YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

『まぼろし月夜』終了です。

2006-04-01 | 『まぼろし月夜』編
よ、ようやく終了することが出来ました。
長かったー。。。


しかし、幽霊がヒロインのゲームなんて
そうそうお目にかかれませんよ。
なんだか夏にプレイしたら最適のようですねw



でも幽霊ですか。


ギャルゲーみたいなことが現実にあったらなぁ
なんて思うこともありますが・・・


今回だけは思わないです。

・・・・・

でも幽霊可愛いんですよね。

・・・・・・・


まぁ、とりあえず
お疲れ様でしたー

ってことで。



・・・・

あ、あと疑問に残ってるとしたら


颯姫と早苗の本当の年齢


誰か教えてください。(やめんか




『まぼろし月夜』編 終わり
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まぼ月(朝霧あやめ):家庭的な幽霊

2006-04-01 | 『まぼろし月夜』編
さて、ようやくメインヒロインですよ。
すべての話は彼女が現れたから始まったんですから・・・。

主人公のひい爺さんに当たる人のことを心から慕い、
その想いが強すぎて、この世に残ってしまった幽霊。
しかし、本人に死んだと言う自覚はなく、成仏が出来ない状態にいます。
命日である震災の日・・・9月1日までに成仏しなければ消滅してしまい、
二度とこの世に生まれ変わることは無いという。

そんな状況だが、
本人はすごくおっとりしていて、物事を素直に信じてしまう
天然な幽霊です。

「私、本当に幽霊なのですか?
 うらめしや・・・って言わないと
 ダメでしょうか?」


・・・・・

根本的なとこがダメな幽霊です。



しかし、その本領が発揮される。

あやめは人の気配を感じることができると言うことで、
あさみがいなくなった時、気配を感じないかあやめに尋ねてみる。
すると、駅の方角を指差し、明るいほうにいると言うことを聞く。
しかし、見てる人がいないか他の人にも協力を得ることに。
ところが、一緒に公園や行きそうな所を探す主人公と他のヒロイン。

あやめに気配を感じ取ってもらったのは何だったの?

最終的に駅にいるところを見つけることに。

・・・・・

あやめ、
活躍の場なし。


突然の竹田(主人公の男悪友)から電話。
話していると、偶然あやめさんの声を聞かれる。
とたんに電話が切れ、直接押しかけてきやがった。
そのことを事前に察知した主人公はあやめを押入れに隠していた。
誰もいないことを悟ると竹田一言。
「おまえ、決まった彼女いないわりには、周りに女多いよなー
 モテる訳でも無いのに」

・・・・

すまん竹田。


それが
"ギャルゲー主人公"と
いうものなのだよ。



ついでに言うと

主人公の親友はモテない


・・・ってのが相場(なんの?



あやめを南に乗り移らせて夏祭りへ。

楽しいひと時を過ごしていると、
あやめが不吉な気配を感じ、そっちに行ってはいけないと。

うーん、こういう場には集まると言うが、
あやめさん以外にも幽霊がいるんですかね。


颯姫が現れた。



・・・・・・・・



貴様、オバケでもあったのか!?

顔だけじゃなく(ぉぃ


払ってやる~
とか言ってた(言ってない)颯姫から
なんとか逃げ切りました。




とそんなことがありつつ日々が過ぎていく。
なんとなく、あやめの様子がちょっと変というか、変わった感じ。
そして主人公も夏バテのせいか元気がなくなっていた。
だが、ずっとあやめがいてくれたらと
そう思うようになっていた。

幽霊に惹かれちゃいましたw


あやめと散歩中、颯姫に出会う。
今回エンカウント率高いです。
颯姫は主人公に対し、霊に生気を吸い取られていると宣言。
ところが主人公はあやめさんは悪霊じゃないと反論。
ちょっと頭に血が上りやすいタイプですね。
しかし、近頃の元気のなさを見るにハズレでは無い様子。


実は霊はなにかに執着し、この世にいたいと強く思ったら
消滅しないように生気を集めるようになるのだそうだ。

・・・・・なるほどねー。



ま、そんな感じでラストに行きます。
また颯姫が出てきたりとすごい展開になってましたが・・・。


2つあるエピローグについて思うことは

エンドその一
なんか、すごい都合よすぎじゃないですか?
あんだけ"この世にいてはならない存在"とか言われておきながら
そんなこと気にしないハッピーエンドに。
細かく考えればツッコミどころありまくりです。

・・・・・

奇跡は起きないから奇跡っていうんですよ(何?



そしてもう一つの方

転生したあやめに出会えてよかったけど・・・

このまま付き合ったら一歩間違えると
援助交際に見られるのではないか。


そんなこれからの不安をよぎる
終わり方でした。(いいから;

この記事をはてなブックマークに追加

まぼ月:隠しキャラ

2006-04-01 | 『まぼろし月夜』編
玉子編です。
一応OPでは一瞬だけ姿が見えます。


一度バットエンドを迎えないと出てこないキャラみたいです。
・・・なんか
外見がえらいちっちゃいんですけど。
あさみよりもずっと・・・。
しかも行動が意味不明だし、言動も子供っぽいし。

・・・・・・

こんなのクリアするのは気が萎える・・・。

なかったことにしません?(ぇ



最初は出会ったと同時に質問されたり聞かれたり。
しかし、なにも質問しないまま自分で答えを出して
帰っていったり。

・・・・・

現場検証とかで公園で何かを探す玉子。
「おかしいですぅ」
と首をかしげている。

・・・・

おかしいのはお前の存在だ。

クリア人数が増えたじゃないか。



なんて追っていると、
なんとなくだが、実はあやめさんのことを知っているんじゃないかと
そんなことを感じ始める主人公。



実はコイツは神の使いと言うことが判明。

・・・・なにそれ?

話によると、魂の流れを円滑にする役割を果たす
いわば天使みたいな存在なんだって。

最近出番が無い保さんが言っていた。


・・・・・


最近の天使は
人間に4tトラックなどをけしかけるようです。

・・・・

こおろぎさんの声で
「幸せをみつけるですの~」
とか言ってくれないんでしょうか。



あやめさんのことは彼女にまかせたほうが良いと言われ、
玉子の案内をする主人公。
しかしその最中、玉子があやめを"成仏"ではなく"消滅"させるのではないかと
疑問を持つ。
いったんその場はうまく言いくるめて玉子に帰ってもらい、
玉子を撃退してもらうよう、颯姫に助けを求めることに。

顔面悪霊だけど、役に立つだろう。(ぉぃ

自分の周りに悪霊が出たので助けて欲しいと
主人公の話を聞いた颯姫。

「なるほど。悪霊に魅入られているようね」

・・・・・

顔面悪霊が言うなと言いたいがまぁいい。

しかし、すごい決戦の末、玉子にあっさり負けました。
・・・・・
霊能者もたいしたことないですね。

ところでコイツ、
取説のプロフィールで
年齢が17歳?
って書かれているんですが。

・・・・・

いやー、

早苗さんといいこのゲーム

年齢偽ってる奴が多い気がする。



いろいろ回り道しましたが、
玉子はまだ成仏していないあやめを探しており、
あの世に連れ帰るのが目的だったようで。
最初から玉子にまかせればよかったんだと思う主人公だが、
今頃そんなこと言うな。
早とちり主人公。


夜遅く、玉子にあやめさんを会わせる。
成仏させるために昔の記憶を呼び起こしたりしなけりゃならないが、
その辺は都合よすぎな話で片付け、あやめは無事に成仏していきました。


やれやれ・・・・。
なんとか解決。
本当に回りくどかったなぁ・・・・;
主人公の早とちりと、突発的な無茶な行動が災した結果でしょう。


と、仕事が終わった玉子はすぐさ天界(?)から呼び出しにあい、
帰ることに。
別れの挨拶もそこそこに、変な棒に乗って
青空の中へ去っていきました。


・・・・・


あれ?


今、夜では!?



最後はCG背景までおかしくなった、
隠しキャラクターのお話でした。

この記事をはてなブックマークに追加

まぼ月(坂上美雪):実は破壊魔?

2006-04-01 | 『まぼろし月夜』編
次は坂上姉妹の妹のほう、美雪です。
感情を余り表に出さず、何を考えているのか分からない彼女。
おまけに化学室にこもり、怪しげな研究をしていたりする。
そのうえ、容姿は悪くないんだから厄介。

とにかく科学的に物事を捉える美雪。

屋上で読んでいる本が気になって聞いてみる。
本来起こりえない行動が可能になるケースが
例に挙げられているオカルト系の内容だった。

しかし、科学的根拠が無いため、信用していない様子。

あやめの霊力を目の当たりした主人公は、
念じると物体が空を飛ぶとか、
グッと構えると手から炎が出るとか例を出す。
しかしすべてありえないと否定される。

・・・・・

くっ
世の中には
手から饅頭を出す奴だっているというのに。(何?



どうでもいいから先に進もう。。。



連日化学室で何かの実験をする美雪。
毎度毎度爆発し、威力はどんどんましていく。
ついには化学室を木っ端微塵に吹き飛ばしてしまいました。

・・・・・・。

停学とかにならないのが不思議だ。

あと学校側も
何事もなかったかのように
修理しないでください。




ひょんなことから、美雪にあやめさんの存在を知られる。
実験とかに使われそうだから黙っていたのに。。。
んで、テスト前に主人公の家庭教師をしてやると言い出した。
・・・大丈夫なのだろうか。

ま、どうでもいいが、
突然現れる理数系クラスの男連中。
画面に出てくるだけで暑苦しい。
つーか、誰が喋ってるか分からん。
ま、所詮その他大勢の扱いだが。


そんなこんなで、テストは美雪のおかげでばっちり。
しかし、さらにあやめさんを使った幽体実験の協力を求められる。
すると、幽霊という言葉に反応して出てきましたよ。
悪霊顔の(自称)霊媒師。

・・・・いや名前忘れちって(^皿^;(颯姫だよ;

幽霊のことは自分に任せろと言われるが、
その怖い顔に一歩も引かない美雪。
いいぞ
ケバイ顔に負けんなと(ぉ


しかし、両者の静かな睨み合いに耐え切れなくなった主人公は
美雪を連れてその場を離れる。
奴に比べて美雪のほうが変わってるけど付き合いやすい
改めて思う主人公。

でもね。

あいつPS版じゃ攻略キャラに昇格してるからね。

そりゃオバケも自ら消滅します。



と、あさみの家出騒動。
この話は全ルート共通だが、選択肢で選んだキャラによってストーリーが変わるようだ。
駅で保護されているあさみの元へ。
しばらくすると、早苗さんがやってきた。
感動のあさみと早苗の抱擁シーンでの会話。
二度と家出なんかしないでと言う早苗にあさみが言葉を返す。
「うん、心配かけたら早苗老けちゃう
 もともとオバサンくさいのにね」
・・・・自分が心に思っていたことをはっきり言いますねこの子は。
「言ったわねー、人が気にしていることを

・・・・・・

早苗さん、

やっぱり気にしてたんですか。

そりゃ22歳に見えませんて奥さん。(ぉぃ



そんな中、
美雪は成仏できなければ消えてしまうあやめさんを
このまま残れるように、必死になっていました。
今までの研究の成果を振り絞って

・・・・・って薫り発生装置とか作ってて
研究の目的にバラツキがあったような気がするが。


そんな感じであやめが無事成仏してエンド。
うーん、恋愛要素は低かったな。
ちょっと不思議系な子と付き合うのは大変ってことで。

ラストはあやめではなく主人公に合掌。

この記事をはてなブックマークに追加

まぼ月(坂上葉月):合気道部主将

2006-04-01 | 『まぼろし月夜』編
合気道部主将であり、その強さから女生徒からの人気が高い。
主人公とはよき友人という関係。
まぁ、人当たりがよいというところが彼女の性格のよさといったところか。
それでいて妹の美雪を溺愛している。
・・・・心配性ともいうが。
姉御肌な感じで何ごとも信頼できる頼りになる存在。


あやめの正体が葉月にばれ、
あやめを見るためにやってきた葉月と
南に乗り移ったあやめと夜の散歩に出かける。
すると、
学園が舞台の格闘ゲームに出てくるキャラみたいな不良に出会いました。

・・・

制服着てるけど
学生には見えません。


そんな奴らに葉月、勇敢に立ち向かいます。
主人公も負けじと前線へ。
とりあえず、葉月のおかげで不良を撃退することに成功。
主人公はダメだった。

とりあえず、不良たちはカプ○ンにでも
帰ってもらいましょう。(ぇ


と、そんな感じで話が進む。


・・・・この子、
真面目すぎてツッコムところないです。
さすが合気道部。


・・・と思ったら、
小学生の男の子が店先においてあるカプセルマシンから
自分の狙ってるものが出ないとぶーたれている。
それを聞いた葉月、
何を思ったかそのマシンを持ち上げ、
ガランガランとシェイクし始めました。

それは反則では無いかと思うが。

さすが合気道部。



さてそんな優しい一面(?)を見たりしたところで、
葉月の活躍する演武大会の応援に。
すると、どう見ても学生に見えない不良が再び登場。

1回だけの出番じゃなかったのね。。。

とりあえず、試合前に問題を起こしてはならないと、
葉月を止め、主人公だけが前に出る。
戦っている中、誰かがやってきたところで撃退に成功。

ボロボロだけどな;

葉月の試合は、無事になかなかの結果で終わることに。
試合が終わり、葉月は主人公のそばに駆け寄り、
すぐさま手当てを始める。
こういう一面もあるのねと。



そんなことがありつつ、
二人はいい関係になりつつありますよ。



とある日、二人で出かけることに。
あやめの実験のため突然家に上がり込んできた妹の美雪から
葉月が朝から服を選んだりバタバタしてうるさかったと。

へぇー、普段とは違う服装で来るんですかね?
主人公にだんだん惹かれてるみたいだし。

立ち絵パターンが多いこの作品、ちょっと楽しみ。
んで、待ち合わせ場所へ。

・・・・

変わってないじゃん。



いつもの服装に帽子かぶっただけですよ(汗



・・・・・



さすが合気道部。



そんな感じで、葉月クリア。

将来的には
肝っ玉母ちゃんとかになりそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

まぼ月(クリスティーナ・ゴラム):海外からの大スター

2006-03-21 | 『まぼろし月夜』編
海外からの舞台大スター・クリスティーナです。


・・・・最初はこのゲーム、
和風なゲームだと思ったのに。
何気にグローバルです。


んで、何で知り合いになったかというと、
理央ルートで進めるとアパートの隣の部屋に住むことで知り合う。

ファンタジーがなせる業。

最初は怪人が住み着いたって話になり、
ひょんなことから正体が明らかに。


正体がばれないよう、大男の格好をしているクリス。
てか、街の中もそれで?

人のことどうこう言いませんが、その格好では
職務質問はされそうです。


夜中、隣の部屋から不気味な声が。
何事かとクリスの部屋を訪ねると、トレーニング中だったんだそうな。
んで、誘われて部屋に上がっていくことに

いやはや大スターとはいえ
まだ13歳のお嬢さん。

こんな夜中に男を自室に招き入れるなんて
まだ世間を知らないみたいですね
(ぉぃ

と、ここでクリスは誰かを探すためこのアパートを借りたということを
打ち明ける。
それを聞いた主人公はなんとなくショックを受けるものの、
その人を探すことを手伝うことに。

・・・ってのがクリスの物語。



とりあえず「たかの」さんってこの町に住んでいる35歳くらいの女性を探しているという。
しかし、手がかりがつかめず彷徨っていると、
苗の前を通りかかり、早苗さんと話すことに。

・・・・・・

ああ、35歳に見えたけど、
実はこの人だったとか
そんなオチだったら面白かったのに。
("たかの"じゃないし、22歳だし



ラストはちょっとしんみりしてしまった結果に。
しかし、理央のオバサンが関係するとは
世間は狭すぎるのでは?と思った
そんなラスト。

この記事をはてなブックマークに追加

まぼ月(鳴海理央):幼馴染は多種オプション満載

2006-03-21 | 『まぼろし月夜』編
毎朝起こしてくれる幼馴染、理央です。
ちなみに中学生で、主人公にとっては年下なのだが
起こされるのは情け無い気がする。

しかしこの子、よくみるとそばかすっ娘ではないですか。
今の作品ではあまり見かけなくなりましたね。。。

ところで、この子の父親、
電話に出て最初の一言。
「ん、私だ」

・・・・・

あんた、ボスか。



まぁ、なんだかんだで
理央の憧れの役者であるクリスティーナの公演会場へ。
公演が始まるまでジュースを買ってくるかと売店へ。
こういうところってちょっと値が張るけど。

・・・・え?

ジュース二つで1050円!?


それはボッタクリではないだろうか。


さて、
なかなかチケットが手に入らないぐらいの人気を誇るこのクリスティーナとは
一体何者なのか・・・・。

てか攻略対象なんですけど。

一体どういう経緯で出会うのか、
結構気になりますね。



まぁ、そうこう進めているうちに、中学生ぐらいの美男子に会います。
どうやら理央が所属する演劇部の部長さんの様子。
声は保志総一郎さん。

・・・・・。

大丈夫?

記憶残ってる?

なんて心配してしまいそうです(何?



理央が精一杯練習に励んでいた演劇部の公演が無事に終わり、
プールに連れて行くことに。
あの海での水着と思いきや、
学校指定のものでした。

用意して無いのかと思ったのに

やるな、シムス(?


ひょんなことから、理央の憧れであった大スター・クリスティーナと知り合うことに。

経緯についてはカット。
まぁ、察しはつくと思うが。


ちょっとした事でケンカしてしまう主人公と理央。
悩むに悩んで、あやめに相談すると、
自分の思っていることを素直に出すように後押しするかのような返事が。

・・・しかし、毎回ラストはあやめに相談しているような気がするが。
あやめさん、意外に重要なポジションにいるようです。



ラストはとりあえず、
ごく一般に"メイド"というのを
"お手伝いさん"と呼ぶのに
新鮮さを感じました。

この記事をはてなブックマークに追加

DCギャルゲー発掘編:まぼろし月夜 其の三

2006-02-26 | 『まぼろし月夜』編
早苗さんの年齢詐称疑惑が浮上してきたとこで(違っ



ちなみに、
早苗とあさみは本当の親子ではありませんでした。


・・・・ネタバレじゃないかと言われそうですが、
早苗22歳、あさみ11歳とくれば
誰から見ても分かりますわな。


これで隠してるつもりなんでしょうか。


まぁ、

早苗が年齢を偽ってれば話は別ですが(ぉぃ




と、そんことを言っているうちに
早苗が近所のオバサンからお見合いの話を持ち込まれます。

・・・22歳じゃ早すぎやしませんか?


まぁ、
早苗が年齢を(以下略



んで、早苗がお見合い経験のある(大昔だけど)あやめに意見を聞いたり、
主人公が早苗に対する気持ちに気がついて逃げ出したりと・・・

やー、楽しいねー(棒読み

で、早苗の想いを打ち明け一緒になることに。
さぁ、これからあさみを納得させるのが大変そうだ。

・・・と思ったら、結構すんなりいきました。
結構大人なんですね。

でもさ、

お前も小5には見えないよ。
もっと下に・・・。


キャラクターの年齢感覚がおかしくなりそうな話でした。



・・・・・



あ、まだあさみがあったんだ。


つづいて、
次はどう見ても小3ぐらいにしか見えない、
早苗の娘(取扱の説明)あさみです。



あやめの為に幽霊について調べるため、
本屋でそれ系の本を探す主人公。
と、そこへあさみがやってきた。
大人でもこんなオカルト系の本を読むんだと呆れ気味で言われ、
じゃあどんなのがいいのか聞いてみる。
するとあさみ、一冊の本を選ぶ。

『来世を信じて』

・・・・・


千影?(違っ




まぁ、そんなこんなで
7月7日に誕生日で11歳になるというあさみに
びっくりしたわけですが。

こんなに活発だと見えないよね。。。




とはいえ、今までの事情が複雑だったため、
小さいながらも周りに迷惑をかけたくない気持ちが人一倍強かったり。
子供と大人の狭間な時期で、内面いろいろ考えてるわけですな。
・・・・でもまだ子供の範囲だけどね。



8月にみんなで海に行くイベントが。
そのために早苗と水着を買いに行くあさみと出会い、期待しててと言われる。

期待ねぇ・・・・。

てか、
わざわざ買いに行かなくても
いいと思うんですが。


ほら


あの・・・



学校指定のとか(ぉぃ




しかし、小学生の物語がある作品も結構珍しい感じ。
でも、その場合大体のラストは把握できますけどね。
数年後とか・・・・。


・・・・・


あ、


あの鼻の絆創膏の下には
なにが隠されているんでしょうか。



エンタメ@BlogRanking
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DCギャルゲー発掘編:まぼろし月夜 其の二

2006-02-23 | 『まぼろし月夜』編
現代の文化に便利さを感じているあやめですが、

この頃ってまだ
携帯電話がステータスじゃない時代(1998年製作?)

自分も時代の変化に驚いてます。


それはさておき早苗ですが、
主人公のバイト先である花屋の『苗』を経営している
年上の女性です。
落ち着いた性格で、ちょっとおっとりタイプ。

主人公の部屋に幽霊が住み着いたって言うのに
「大変ねぇ・・・」の一言で済ますんですか。

さすがです。



あと、早苗さんと一緒に住んでいる
明るく活発で男勝りな小学生のあさみ。

鼻の絆創膏は
毎日貼り替えているんでしょうか。


気になります。



あやめが来てからというもの、
主人公の部屋には来客が多くなります。
ほぼ毎日、
ドアがトントン、トントン

・・・・・



ドアだけが
昔のままっぽい




とまぁ進めていくと、
早苗の過去のお話もちらほら出てきます。

主人公がふと公園に行くと、
早苗がちょっと元気なさそうにしています。
訳を聞くと、昔付き合っていたカレと久しぶりに会ったら
オバサンになったなって言われたそうで。
ちょっとショックを受けてます。

なんてことを言うんでしょうか。
そいつにはデリカシーのかけらも無いようです。

主人公はフォローします。


「あさみのお姉さんにしか見えないですよ」


・・・



・・・・・



あの・・・



親子にしか見えないのは
私だけですか。



・・・・・

ところで早苗の年齢って?


 プロフィール

  年齢:22歳


・・・・・

外見設定に
無理がある気がするのは
気のせいでしょうか



つづく;

この記事をはてなブックマークに追加

DCギャルゲー発掘編:まぼろし月夜 其の一

2006-02-19 | 『まぼろし月夜』編
はい、早速進行中です。
まずは継続中のこちらから

『まぼろし月夜』

一周目をバットエンドで終了し、
次はスキップしながら南編を進めています。
既読スキップしか出来ないんだねこれ;


幽霊である朝霧あやめと苗字が同じで、
確認したところ子孫の関係にあることがわかった南。
おまけにあやめが憑依できる唯一の人とのことで、
今回の一件に協力する。


いやー、しかしこの作品にはいろんなキャラが出てきますね。
ちょっとしたキャラにも立ち絵がついているなんて、
かなり手の込んだ作りになってますね。

突然現れた正体不明の転校生・颯姫
出会ってすぐさまあやめのことを悪霊だと言い続け、
主人公たちを不快感に陥らせる。





誰か言わないんですかね。



お前の顔が悪霊だって。

見てない人は存じないと思いますが

かなりケバイです。


ま、そんな感じで南をクリア。

次はバイト先の花屋『苗』を営んでいる早苗を狙います。
はい、年上キャラは先に片付けるysk-mattsuです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まぼろし月夜:おボケな幽霊登場です。

2006-02-11 | 『まぼろし月夜』編
なぜか今頃
『まぼろし月夜』なんぞやってます。

しかもドリームキャスト版

発売1999年。
一体いつのだよ!って感じですが。

発売当時はそれほど注目していなかったのでスルーして、
DCのギャルゲーを集めようと思った時に購入したんで、
私にとっては最近のことなんですけどね。。。

ま、ちょっとしたきっかけでプレイを開始するわけですが、
最近気づいたのは声優が豪華だということ。
堀江由衣をはじめ、今井由香、かかずゆみ。男性では保志総一郎とか。
いやー、無名なメーカーと
一昔前のエロゲーなイラストで、
たいしたものじゃないと思ったんですけどね(ぉぃ


さ、そんなこんなで物語行ってみましょうか。


月夜野町・・・都心から電車で約1時間、
首都圏のベットタウンとして近年再開発が進む郊外都市。

山の手に未だ残る古い家並みと、新しい駅前商店街。
二つの文化が微妙なバランスで同居するそんな海辺の街。

主人公は初夏の夕方、丘の公園で
「あやめ」という幽霊の少女と出会います。

その時は姿を消してしまった「あやめ」がその晩「朝霧 南」と
いう少女と共に、再び主人公の前に現れます。

主人公のことを恋人だと思い込んだ「あやめ」を無下にも出来ず、
主人公は「あやめ」と同居することになってしまいました。

「あやめ」とその親族の「朝霧 南」、そして主人公を取り巻く人々。
あなたが選んだ物語はどのように
その人たちと関わっていくのでしょうか

(取扱説明書 抜粋)



うーん、幽霊が住み着いたってお話ですか。(簡略しすぎ

とりあえずプレイ開始。
結構展開は早く、キャラの紹介みたいなのが一通り終わったら
事の発端が始まります。

幽霊少女あやめは大正12年生まれ
主人公のひい爺さんの恋人(?)だったようで。
姿が似ている主人公を見つけ、やってきたんだって。


ふーん。


大正桜に浪漫の嵐(それ違う


しかし、主人公がひい爺さんの若い頃と姿は似てるのはいいとして、
名前まで一緒ってのはないだろう。
主人公って両親にテキトーに名前付けられたんだろうか。
両親といえば、なんで高校生なのに1人暮らししているのか気になるところだし。

とまぁそんなこんなで、幽霊と同居生活が始まりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加