま、言葉で書くとちょっと堅苦しいですが、
「基礎からしっかり教えて!」、
「ドラムの練習方法が分からん!」、
「自分のドラムについて単純に意見がほしい!」、
という人には、1ドラマーとして、
「バンドでのドラマーの役割って何っすか?」、
「バンドで食ってくにはどうすればいいんすか?」、
という熱いバンドマンには、ちょっと先輩のバンドマンとして、
「ドラムに触ってみたい!」、
「このフレーズだけ叩ければ満足なんです!」、
「次の学祭でこの曲叩きたいから教えて!」、
という人には、近所の兄ちゃん的な存在として、
その人に合ったやり方で、
レッスンをしていけたらなと思ってます。
1回だけレッスンを受けてみるのもありだし、
ずっと続けるのももちろんOK。
レッスンを受けた方が、
さらにドラムが楽しいと思ってくれれば、
そしてドラムを通して、いろんな人と出会い、
お互いの考えを広げていければうれしいです。

レッスンの詳細は以下の通り。

***

日時
お互いの予定が合えばいつでも。
予定はメールで調整しましょう。

場所
スタジオGATEWAY”GINGA”(03-6671-5998)
京王井の頭線富士見ヶ丘駅より徒歩3分

料金
1回50分5,000円(スタジオ使用料込み)

***

レッスンは基本的にマンツーマンです。
友達と2人でレッスンを受けたいとか、
ご要望がありましたら、何でもお気軽にメール下さい。
問合せ先→yszwkdr@gmail.com

できるだけ多くの人にドラムの楽しさを伝えたいと思ってます。
たくさんのメールをお待ちしとりますねー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ジャイアンナイトセットリスト | トップ | 『もうガマンできないよっ!v... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい!! (タ)
2009-06-12 00:24:18
ちょっとこれは震えるくらいにすごいですね!

いろんな考えや性格や音や色を持つひとりひとりと
たくさんの「楽しい」が生まれますね、絶対!!

それがまた吉澤さんの音にもなってゆき?

わくわくしますねー!!

将来的には得意のケッタで吉澤先生に全国廻ってほしいですねー。
出前レッスン!
 (まつ)
2009-06-12 18:44:32
吉澤さんこんにちは。

先日はもう我慢できないよっ!に行きました。
去年も行きましたが、今年もさらに楽しかったです(^-^)
一番感動したのはアンコールです。
あとバンド演奏ではないのですが、今回の名曲シリーズ(?キリンジの…)がとても良くて感動しました。

そして、吉澤さんがドラムレッスン始めるとのこと、びっくりしました~!
ドラムを叩けるようになりたくて昨年から仕事帰りにレッスン受けたりしてたのですが、
仕事の時間とかぶっちゃって今月でやめるんです。

初心者ですがセカイイチの曲を何か一つ叩けるようになってみたいなぁ…
そういうのも、アリですか?

メールはもうちょっと落ち着いてからしたいと思います(^_^;
うわっ (よんいち)
2009-07-01 16:03:25
プロから、しかも響さんから直接ご指南いただけるなんてなんて贅沢な!
ドラムに縁がなかったのがなんとも悔しい(>_<)
始める余裕もないし(T_T)ノ~ 頑張ってください
一番弟子はどんな注文でくるんだろう♪

コメントを投稿

ライブ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事