YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

メモからagein 完了まとめ

2006-05-27 | 『メモからアゲ』編
結構時間がたってしまいましたがまとめです。
ちゃんと最後は締めないとw


さて、メモからアゲ。

思ったことは


何もなかったねと。



果凛編でなんか歯光らせてるキザっぽい男がいて
強敵になるのかと思いきや、
拍子抜けなオチで安心させられるし。


ほんと


何かあると思ってたのに。(期待してたのかい!





まぁ、冗談はさておき。


しかし、その後の二人の関係が平和だということは分かりましたが、
他に疑問に思うこともあるんですが。


まずのんちゃん。

なんで花祭家のメイドさんやってるの?


コレについては謎・・・。

おそらく、
のんちゃん出番なくなるところだったから
そういうことにした。

と都合よく解釈しておこう。
出てきた意味もほとんど無いし。
のんちゃんワールド封印されたし。


あと初心者ドライバーの一蹴が乗った
カナタの車、How match?

ぶつけたら大変そうだ。


とまぁ、そんな感じで。

由緒正しき家柄のお嬢様と
いいとこのお嬢様、
そして一般家庭の彼女(ぉぃ
との、
幸せで、そしてあるところでは甘い感じなお話でした。



・・・・・



あ、そういえばサイクロペディアで、
歯を光らせていた男・吉祥寺さんとフィアンセさんが
出合ったころの話が書かれているんですが・・・


どう思います?


私的には
フィアンセさんが
吉祥寺さんに一目ぼれする部分が
分からないんですが。


・・・・

あ、やっぱり


歯が命ってこと? (それ違う



『Memories Off ~それから agein~』編  完。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メモオフそれからagein(陵いのり):破局の危機だった恋人との甘い生活?

2006-05-14 | 『メモからアゲ』編
突然、最初から好きじゃなかったと言われたが、
いろんなことがあり、めでたくよりが戻った二人。
まぁ、あれだ。
すべてトビーが悪いって事で。(ぇ
生意気に「想君」「それから」と2作も出てきやがって。

くそう。

カラスしか友達いないくせに(ぉぃ)



・・・・

と、とにかくいのり編行きましょう。

初夏。
あれから一蹴は・・・

浪人したみたいです。

あの出来事のせいでとか思いますが、
それ以前に一蹴は既に大学行く気なかったので関係ないです。


と、いのりも音大を蹴ったので予備校通いです。
・・・・なにやってんだこの二人。



あれから、二人は平穏な日々を送っているとのこと。

今日もいのりが一蹴を起こしにアパートへ来ていた。

いつもの会話。
と、クセで一蹴の鼻をつまんでしまい汗でべとべとになるいのりの指先。
その手を拭いてあげ、念のため洗っておけよと言うと
「男の人の汗の香りって、そんなに嫌じゃないよ」

・・・・・

私はどっかでかいだ
あのすっぱい匂い耐えられませんが。

「あ、男の人っていうか、一蹴の汗の香り・・・」

言い直しましたね(笑

と、こっちも負けじといのりの髪の毛とかの香りも好きだと言う。
恋人じゃなきゃ確実にセクハラ発言です。
「や、やだぁ・・・恥ずかしい」
と、顔を赤らめながら身悶えるいのり。

・・・・・

うーん。

甘い、甘すぎる。

もしかして今回はこのまま行くのか?
・・・・・
もう終わらせていい?(執筆放棄)



デートでショッピングにやってきた二人。
と、出ましたよ。
「いのりちゃんの、なぞなぞタ~ィ・・・」
・・・・・
用語説明:いのりの趣味。
     しかし、なぞなぞを出題する前の掛け声は
     本人も恥ずかしいらしく最後まで言えない。

・・・・・

じゃ、やめろよ。





鷺沢の実家から電話が。
会って話したいことがあると。
んで、実家に到着。
インターホンを押すと・・・・縁だ。

おお、縁~!
さぁ、いつものように飛び込んでおいで~
(やめんか

ところがすぐ前で立ち止まり、真剣な顔で
「お兄ちゃんって、ゆかりと血が繋がってないんだね・・・」
・・・・・
あ、そうか。
縁ルート以外じゃ知らないまま終わるんだっけ。
「でもでも、ゆかりはお兄ちゃんのこと、ホントのお兄ちゃんだって思ってるよ」
と。

・・・なんかうれしい言葉じゃないですか。

「だから、これからもお兄ちゃんって呼んでもいいかにゃ~」

・・・・いや縁。
それ以外の呼び方は認めませんよ!(いいから

それから、なんでこの辺のセリフはリアルに書いているのかは
流してください。(ぇ
それと、自分も縁の頭撫でたいです。

・・・・・
なんてやってると、
こあらんスペシャルになりそうなので先いきます。

なんだこのプレイ日記;



あ、縁に血が繋がっていないことを話したのは、
一蹴がこの家に引き取られてちょうど10年目でちょうどいいからと。
そして、これからも鷺沢家の一員であることに変わりは無いと言われ、
初めてこの家に来て心から笑いあえた、そんな夜を過ごした。
・・・あとは通帳とか渡されたけど、その辺は割愛。



いのりとプールへやってきた。
遊んでばっかりいるようですが、ちゃんと勉強もしてますよ。
多分。
だーれだ?と目隠しされる。
いのりしかいないだろうが・・・。
どっかのオカルトオタクじゃあるまいし(ゲーム違うし。

そして水着を着てきたいのり。
あの頭の白いのは取らないのか疑問に思ったが、
普通に可愛いよと言ってしまう。
あの白いの、いつ外しているのかめっちゃ気になるんですが。

と、泳ごうとしたらまた目隠しをされる。
・・・・誰だ、邪魔するのは?
成敗してくれる。
「あ、縁ちゃん!!」といのり。

・・・・・・。

あのすみません。

この記事、ゆかにゃんオンリー日記にしてもいいですか?(却下


いやしかし、まさか縁の水着姿が見れるとは。
こっちがびっくりだ。くふふ~♪(やめい)
でも、縁も兄離れをしたのか、いのりとデートしてるってことで
感情表現を自制する。
ちょっと寂しいけど、成長したなぁ・・・。

「はわぁ!なぜおふたりがいるですか!?」


ああ、久々ですな。えーっと、りk(殴

・・・・さよりん。

苗字は永遠の謎なのね(汗


二人は縁が泳げるようになるため特訓ということでやってきたようで。
でも、まったく進歩なし。
落ち込みモードの縁に、オレが教えてやるよと一蹴。
それを聞いた縁、一瞬で立ち直った。
「くふふ~。お兄ちゃんと特訓♪うれしいにゃ~」
・・・・・
やっぱ変わって無いじゃんか(汗



夜、いのりに教わりながら勉強をする一蹴。
しかし、集中力が続かないと言うことを口実に・・・。
「いのりさ~ん。ちょっとだけいいだろ?な?」
・・・・ただの変なオヤジじゃないか。
嫌がるいのりに、
もう我慢できない!と飛びかかる一蹴。

いのり大ピンチ。



だ、だめだよ。
12歳からの子供もプレイできるんだから(何?



と、ただ髪で遊びたくなっただけなんだって。
いのりは髪をぼさぼさにされるのが嫌だったんですね。


気が抜けるなぁ。(ぉぃ)




千羽谷大学の見学へ。
しかし、夏休みなので学生はおらず。
おまけに、まだ一蹴は本気で大学に行こうとは思えないと。
とりあえず一通り見た後、学食へ。
値段のわりにボリュームがあって、更においしかったようで。
500円でちょっと大学に行くための勉強をする気になったようです。


今日もいのりが一蹴のアパートにやってきている。
すると突然、番組を見逃すところだったとTVをつける。
なんだ?毎週見ているものって・・・。
『やあ、みんな。今日も「なぞなぞキング」の時間がやってきたよ!』

ズコッ・・・・

おい、
おまえのなぞなぞのネタは
ここから持ってきていたのか!?


意外な事実が判明。
てかコレのモデルはゾナーだな。(知らない




いのりと映画へ。
本当は元高校の友人と行く予定だったらしい。
ちゃんと男友達いたんですね(ぉぃ)
んで、何を観るか決められないいのりに、
トランプの要領で数種類のパンフレットを目隠しで選ばせる。
・・・・なんか、怖いやつをあててしまいましたよ。
んで観る。
・・・・・
めちゃめちゃ怖かったって。
てか、
女性が悲鳴を上げてるだけじゃん。



とそんな感じで、いのり編終了。
今回は話の本筋(?)である
一蹴のかつていた施設「真昼のこども園」が無くなってしまうとか
その辺についての話は省略しましたが、
なんだかそれを抜くと甘い話ばっかでしたね。


しかし、受験を制す夏だとか冒頭で言っておきながら、
デートばかりしているような気がするのは
私だけでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加

メモオフそれからagein(藤原雅):籠の鳥を連れ出して。。。

2006-05-14 | 『メモからアゲ』編
はい、雅編です。
とっつき辛いイメージのあった彼女ととりあえず一緒になったわけですが。

・・・・・

えっと、
なんだか卒業式ジャックをした後の
お話らしいですよ。


卒業した後は雅の祖母によって、完全に引き離されてしまうので、
彼女が卒業生代表の答辞を読むときが最後のチャンスと、
突然その場から連れ出して逃げるという強行手段を実行。
大騒ぎの中、雅をつれて体育館を後にしました。

・・・・・
この後に続きがあったというのは
かなり恐ろしいですが。


さて、ここからがagein。

雅の手を引き、現在逃走中です。
あの家に対しこんな真似をしたら、
下手すると指名手配とかされそうです。

と、昔からの下町の風景が残る「初瀬」というところにやってきましたよ。
とりあえず、雅の心に残る場所のようだが、
近代的なものも作られて、町の外観が損なわれていることに
憤りを感じているそんな町。

しかし、駆け落ち同然で逃げてきた二人。
この先どうするのか・・・。



と、雅はある店へ。
古くからの着物の染物屋みたいです。
どうも雅の親戚のようで。
事情を聞いたそこの叔母さんは、二人を快く向かえ入れてくれた。
雅からそこの叔母さんに紹介される一蹴。
一目見て"そういうこと"で存在が片付けられましたが・・・。
と、雅は突然そこに弟子入りを申し込む。
・・・・・
うーん、この話
先が読めません;



駆け落ち同然で来た二人は、さっきの叔母さんの兄に当たる
いわゆる雅の叔父さんの経営する旅館に住まいを借りることに。
叔父さんは体格からクマクマ言われてますが、
自分には顔がサルっぽく見えます。
クマと足してちょうどいいぐらい(ぉぃ)

果凛のオヤジといい、
サブキャラのデザインがみんなテキトーな気がするのは
気のせいでしょうか。



雅は着物のデザインを学ぶため、弟子入りした。
しかし、一蹴はやることなくて手持ち無沙汰に。



と、雅が一蹴の部屋にやってきた。
偽りの恋人から本当の恋人になった二人。
雅が三つ指をついて
不束者ですがよろしくお願いします
と。
・・・・・
一蹴、この後の展開にあんなことやこんなことを考えてますが。
しかし、雅はただ挨拶をしにきただけだったようで。
まぁそうでしょうね。

コンシューマーだし(何?



と一蹴はクマさん、もとい雅の叔父さんの旅館を手伝うことに。
一蹴にもやることが見つかったようです。



と、なんだかんだやって夏になりました。
なんだか順調な様子の二人。
そんな中、あの藤原家から手紙が届いた。

なに、手配状?(違)

どうも藤原家が主催する和装デザインの新作発表会があるとのこと。
それに出展し、祖母を見返そうとする雅だが、
いい案が浮かばない様子。
雅は大丈夫なのだろうか。

そして、
この話にツッコミどころはあるのか。



・・・・・


と、いつもの作業が終わると、一蹴のことを迎えに来ていた雅が
今日は来ない。
雅の部屋に寄ってもいないので、自分の部屋に戻る。
どこ行ったのかなぁ・・・。
「お待ち申し上げておりました」

・・・・・

雅、寝巻き用の着物姿。
そして、敷かれた布団に枕がふたつ。

って、ええっ!?

「何を驚いているのですか」

・・・いや、何が驚くって
ソニーチェックもびっくりですよ。

何かが切れちゃったって感じでしょうか。
と、その場は一蹴が頭を冷やしてくると言って回避する。

ラブコメの王道ですね(そうか?




そんな雅を気分転換のため、町へ連れ出す。
洋服を着てもらいたいと言うと、じゃあ買いに行きましょうと。

え、持ってないの?と驚く一蹴。

おい、お前が卒業式に制服のまま連れ出したんちゃうんか。
てか一蹴こそ、私服はどっから持ってきたんだ?



最初にゲーセンへ。
背景がメモオフARの使い回しとか
言っちゃいけないんでしょうね(ぉぃ


その後、雅が嫌っていた水族館へ行く。
最初はしぶしぶだったが、
その自然界が作った芸術的なものに次第に惹かれていく。
すると、創作意欲に火がついたようだ。
んで、一蹴を残して先に帰ってしまう。

・・・・・

やるな雅。
放置プレイとはな(違っ



同じように1人で帰宅した一蹴は、雅の姿を探していると、
叔母さんから浜辺にいることを教えられる。

そして、彼女の元へ走る一蹴。
すると雅から、作品が完成するまで一蹴のことを絶ちたいと言われる。
雅のため、ここは我慢をしようと決める一蹴。
つらいけどしょうがないよね・・・。
でも、その前にとキスを・・・・


・・・・・


・・・・・・・



あの、これ
押し倒してますよね。


・・・・・


とうとう行くところまで?(いいから




と恋人中止期間がはじまるが、雅のデザイン作成は難航しているようだ。
というわけで、一日休みをもらって海に行くことに。
雅、水着姿。

・・・あれ?泳ぐんですか。
そして、一緒に戯れる中でプロポーズの言葉を何気なく口にする一蹴。


そして何日か過ぎ、着物新作発表会当日がやってきた。
ちょっと緊張気味で突っ立っていると、
「よくもおめおめと、ここへ顔を出せたものですね」
・・・あ、雅のお祖母さん(汗

こ、こわいよう。

バックに黒服はべらせてそうだよ。


と、まぁ結果が出れば間違いに気づくだろうと皮肉をいうこのババアだが。。。

雅はとりあえず賞をもらうことができた。
ざまみろ(ぉぃ


そして雅に、この前海で言ったことは天地神明に誓って本当か聞かれると、
一蹴何を思ったか、
壇上に上がって海でのプロポーズの言葉を宣言しだす。


・・・・・


会場中(゜д゜)ポカーンですが。




と、あのクマさん(叔父さんでしょ)のお母さんも出てきて、
一応雅のババア・・じゃなかったお祖母さまにもしぶしぶ認めてもらい、
すべて丸く収まりました。

一蹴の指名手配もなくなったでしょう(手配されてない



しかし、一蹴。

卒業式といい着物発表会といい
何回舞台ジャックすれば
気が済むんですかね?



・・・・・・





催し物ブラックリスト

鷺沢 一蹴




完。

この記事をはてなブックマークに追加

メモオフそれからagein(花祭果凛):桁の違う領域へ

2006-05-07 | 『メモからアゲ』編
ファーストインプレッションから一ヶ月・・・。
ようやくゲーム日記の公開です。
ファンディスクのせいか、話自体短めです。
そして、あいかわらずネタバレですのでご注意を。


そういえばこのゲーム、
みなさん、なんて略してます?
もとが『メモそれ』なんで『メモそれagein』が妥当なんでしょうけど。
言いやすさから『メモからagein』なんてのもありかなと。

それが短くなると『メモからアゲ』になりますね。

さらに短くなると『からアゲ』とか
もう元がわかんなくなったり。


しかし、『メモからアゲ』・・・
なんかお弁当屋のメニューに出てきそうな名前ですね。

タイアップして出ませんかね?
オリジンとか。
でなければほっか亭でもいいよ。


ちなみに内容は

おにぎりの中にから揚げが入ってるんです。


・・・・



あれ



唯笑弁?






そんな(?)果凛編。(関係ない
とりあえず、前回までのあらすじ。

果凛(りかりん)の久々のオフということで、自分の家に招待する一蹴。
一蹴の家族は海外転勤で行ってしまったということで、二人きりになってしまった
りかりんの運命やいかに。


・・・・あれ?
そんな話じゃない。


そういえば、果凛を家に呼ぶ前の日、
バイト先のお得意さんである
歯を光らせている吉祥寺って男に出会いました。

・・・お前はミキヒサ君か?(古

そんな金持ちのキザっぽい男が出てきましたが、
後々の話に関係してくるんでしょう。
りかりんとどんな関係があるのか気になります。



と、家にやってきたりかりんと
持ってきてくれたケーキを食べたりして過ごす。
なんかジイヤさんが庭にいて外を警戒していたが気にしない。



別の日、一蹴が自動車免許を取得しましたよ。
来月のりかりんの誕生日にドライブに誘えると感無量の一蹴。
しかし、初心者でドライブに誘うのはどうかと。
緑の葉っぱマークがついてますが。

と、約束を取り付けようとりかりんにTELしたら
今度はりかりんの家に来て欲しいとのお誘いが。


という訳で、りかりんの家にやってきました。


そういえば、のんちゃん今頃どうしてるのかな・・・。
一蹴はならずやのバイト辞めちゃったし、今回出番無いんだろうね。
ま、いいか(ぉぃ

さて初めてのりかりんの家。やっぱり大豪邸じゃないですか。
門から建物まで徒歩10分とな。どこの駅前だ。
でも予想通りなので驚かない。
てかこの先、何が出てきても驚きませんよ。

ようやく玄関に到着。
早速ジイヤさんが出てきました。
そしてなぜかのんちゃん、
メイド姿でご登場。

「一蹴くん、ぴーすっ♪」

・・・・・・

あの、のんちゃん。
ブームだからって
それで人気が出ると思ってるんですか?

それになんですか。
メガネなんか外したら
一部の人に怒られますよ(何?



そんなこんなありつつ中へ通される。
先客にカナタがいて、あのころの4人のメンバーが勢ぞろいすることに。

そして、一蹴がならずやのバイトを辞めたのは
のんちゃんと距離を置くためだったことが一蹴モノローグから判明。
まぁ、いろいろあったしねぇ・・・
本編見たら気持ちはわかりますよ。

そりゃこんな不思議なことをいう子、
距離置きたくなりますわな。
(違



と、のんちゃんが何か喋りだしましたよ。
また『のんちゃんワールド』かと構える一蹴。
なんか『のんちゃんワールド』危険領域みたいです。
しかし通常会話だったのでセーフ。
うーん、花祭家のメイド調教は優れているようですね。(ぉぃ)


と、4人で和んでいると
りかりんのお母さまがやってきました。
次いで中年の男性も同時に入ってきましたよ。
ま、まさか・・・

「あら、お父さまもご一緒でしたか。」

・・・・

ええっ、これお父様!?
こんなギャグ漫画のような顔の人が。

どうも美少女キャラは母親に似る傾向があるようです。
ヨカッタね!(ぉぃ



と、りかりんにお客さんがきたとか。
もう何が出てきても驚かねぇ・・・。

「お久しぶり、果凛ちゃん」

・・・・・

ちょ、おまえ
あの引越しバイトのときの吉祥寺さんじゃないですか!
なんかでっかい花束持ってますが、
今時いるのかこんなヤツ・・・。

「ああっ、お久しぶりです。お兄さま!」

・・・・ってお兄さま!?
それはオレが呼ばれたいのに(ぉぃ

一体どういう関係か分からないけど、
なんかライバルになりそうな予感がします。
お兄さまと呼ばれるのはこのオレだ!(注:主人公年下です

あと、りかりんのお父さん。
その顔何とかしてください。
笑えてしょうがない。


まぁ賑やかに、
そして最後はちょっと甘く
その日のお茶会は締めくくられました。


と、りかりんの誕生日に何をプレゼントしたらいいか悩む一蹴。
りかりんだから値がはるものにしたほうがいいのかなんて考えていたら、
なんだかんだで資金が底をついて一日中バイト詰めになったり、
りかりんがまとまったオフが取れたからといつも以上に二人で出かけたりと
忙しい日々を送る。



そしてりかりんの誕生日当日。
花祭家のクルーザーでりかりんの誕生日会が行われた。
それに参加した一蹴はりかりんが来るのを待っていた。

すると吉祥寺が現れた。
有無を言わさずついて来いと・・・。
と、人気の無いところで彼が向き直り、
果凛が昨日から元気が無いが、何があったんだと問い詰められる。
何を勘違いしているのか知らないが
とりあえず落ち着けと・・・

「これが落ち着いていられるか!」

・・・・

せっかちなヤツだな。
いい加減にしないと
その歯に青のりつけるぞ。


と、こっちも負けじとりかりんが元気が無いのは別の理由だということと、
りかりんの笑顔を取り戻せるのは自分だけだと強く出る。

すると吉祥寺、一蹴の気持ちが本気だと分かると
安心したような認めたような笑みを浮かべて
いきり立ってすまなかったと詫びる。

うん?やけにあっさり。



まぁ、りかりんが元気が無かったのは
大切にしていたネックレスを落としてしまったのが理由で。
でもとりあえずそれはいろいろあって今、一蹴の手の中に。


りかりんがいろんな人からプレゼントを渡されている。
吉祥寺もプレゼントを渡していましたが、
歯の光り方がいつもの3割増しだったのは気のせいでは無さそうだ。

そして、とっておきのプレゼントで
りかりんの本当の笑顔を約束通り取り戻した一蹴。
これも一蹴のがんばりとカナタ、のんちゃんという心強い仲間のおかげで
実現したようなもの。
ちょっと感動的です。




うーん、金持ちの行動には驚かないと決めていたのに、
驚かされっぱなしの果凛編。

そういえば、りかりんパパからのプレゼントは
小さな島に別荘を建てて島ごとくれたんだって。
・・・・・
もう驚かないよ。
そんな展開よくあるじゃん。


と、吉祥寺の傍らに見知らぬ女性の姿が。
なんかフィアンセがいたっぽいですよ。

・・・・・

なんだ、
その脱力するようなオチは!?



そして、なぜのんちゃんはメイドさんやってるのか。


なんだか秘密多くて、
何でもスケールがでかい話でした。



・・・・・




めでたし。

この記事をはてなブックマークに追加

『Memories Off~それから~agein』:ファーストインプレッション

2006-04-01 | 『メモからアゲ』編
付き合っていた彼女から突然別れ話を切り出されると言う
衝撃的な始まりであった『Memories Off~それから~』

一蹴が一つの答えを見つけ、その後が描かれるのが
今回紹介する『Memories Off~それから~agein』です。

ED後、幸せそうだった二人はどうしているのか
気になりますねー。

・・・・・


でもさ。
こうしてゲームになっているってことは
何かあったんだよ。
幸せだった二人の関係に。

また破局の危機が起こるのか。

そっちのほうが気になります。


まぁ、それはやってみてから確かめるとして、
今回対象となるヒロインは「いのり」「雅」「果凛」の3人。
それぞれの結ばれた後のお話が綴られるわけですねー。

てことは、
後のヒロインは除外ってコトで。


まずは通称のんちゃん、野乃原葉夜

あー、これは
言わずもがなですが


またのんちゃんワールドの餌食にされるのはごめん、
というか

誰が解説するのか!?


そして、一蹴の義理の妹・鷺沢縁
まぁ、これも分かる気がする。
最終的に精神崩壊気味だったしね。

とあるエンドじゃ
浜咲学園に名所作るところだったしね。


まったく・・・・


最後まで"お兄ちゃん"って
呼ばないから。
(ぇ




と、無駄話はここまでにしてプレイ開始。
3人のストーリーの中から選ぶ方式らしい。
誰やろうかな・・・。

やっぱりここは縁が出てきそうないのり編
・・・は我慢して、果凛編を進める。


さぁ、これからどんなことが待っているのか。


・・・・・


いままでのメモオフにありがちなことは
やだよ?
(いいから



ゲーム開始。
全力疾走する一蹴。

・・・・あ、オプションを変更しないと(ぉぃ
一蹴の走っている足音がずっとしているが、
そのまま走っててもらうことにする。
文字表示を早くして・・・と。


とずっと走っていた一蹴くん。
玄関を開けると、果凛のお出迎え
・・・・って最初からTVオチですか!

いまや、ドラマに出演していたりと忙しい果凛。
結構なことです。


と、そこへ果凛から電話が。
久しぶりにオフになるから会いたいと果凛。
一蹴はそれなら家に来ないかと誘う。

・・・・・

あら、一蹴くん
意外に大胆なことを平気で言いますね。

まぁ
いのりのときの感覚なんでしょうが(ぇ

ちょっと果凛、戸惑っていたがOKしてくれた。



そんな感じで、二人はどうも合う時間が少ないらしい。
ちょっとまいったね・・・。



と、果凛が来るのでお掃除。
なぜトイレは念入りなのか
気になります(いいから

と、果凛がやってきました。
なんかおまけもついてきてますが(ぉ

すると、ご家族の話に。
そういえば、一蹴は実家に帰ってきたみたいですね。
でも誰もいないみたいだし・・・。

どうも一蹴の父親(正確には縁の父親だけど)の転勤が決まり、
それに母さんと妹・縁も一緒についていったそうな。
そんな家族会議の様子が、果凛への説明と共に回想される。

そんな中、も登場。

・・・・

あれ?

縁の声が変更


・・・・・



性格も甘え癖がなくなって変更されたっぽい


・・・・・・・・



縁~!!(ぉぃ




と、軽くショックを受けたところで
ファーストインプレッション終了。
(なんだこの終わり方;
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

それから、再び

2005-10-31 | 『メモからアゲ』編
最新作『メモオフ#5』が発売されて、間髪いれずにメモオフの新作情報が。
『Memories Off~それから~again』
突然恋人から別れを告げらるところから始まった本編。
againでは、ヒロインとのその後を描いたということで・・・・

あれ、こういうの前もなかったけ?

1stと2ndの本編その後を描いた3連作、『Memories Off After Rain』
智也は過去の切ない思いをぶり返し、健は二股癖が直ってなかったことが明らかに。
(二股は癖なのか?
そしてサブヒロインに心が移ったりして、なんだそれ!って突っ込み満載。
つまりは、メモオフ本編のその後なんてロクなことがないことがわかった作品。

しかし、againでは明るく甘いラブコメディーを作るということですが・・・。
いや、もう私は騙されませんよ。つか学習した。
今回も絶対に何かあるんですよ!
主人公の取り合いとか、修羅場とか(同じ意味だ!
そんなわけで、自分は静観かなぁ。


ん、まてよ。
メモからには確か自分の中で重要な人物がいたような・・・。
あ、主人公の妹・・・・の名前は確か
こあらん!(縁だよ!
うーん、情報を見るに縁のメインストーリーはない模様だが、
自分としては縁のハッピーエンドは好きではない。むしろノーマルエンドがちょうどいい。
againではヒロインであるいのり編のサブキャラクターみたいなので・・・
くふ♪これはちょっと面白いかも(ぇ


そんなわけで、メモリーズオフagain。今作まで騙されることにします。 (←学習能力ゼロ・・・;



余談
メモリーズオフそれからagain、略語はどうなるんだろ?
メモから・・・あげいん・・・・

 メモからあげ?

・・・・・うまそうだか、まずそうだか分からないのでやめときます。(何

この記事をはてなブックマークに追加