TAKEUCHI's PHOTO BLOG

写真があるから今が楽しく、旅で出会った折々の風景を掲載しています。

厳寒の霧ヶ峰

2019年01月21日 | 山岳・渓谷

暖冬の予報ではあるが、大寒の時期の樹氷を期待して、八ヶ岳・霧ヶ峰~美ヶ原方面へ出かけた。
乙女滝は氷瀑にならず、御射鹿池の氷面も解け始めていた。
霧ヶ峰、車山高原はほとんど積雪が見られず、朝、夕の暁光を撮影した。
日曜日朝から、ようやく雪降りとなった。
樹氷、霧氷には出会うことができなかった。(翌日朝は今年初めて樹氷が見られた由!)





















コメント

初 詣

2019年01月14日 | 祭り・神事

熱田神宮へ初詣をした。(1/11)
当日は、本殿前で踏歌神事が行われていた。
舞と歌曲で大地の精霊を鎮め厄除け、招福を願う平安朝の宮中行事という。
今年もよい年にしたいです。












コメント

初雪

2018年12月29日 | 鉄道
西美濃は、今朝から雪降りとなった。
地域の景色が一面の雪景色となり清々しい朝だった。積雪は5~10㎝ほどでまだ降り続いている。


















コメント

水の国 わかやま

2018年12月13日 | 海岸

今月初め、久しぶりに水の国、和歌山・南紀白浜方面を取材した。
紺碧の海に白い岬が続く「白崎海岸」はまるで異国。2憶年前に石灰岩で形成された海岸で珍しい存在だが
この日は生憎強風が吹き荒れて大判カメラの出番はなかった。

夕刻頃、白浜海岸の「千畳敷」、「三段壁」に到着、夕景撮影に備えるも強風が吹き荒れた。

翌日は、串本の「橋杭岩」の日の出を狙った。大小の岩柱が規則的に並びそそり立つ景観は絶景だ!

清流・古座川沿いでは、珍しい「虫食い岩」、「滝の拝」を撮影した。
これらの凹凸は、マグマが噴出する際にに形成され、風雨によって浸食され、古代からのロマンを
伝える自然の造形美である。
魅力的な風景が随所にありまた再訪したい。






















コメント

養老公園の紅葉

2018年12月03日 | 紅葉

今年も11月下旬、養老公園を散策した。妙見橋付近のカエデは赤く色付き最盛期を迎えていた。

キャンプ場付近の楓の木漏れ日を撮影し「養老の滝」へ上ると大楓がようやく色付き始めていた。



















コメント

四百年の歴史をつむぐ香嵐渓と小原の四季桜

2018年11月29日 | 紅葉


11月下旬、東海随一の紅葉名所・足助の香嵐渓を散策することができた。

待月橋から巴川沿いに広がる4000本のもみじが赤く染まり紅葉最盛期を迎えていた。

もみじトンネルから三州足助屋敷、つり橋(香嵐橋)、飯森山中腹の香積寺周辺を散策、鮮やかな紅葉が輝き自然の舞台のようだった。

小原の四季桜はほぼ終盤ながら、紅葉、銀杏とのコラボを楽しんだ。

























コメント

嵯峨・嵐山紅葉めぐり

2018年11月22日 | 紅葉

今年も嵯峨野紅葉巡りに出た(11/20)。

★最初に木漏れ日狙いで竹林の小径へ、すでにかなりの人出に会い魚眼で撮影開始。






★嵐山の名勝「大河内山荘」は名優大河内伝次郎が消えることがない「美」を求めてこつこつと創り上げた庭園という。
古都の風光が随所に見れれる。最後に抹茶をいただき十分楽しめた。












★全山紅葉に包まれる常寂光寺。
ここでは竹林と紅葉コラボがお目当てだったが、今年の紅葉はやや残念だった。












★平家物語・悲恋の寺「祇王寺」から「檀林寺」、「宝筐院」。
祇王寺の散り紅葉が見事だった。














★特別名勝・天竜寺。大変な人出だった。















コメント

北陸・加賀名所めぐり

2018年11月11日 | 旅行記

北陸・加賀方面名所めぐりの旅に参加した。

金沢兼六園前で昼食後、特別名勝「兼六園」を久しぶりに散策した。
枝振り見事な松「唐崎松」は、冬の風物詩・雪つりがされていた。
園内の黄葉も色付きはじめ多くの観光客でにぎわっていた。

金沢を代表する観光地「ひがし茶屋街」の美しい出格子の街並みを散策した。
箔功館の金箔工場では金箔張り(厚さ1/10000mm)を初めて体験した。













粟津温泉に宿泊。翌日は紅葉名所の「那谷寺」を散策した。
「那谷寺」は西国33所の第1番那智山と第33番の谷汲山から一文字ずつとって名づけられたという。
紅葉真っ盛りで池や巨岩があり、巨樹が生い茂り苔むした境内は広大で素晴らしかった。

加賀山中温泉街で「山中座四季の舞」を見学後、越前名勝・東尋坊で昼食、散策した。
最後に福井県歴史博物館を見学、名所めぐりとグルメ旅を満喫した。



























コメント

晩秋の乗鞍高原、上高地

2018年11月09日 | 紅葉

11月初旬、晩秋の乗鞍高原の朝焼けを撮影し、特別名勝・特別天然記念物「上高地」(神垣内or神降地)を久しぶりに散策した。

大判カメラ(8*10)ほか持参の重装備で、積雪と霜を期待し晩秋の装いに期待、沢渡からタクシーで向かう。

河童橋付近は、まだ落葉松が残り見ごろだった。

翌々朝は比較的気温も高く霜も降らず残念。岳沢湿原の枯れ木、清冽な湿原の写り込みは幻想的だった。

次の朝は、落葉松にやや霜が付いた。今年の紅葉は落葉松の黄葉に恵まれました。



















コメント

白馬山麓紅葉巡り

2018年11月05日 | 紅葉

10月下旬、大判写真連盟(HPC共催)秋の撮影会で白馬山麓の紅葉狩りに参加した。
往路の中央線は指定・自由席とも珍しく超満員で期待が膨らむ。
午後から小雨模様となるも撮影地の「白池、五月池」(糸魚川市)に着く頃には、池辺に映える
真盛りの紅葉撮影に恵まれた。


翌日早朝から、小谷村・鎌池の紅葉を撮影、静かな池に写り込む紅葉リフレクションは鮮やかで
雲上のパラダイスを堪能することができた。

乙見峠から広がる山腹紅葉も丁度見ごろを迎え、各自大判、中判、デジタルで撮影を楽しんだ。




















コメント