YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

クッションカバーの販売中止について考える

2018-10-09 | 日記
いやはや、キムチにはやられたよ。


どうしたんですか?お腹でも壊したんですか?

等身大の女の子のクッションカバーが出るっていうんで楽しみにしてたんだが、
韓国勢がギャーギャー騒ぎ出したおかげで、お届け予定時期のこの時期に
販売中止になったってお知らせが届いたんだ。



子供向けアニメ作品『プリティーリズム』や『プリパラ』のメインキャラクターが集まって、
様々なものを商品展開している『プリティーオールフレンズ』ですね。
最近ではコスメとか少々大人向けの商品展開もしてますけど、
クッションカバーはなにか問題あったんですか?


絵柄が気にくわんと


どんな絵柄だったんですか・・・。

こんなの




思いっきりアウトじゃないですか!


なんでだよ!
全員健全な水着姿じゃないか!!




水着とはいえ、子供向け作品の子を
こんな性的な目で見るようなグッズはだめだと思いますよ。


まぁ、そんな意見が韓国のユーザーを中心に上がってね。
本当はコミケで販売するはずだったのが、安全を考慮して中止になり、
その後、ネットで受注生産に切り替えたんだ。
ところが、配送予定時期を過ぎても全く音沙汰がなく、忘れた頃にやってきたのが販売中止のお知らせだ。
封筒の中には返金用の用紙と謝罪文が同封されていた。
それを読むに、版権元と再協議を行った結果、
この商品はコンテンツにふさわしくないと判断されたようだ。


それはやっぱり抗議の影響なんでしょうか。

抗議の影響は少なからずあったと思うが、
最終的に版権元が販売を認めない形となった。
つまり、プリティーシリーズは韓国企業との共同制作なので、
版権についても韓国勢が携わってるとあれば見過ごすことはできなかったんじゃないかと。
もちろん、ビジネスだから感情的な反対論はなかったと思うが、
やはり自分の国でそういう騒動が起こってるとあれば、こういう判断になるのも無理はなかったのかなと、


難しい問題ですね。

結局、韓国と仲良く共同制作とは言っても、
それぞれの文化に対して主張などがあったりと、うまくいかないもんだね。
うまく行ってたら、わざわざ正月用の着物を韓国用に変えたりしないしね。
日本だってらぁらちゃんが風邪引いたときに
おかゆの代わりにサムゲタンが出てきたら炎上するでしょ?


なんとか荘でありましたね確か・・・。

もう誰も知らないと思うが・・・。
ま、今回の件で、プリティーシリーズには改めて韓国の関わりが深いということがわかった。
今は楽しんでやってるけど、この先は考えを改めていかなければならないかもね。
あと問題は


まだなんかあるんですか?


勇み足で買って余ってしまったクッション本体が
スマブラのホームランコンテストのようにボコボコにされてないか心配だ。


座布団の代わりに舞うかもしれませんね。
この記事についてブログを書く
« 10月7日(日)のつぶやき | トップ | 10月8日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事