YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

たいした話じゃない海外出張

2016-12-12 | blog
はい、2年ぶりの海外出張。
今回も中華な国に来ております。

いやー、ほんとネット環境は相変わらずで、
LINEなんかは通知は来るけど更新されないぐらいに悪化してます。
ただ今回は長年の経験を活かし、LINEやTwitterにつながる処置を施しているので、
ネット隔離をなんとか回避しています。

しかしながら、このgooブログは未だに普通に繋がりますね。
あとmixiか・・・。


さて、ここに来てはや一週間が経過。
仕事の方も面倒なことがありつつも、工程的には順調に来ている感じです。
ただいつ帰れるのかという不安もありますが・・・。


ま、そんなこと言ってても仕方ないので、
暇な時はこっちにある動画サイトでアニメを見てたりします。
他にやることがないので1クール全話一気視聴なんかも可能です。
ええ、ぜんぜんホテルから外出てません。カップ麺とか常備する始末です(ぉぃ


とりあえず全話見たのはこの3本

『この美術部には問題がある』
『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』
『ももくり』

『美術部』は実は録画をし忘れて見ることができなかったやつです。
それにして、主人公たち中学生だったんですね。。。
部長なんか中学生にとても見えない、というか
留年してんじゃないかと。
宇佐美さんは可愛かったけど、
とりあえず、OPに出てきた小学生と4歳の子がちょっとしか出てこなかったのが不満です(

『ネトゲの嫁』録り溜めてて見てないやつです。
ありがちなラノベアニメとでも言っておきましょうか。
そしてこの2作品とも、メイン男子がどちらもオープンオタク・・・
高校生でオープンはわかるけど中学生でとか、とても周りの友人関係に恵まれてるんでしょうね。。。
というか、世間狭すぎね?という感想に落ち着く(

『ももくり』はまぁなんというか
これの女子と男子が逆だったら全然違う感じになるんだろうなと。
女の子だから可愛いけど、逆だったら通報されかねない。
理不尽だ・・・

それよか、これ舞台が水戸市なんですね。
あまり流行ってる印象がないので、聖地巡礼はガルパンのついでとかになるんでしょうか。
とはいえ、あまり細かな描写がないので、舞台設定はアニメオリジナル感が十分にしますね。
だって通学が電車で3駅となりって
水戸周辺の3駅はすごい遠いですよ。
南だったら友部まで行くもん。
あまり安易に舞台設定するもんじゃないよほんと・・・。



気がついたら恋愛アニメばっかり見てるではないか!
まぁこういうのも嫌いじゃないしね。

『プリパラ』しかやってないのが『アイカツスターズ!』のロケテに行った語り

2016-04-11 | blog
女児向けカードゲーム『アイカツ!』が全面リニューアルし、
『アイカツスターズ!』としてこの春から展開が始まりました。

5月よりケーム筐体も稼働するとのことですが、
それに先駆けロケーションテストが先週末に行われ、
同じく女児向けカードゲーム『プリパラ』しかやってない私も行ってまいりました。
今回はその様子を語りたいと思います。






出かけないつもりだったのにプリパラ仲間に誘われてやってきたのはイオンレイクタウン。
ここでは告知もされず『アイカツスターズ!』のロケーションテスト(ロケテ)がゲリラ的に行われていました。
しかしながら、現代のネットワークで情報が次々気拡散され、全国・・とは言わずとも、
関東中の人が集まったのではないでしょうか。

自分たちが到着した日曜午後は既に行列3時間待ち。
しかも到着した直後、15時ぐらいで既に列も締め切られました。
そして並んでる人は殆どが男性でした。

待ってる間は二人してバカ話をしたり、
前の日にロケテを経験したというお知り合いの方と偶然会って色々聞いたり、
『アイカツスターズ!』に並んでる列でトモチケ交換したり(



そんなこんなで『アイカツスターズ』を初プレイ。
自分は『アイカツ!』を一回しか遊んだこと無く、
この一年はずっと『プリパラ』一本でしか遊んでいません。

とはいえ、この『アイカツスターズ!』は基本『プリパラ』と同じ層(女児向け)を
狙っているので、ここはひとつ双方の違いを見てみたいと思います。



『アイカツスターズ!』は機能的に『プリパラ』を超えているのか---
これは確実にYESといえますね。

というか、後発なのにこの時点でNOだったらやめたほうがいいです。
PS2発売後にドリームキャスト発売するようなもんです。


違いとしては

タッチパネル搭載
これが追加されてるのが目に入りますが、
モードを選んだりするだけかなと思いきや、
ちゃんとコーデアピールをするときの操作で使います。
曲によってかいろいろできるみたいで、同じ色のパネルを選んだり、
DJみたいにスクラッチをするゲームもありましたね。自分の見た限りは。
面白いゲームで遊べそうです。


オンデマンド印刷
これは『プリパラ』にも搭載されてる機能ですが、
自分はこのゲームは基本"カードダス"ってことで採用しないと思ってました。
しかし、今風に合わせただけでなくオンデマンドだからできることを取り込んでましたね。

自分のプレイでは無かったんですが、話を聞くにコーデのランクアップができ、
同じコーデでも色や見た目を変更することができるみたいです。
今までのカードだったら固定だったんですが、これはなかなかいい機能ですね。
(あっちも印刷なんだからただの色違いを新弾や雑誌付録にするなと・・・)
ただ、これだとコーデの種類が何十通りとできるので、コンプするとしたら大変でしょうが・・・。


ブロマイドメイク
大判ブロマイドができる機能。
『プリパラ』でいうとドリチケです。
ゲーム中の一部ライブシーンを再生し、それを自分で撮影して、
気に入った写真をブロマイド化できます。
写真を決めて、タッチパネルで位置も変更でき、
さらに、フレームや名前表記の有無、デコレーションも可能で、
正に自分だけのオリジナルブロマイドができます。

クマのぬいぐるみが勝手にメイキングして
「なんでまた同じポーズ出すの!?」っていう喧嘩もなくなりますね(元から無い)


こんなところでしょうか。
気になったのはゲーム中には様々な課題があって、
それをクリアすることを目標にすると、ゲームとしてとても面白そうだと感じました。
パーフェクトを30連続とか、判定が結構シビアなゲームなのでなかなか慣れないと難しそうですね。


まぁ、そんな感じで私はやるかどうかはわかりませんが(←!
『アイカツスターズ!』はとても面白そうなゲームだと思いました。

しかし、これが受けるのか受けないのかはまだわかりませんね。
今までのシリーズを完全に切ってしまってるので、これまでのファンがついてくるのか、
新しくなったということで新規参入者がどれだけ入ってくるのか・・・。

機能的には『プリパラ』よりも優れた部分が多いのは新しいので当たり前ですが、
絵柄も多少は変えたとはいえ萌系に寄せた『プリパラ』とは違い、
これまでの女児系ゲームに沿っている感じがありますけどね。
自分としてはぜんぜんオッケーなんですが。



ただひとつ残念なのがあれですよ。



『アイカツ!』には・・・


小学生アイドルがいない。



やっぱここが一番重要なところだよね(←おまえだけだ





・・・・。



以上、結局こんなオチで『アイカツスターズ!』ロケテプレイ感想でした。

『プリパラ』コラボの沼その1

2016-02-05 | blog
女児向けゲーム作品である『プリパラ』。
普通なら筐体の前でゲームやってコーデ輩出してればいいだけなんですが、
最近では数々のコラボ企画が立ち上がっています。


今回はその一つである「プリパラ×アドアーズ」コラボに挑戦しました。

アドアーズのコラボはちょっと前から秋葉原にあるカラオケ店でやってましたが、
今回は全国のお店で行われるとのこと。

とはいえアドアーズなんて東京23区ぐらいしかないんじゃないの?
と思って検索をかけたら、結構たくさんあったんですね。
そして一番近い店舗がなんと隣駅とか全く知らなかったり。

まぁ、私がゲーセン行きだしたの『プリパラ』のせいだし、
『プリパラ』が置いてなかったら
まったく気にも留めてなかったことが露呈しましたね。


そんなわけで、近くのアドアーズへ。
こんなところにゲーセンがあったんだと思い中に入ると、
所狭しと並んだゲームの数々。

しかし、こんなところでプリパラのコラボなんかやってるのか?と思っていたら、
『プリパラ』デコレーションを施されたメダル販売機があって
それが場違い感半端ない・・・。

何でって言われても見渡す限り
子供が遊ぶゲームがないし、
どう見たって
女児が遊びにくるところじゃないここ。

なんか今回の企画は
秋葉原でやってるから全店でやっちゃおうぜー!
的なノリでやってるような気がしてなりません。

それはさておき。

今回のこのコラボキャンペーンでは、指定金額を投入するとプリチケが手に入るというもの。
その対象となるゲームがクレーンゲーム500円ごととメダルゲーム500円毎という
全くプリパラに関係ない、いやクレーンゲームはプリパラ商品あったりするから良いけど
メダルゲームはどうだろう。
やっぱりノリという可能性が・・・。


とはいえ、この店舗はクレーンゲームが置いてないので、
自動的にメダルゲームに。
とりあえず、プリチケが全6種類ということで
一気に6枚分、3000円分のメダルを購入。
プリパラ一日分です。
店員さんにコラボやることを伝え


ジャラジャラ・・・・・


半端ない量のメダル出てきたんだけど、
一気にこんなに換金する人いるんですかね?
とか店員さんに言ってた気がする。
そしてブラインドされたプリチケ6枚を入手することができました。


ミッションとしてはこれで完了ですが、
手には山ほどのメダル。

会員登録をすればメダルを預けることもできるんですが、
まぁ『プリパラ』が無いゲーセンに行くことはほぼ無いかなぁ
というわけで使い切ることに。


まずはプッシャーゲームを選択。
ところが、メダル50枚が一枚に収まったメダルを所持していたため
コインが入らずプレイ不可能。
仕方がないのでアニメ系のパチンコっぽいゲームでもやろうかと思ったら現金専用だったり。
なのでスロットゲームをやるため、店内を一周。

・・・・

・・・・・・

あのすいません。

『プリパラ』みたいに
可愛いゲームはないんですか?


萌が無いとボクが上がらないんですけど!


文句言いながら適当な台を選択。
もうこのメダル、とっとと無くしてプリパラ行こうと心に決め、
適当にメダル投入してボタンを連打、連打!

・・・・。

なんかフィーバー入って


8000枚にメダルが増えたんですけど(汗


こんなの店に預けたって忘れるわ!
ってなわけで、総計700回ぐらいスロット回しまくりました。。。


残り400枚になったのが
それから一時間後のことでした。

そして、ただボタン押すだけのスロットはもう飽きた!!
というわけでさっきのプッシャーゲームに移動。
400枚を手元に敷き詰めプレイ開始

そして


全部無くなったのが
それから一時間後。


メダルがカラになってようやく開放。
・・・・。


あれ、なんで自分、
メダルゲームなんかやってたんだっけ?


そんな本来の目的を忘れるまで夢中に・・・
いや、ただ沼に嵌っただけに思われるプリパラ×アドアーズコラボでした。







さぁ、そんなわけでメダルゲーム三昧だったわけですが、
こんなことぐらいないとやらない、貴重(?)な体験でしたね。
こんなことやりましたが、結局プリチケは6種類中5種そろって1枚ダブりという
微妙な結果になってしまいました。どうしようもないですね。

そんな無駄な時間とお金を使わせるこのプリパラコラボはまだまだ続きます。
次回は何に挑戦するのか
お楽しみに。

格下が『KING OF PRISM』オールナイトに行っちまった話

2016-01-25 | blog
『KING OF PRISM』という映画をご存知でしょうか。


現在放映している『プリパラ』の前身である『プリティーリズム(プリリズ)』シリーズ、
その3作目である『~レインボーライブ』に登場する男性キャラクター部分にスポットを当てた
オリジナルの劇場版アニメです。


放映終了から3年ほど経ったのになぜ今頃という疑問も沸きますが、
ファンにとってはうれしい様子。
何度も映画館に足を運ぶその根強いファンをプリズムエリートと呼びはじめたり
ちょっとおかしな現象も起こりましたが、
私にとってはなんのこっちゃです。


そして『プリパラ』をアニメも筐体ゲームも思いっきり楽しんでいる私ですが、
この『KING OF PRISM』は見に行く予定はまったくありませんでした。

出てくるのが男性ばっかりってのもあるんですが、
『プリパラ』を見始めたのも

え、次のプリリズシリーズ主人公は小学生の女の子だって!?
これは見るしか!
・・・あれ、今までのシリーズが録画溜まりっぱなし?
じゃあ容量もいっぱいだし
もう見ないだろうから全部消しちゃえwピッ!



・・・・・・。


これ、プリズムエリートの友人に知られたら
間違いなくぬいぐるみの墓場に送られそうなので
ここだけの話にしておこう。




そんなわけで、まぁ知らんふりしてたわけですが、
そのエリートさんの一人から「オールナイト上映に行こう!」とか言われるじゃないですか。

そんなわけで行ってまいりました。


『KING OF PRISM 祝完走!!朝まで寝かせない!グンナイvトキメキオールナイト上映』

・・・・いっこもトキメキません(汗



集合時間にはそのエリート君は遅刻。
エリートも遅刻するんだ。
ここまで焦らせるためにエリート君のマイキャラちゃんを脅しネタに使うも
逆に喜ぶ始末なのでもうやらない。。。


なんとか間に合って上映開始。
まずはプリティリズムレインボーライブ傑作選を7本ほど。
男性キャラの見せ場があるシーンがチョイスされていました。
自分は一応本編を全部(後から)見ていましたが、
カズキ先輩の「FREEDOM」って曲が好きだったりします。

あと、初めて知ったんですが、i☆Risってこの頃からいたんですね(ぇ
私、DVDで見たときエンディングとプリリズクラブを
時間短縮のためすっ飛ばしていたもので(ぉぃ


それはさておき応援上映なので、様々なところで上がる歓声。
しかし、男性キャラの見せ場で野太い声の歓声が上がるのが
若干怖かったです。


その後は連続で『映画プリパラプリズムツアーズ』と『KING OF PRISM』を見る。
プリズムツアーズは以前、渋谷のクラブハウスに押し込まれ
なんだか分からないままルート4で盛り上がってたのでいいとして、
『KING OF PRISM』は今回が初体験。

Twitter上ではネタバレうんぬんで書かない人多かったんですが、
ここブログだし、何がネタバレかわからないので感想述べますけど

なんか、凄かった。

いや、面白いと思いますよ。
アニメシリーズでさりげないつながりを作ってて、
それが見事に繋がっているところもありましたからね。

そして、次々出てくる新キャラクター。
プリパラのキャラには及ばないですがどれも個性がありましたね。
ただ、こんなに人数がいて60分で収まるのかと思いましたが、
結果的に収まりませんでしたね。

無理です。

今回のはいろいろありましたけど言わばプロローグにしか過ぎないです。
ようやく新主人公が動き出したところで終わります。

まだまだ先はありますよこれ。

ただこの作品、続編はあるように見えて
実は決まってないんですよね。
この後もファンの応援次第らしいです。

よくあるじゃないですか。
本編が終わった途端にすぐ第二部決定とかあざといの。
その辺がないのが残念でもあり、好印象でしたね。

次は2時間ぐらい枠取らないと、ラスボスまでたどり着けませんよ。
グロリアシュワルツ!(?)


ま、そんなこんなでしたが。
とりあえず私が一番気になったのは


男同士が抱き合い出したところで
女性の歓声が上がるのはわかるが、
何で男性まで色めきだってんだよww

おかしいだろwwww

うちはひとつも色めく要素が無いよ!!


「これが格上のプリズムエリート。
 分からない者は格下!」



・・・・。


んじゃ僕はもう格下↓でいいです。



おわり。

2016年あけましたおめでとうございます。

2016-01-02 | blog


もうすっかり元旦も終わってしまったので、
あけましたおめでとうございます。

どうも、ysk-mattsuです。


2014年は最悪だったとぼやいて始まった2015年は、
まぁ、そこそこ良かった一年でしたね。
珍しく訳の分からない海外出張が無かったのも大きいですね。
そんな2016年はどっちに転ぶのか・・・

自分自身もがんばって、いい年にしたいと思います。



とりあえず、プリパラは昨年と同様にできるときにやるというのを目標で。
いつ長期出張でできなくなるかわかりませんからね。
そんな感じでやってたら、まいにち2000円、3000円遊ぶのが当たり前になって
いろんなところで支障をきたすんじゃないかと危惧していました。

ただ自分の場合、
遊ぶのと遊ばないの
どっちが危ないのか

わからないので怖いですね(自分のこと



さて、年越しは友人たちと集まりました。

基本オタクの集まりなのに、
なぜかテレビでは格闘技やらガキ使をザッピングして、
紅白μ’sを見逃すという大失態をやらかしましたが。

・・・・なんで他のテレビ見てたんだ?


人数は終電前に帰宅したあっくんさんを含め7人体制。
場所を提供してくれたうぉるたーさんが作ってくれた鍋をつつきながら、
酒も入って軽い宴会をしつつ、
年明け直前に年越しそばを食べ、明けたら『アクセル・ワールド』のBDを一気見試聴会をしました。

いつも酔っ払うと真っ先に寝てしまううぉるたーさんは、
眠眠打破などを飲んで今日は寝ない!と万全の体制を如く。

「カフェインは3mg以上取ると死にますよ?」
「えっ!?」

そんなやり取りもありつつスタートするも、
BDを持ってきた紗那華さんが「何度も見てるから」と真っ先に沈没。


そして、

気合入れてたうぉるたーさん


1時間半ほどで撃沈。


・・・・

その後、一時間ごとに一人、また一人と撃沈し、
自分も4番目ぐらいに記憶が飛びました。


朝起きたらまだ続いてるアニメの再生。
みんなが寝てるからと空気読んで寝転んでた唯一の生存者TMさんが
ディスクの入れ替えをやって続けてました。


そして、アクセル・ワールド上映会は、
全話を見た人が居ない中幕を閉じるのでした。


・・・・

うーん、このアニメ

面白いかもだけど
説明が長過ぎる。

一話まるまる説明回とかもう文章媒体でいいんじゃね?と思ったんですが
いかがでしょうか。

あ、既にラノベ原作か。




そんな騒がしい年越しで始まった2016年。

当ブログがメインブログとなって始まりますので
今年もよろしくお願い致します。

2015年おしまい

2015-12-31 | blog
2015年がそろそろ終わろうとしています。

今年もいろんなことがありましたね。



多大な影響を与えたといったらやっぱり『プリパラ』でしょうか。





巷で話題のアイカツ!おじさんを見て怯えてたと思ったら、
まさか自分がプリパラおじさんになってるとは
思いもしませんでしたね。


そしてこのゲームは
かつてない様々なことを経験させてくれました。


スーパーの一角で女児向けゲーム筐体の前に立って遊んだり、


コミュ症だけど、トモチケ交換のため
見ず知らずの人に必死に声をかけまくったり、


おもちゃショーで、本来のファン層である幼女先輩と
大きなお友達に囲まれて生ライブを見たり、


小中学生の女の子向けのイベントである『ちゃおフェスティバル』
へ足を運んでみたり、


マクドナルドへ行ってハッピーセットを6セット注文し、
一回の会計で2800円払って深夜に平らげたり、


アップデートの日には24時間営業店舗に行って
一晩中遊んだり・・・。


年末のクリスマスには
本格的なライブで楽しんだり・・・



・・・いろいろあったなぁ。



昨年の放送開始時に
主人公が小学5年生だから見るしか無い!
なんて言ってたら、まさかここまで影響を受けるとは思いませんでしたね。


「コーデが出ない!」って言いながら今年、
一体『プリパラ』にいくらつぎ込んだんでしょうか。

多分カードの数数えればわかるんでしょうが、
知りたくありません。


この状況は、まだ来年も続くと思います。
ただ、来年はその主人公が小学部を卒業してしまうので、
その後どうなるのか、私にもわかりません。




そんなわけで、毎日ゲーセンに通い詰めだったりするので、
本来の趣味であるアニメ鑑賞やゲーム消化がままなっていない状況です。
そんな中でもアニメは『SHIROBAKO』を始め、個人的に好みな作品もちらほらありましたね。



おもに小学生が出てるかどうかで判断してる節もありますが。



ゲームの方はそんなに進んでなかったですかね。
やったといえば『メモリーズオフゆびきりの記憶』ぐらいですかね。
その後はエロゲがちらほら・・・なんか体験版しかやってなかったような気がしないでもないんですが(汗


後は年の瀬にブログ凍結事件なんぞもありましたね。
ま、これを機にFC2から撤退すると共に、
ブログが一個減って負担も減るなぁと考えたりw


その分、このブログでの更新となりましたが、
普段がTwitterのまとめに頼ってるので、プラスαされると思ってもらえればいいかと。

要はあまり記事更新しない気か?
といったところで、今年の更新を納めたいと思います。
なにげにこのブログも開始から今年で10年目だったりするんですよね。



それでは来年、2016年もよろしくお願い致します。
良いお年を!

FC2ブログを使用していた『YSK-HP GalgeBreak』について

2015-12-09 | blog
FC2ブログを利用して運営していた『YSK-HP GalgeBreak』ですが、
この度行われたFC2管理者による大量凍結作業の対象となってしまいました。
そのため、現在は『YSK-HP GalgeBreak』を閲覧することができなくなっています。

これがどういった理由でなのかわかりませんが、
以前発生したFC2による事件の一端による規制の強化だとしたら
あまりにも納得出来ない対応であります。

しかしながら、交渉して再会を望むような話でもないので
ysk-mattsuとしてはこれを機会にFC2から撤退することを決定しました。
『YSK-HP GalgeBreak』は移転などはせずこのまま終了いたします。


2012年から本格的にブログ中心に活動しようと始め、
このような形で閉鎖を迎えるのは非常に不本意ではありますが、
これまで閲覧していただき、ありがとうございました。



なお、当ブログ『YSK-HP Matsu-Log』やWebサイト『YSK-HP EreviewGate』、Twitterなどは
これまで通り継続して更新してまいりますので、今後もよろしくお願い致します。

新規ブログの開設について

2015-04-25 | blog
つい先日より、ライブドアブログにて新ブログ『YSK-BLOG・B5 FRONTIERS』を開設しました。

今回の新ブログの開設は既存のブログの移転などを考えたものではなく、
これまでとは違った内容を公開する目的で作りました。

既存のブログである『YSK-HP GalgeBreak』との方向性の違いは、
それぞれの下記4月アニメ感想記事で表されています。

YSK-HP GalgeBreak
冬眠からの目覚め・・・2015春アニメ

YSK-BLOG・B5 FRONTIERS
2015年春アニメ 初回見た感想


現在、fc2の事件についてはいろいろ騒がれていますが、
私はfc2を使用してるブログもこのまま運用を続けるつもりです。

実を言うと『YSK-HP GalgeBreak』はホントは1年ぐらい持てばいいかなとか
考えてたぐらいなので・・・。

カテゴリ部分もエロゲを扱うからとアダルト設定(これにすると二度と変更できない)にしたものの
とくに意味は無かった(むしろ検索的に不利?)りと、実はちょっと不満点も抱えてたんですよね。(^^;

そんなわけで、『YSK-HP GalgeBreak』の方は
問題の発生しない限り継続いたします。

問題起きたらすぐ消えます。
記事内容もある意味危ないし(ぉぃ

邦人人質事件について思うこと

2015-01-22 | blog
世間では例の邦人人質事件が話題になってますね。

そのことについて、世間ではいろいろ議論が繰り広げられていますが、
その中の意見の一つに「捕まった人の自己責任」という意見もあります。

そして、私の意見も「自己責任」派です。
まず、一報を知ったニュースを見るに、
捕まった人は「民間軍事会社」(他のところでは「食品会社」となっててどっちが正しいのかw)の関係で
この地に乗り込んだと言われていました。

仕事とはいえ、紛争地域に行って来いとか
ブラック企業もいいとこだろw

と思っていたんですが、
その人は紛争地域の状況を自らのレポートと共に
動画サイトにアップしていた様子。

動画サイトって広告が貼られてると、
広告のクリック回数によって報酬を得られる仕組みになっているみたいなので、
こういう動画を次々アップしてるところを見ると、
これは私利私欲のためにやってたんじゃないかと思わされました。

そんな感じで、捕まった人に「自己責任」と言うと「人でなし」みたいに言われますけど、
そりゃ身内・友人でも危険地域に行くなんて全力で止めるし、
それを振り切って行ってしまって捕まったら無事は祈るけど
もう諦めます。
どうしようもないわ(´・ω・`)



あと、公開された動画ですが
合成ではないのか?という話が出てきてますね。

怪しいところはあるものの、真相はまだ分かりませんが、
もしこれが合成だったとしたら、
ニュースで専門家連れてきて「これは本物!」と断言させたNHKにはしないといけないかな
なんて思ったりしたんですけど、ちょっと思い返してみました。

確かに専門家は「これは相手先から送られてきたものに間違いありません」と言い、
画面隅のマークから本物と断定しました。

それじゃウォーターマークにNHKロゴがあるから本物の映像だ!言い出しかねないぐらいの根拠ですけど、
「相手が作った映像に間違いない」とは言ってますが、
「この画像は合成ではない」とは言ってないんですよね。

普通に聞き流していたら「合成もしてない本物の映像」と解釈してしまいそうな言い回し。
さすが国民を国家レベルで情報操作するマスコミの頂点だけありますね(ぇ


そんなこと思った今回の人質事件。

中華な話

2014-10-20 | blog
というわけで中華な国に行ってました。

期間中、このブログは繋がるから更新するかもと言ってましたけど、
書くことないのと、時間がなかったと、
面倒だったので更新できませんでした。

でも今回、時間がなかったのは本当なんですよ。
だいたい日記更新は休日にやります。
いつも休日というとホテルから出ないで
ずっと動画サイトでアニメ見てるだけなんですけど、
今回は趣向を凝らして、ちょっとばっかり観光をすることになりました。

というのもね、一緒に同行してる人がなんていうんですか
リア充というか見た目
学生時代からやんちゃやってるような
人だったんで、なかなか行動派な感じだったんですよ。

で、今回一緒に仕事した通訳さんが
これまた観光案内を趣味としてる感じの現地の人で、
「行ってみませんか?」とかいうわけですよ。

自分はちょっと面倒くさいなと思いつつも、
そのやんちゃ君も行きたい!とか言ってるんで、
せっかくなんで行くことにしたんですよね。


そして当日。
朝8時にホテルロビー集合。
やんちゃ君がとか面倒くさいとか言ってる中、
世界遺産を見に行きました。
・・・・どないやねん。

そんな行った先・・・







広大な山々が色づいてるのが見えます。
これ、別に紅葉じゃないんですよ。
これらの山には木がなく、岩がむき出し状態。
それが地面の関係で縦に地層が見えるようになっているんですね。
プロの写真だととてもきれいに見えるんですけどね。
ほんと中国人が塗ったんじゃないのか?と思えるぐらいに。
すごい素晴らしかったです。

ちなみに、やんちゃ君はあまり元気がありませんでした。
なんか見た目アウトドア系なんですが、
なんか旅行はいいなと思うんだけど、あまり歩きたくないとのことらしい。
それはもうどうしたらいいのか、
こっちもわかりません。


あとこのやんちゃ君。
以外にも人見知りを拗らせてる。
自分も人見知りだから気持ちはわかるんだが、
仕事は現地人の工事屋と一緒にすることもあり、
やんちゃ君が実作業をやってて通訳さんに指示を工事屋さんに伝えるんだけど、
その経路が

やんちゃ君 → 俺 → 通訳 →工事屋

        ↑
ここに別作業やってる"俺"を入れる必要性は?


ま、そんなこんなな出張でした。
最中に休日は2回あって、1回目は観光。
2回目は観光するか?とか言われたが誰も乗り気じゃなかったのでホテル休養。
例によって動画サイトでアニメみて引きこもってました。



おまけ
スーパー行ったら子供向けヒロインアニメのお菓子を発見する。

『巴啦啦小魔仙之彩虹心石』というテレビアニメみたいで、
なぜかWikiにも載ってます。巴拉拉小魔仙

開けると中にはバッチが入ってます。
お菓子はおっとっとみたいな感じのスナック菓子。
一応袋詰めにされてセパレートされてます。
ごちゃ混ぜにされてると思ってたのにこれには衝撃(ぉ
しかし、お菓子はクソまずいです。食えたもんじゃない。
こりゃバッジだけとってあとは捨てるといったスタイルでも罰当たらなそうです。

思い切った決断-パイオニア、DJ部門も売却

2014-09-18 | blog
パイオニアがDJ事業を米KKRに売却、人員削減も


カーナビ事業は黒字だけど、AV事業他は赤字だったパイオニア。

んじゃ赤字部門を切れば完全黒字になるんじゃね?
って感じなんでしょうか。

昔、『でじぱら』って漫画がありましたが、
パイオニアがプラズマテレビ事業から撤退するときに、
AVアンプなどの音関係もどうにかなってしまうのではないかと危惧してましたが、
まさか数年後に完全売却されるとは。


今後はカーナビに注力していくってことで、
車を持ってない自分にとっては、関係の薄れるメーカーとなってしまいそうです。

10月ごろに発売される高級BDプレーヤーで
別れを惜しみたいと思います。

きっとあれはパイオニア最後の名機として開発されたに違いない。

先日「PC回り全取り替え!」←モニタがまだだった・・・。

2014-09-09 | blog
先日「PC周りを全部取り替えた!」とか言ってましたが、
実はモニタが前機種からの流用でした。

というわけで、ほしい機種も見つかったので早速購入しました。



NECの液晶ディスプレイです。

昨年末に国内最大シェアを持つ三菱電機がなぜか撤退してしまい、
電気屋のモニタコーナーには日本の電機メーカーブランド製品がなくなってしまいました。

もう日本メーカーブランドのモニターは入手できないんだなぁ
なんて思ってたら密かにNECの子会社がまだ発売してたんですね。

ただ、これどこの電気屋に行っても置いてなかったのでネット通販で入手。
そりゃ影も薄いはずですね。。。

しかし、国内メーカーブランドといっても
パネルがNTパネルだったりと、性能は今一つな感じですけどね。
ま、安く買えたのでよしとします。

ちなみに設置はまだしてません。
既存のモニタをサブにしてダブル画面にする予定なんですが、
パソコンデスクにスペースがないので、ちょっと棚とかを増設してスペースを確保する予定です。

はやくダブル画面にしてみたい。

アニメに規制は必要か

2014-09-02 | blog
昨日は『たけしのTVタックル』で「アニメに規制は必要か」という
面白い論議をするってので見てしまいました。

まったく、エロゲの体験版をチェックして
購入物を決めなきゃいけないってのに・・・(見なきゃいいだろ;

とりあえず、番組見ながらTwitter見てて大笑いした
楽しい一時間でした。




さて、この企画の起源としては
最近あった児童ポルノ改正案可決と、小5女児誘拐事件なんだと思います。

特に小5女児誘拐事件については、
犯人の部屋にアニメポスターが貼られていたことから
槍玉が上がってしまったわけですが。


で、番組ではアニメに規制は必要かってのを
規制賛成派の自民党議員やよくわかんない会社の取締役他数名と、
規制反対派のイラストレーターや今何描いてんのかわからない漫画家などが議論。
特に今は何描いてんのかわかんない漫画家については自分の嫌いなものを主張してたりと、
いつものTVタックル的ポジションでしたが。


しかし、アニメを模倣して犯罪を犯すってことが正論ならば、
あの誘拐事件では、なんか女児を誘拐するようなアニメでも見たんですかね?

ハイ○ースしたいとか

・・・・そんなアニメ無いわ。



さて、自分は規制反対派側だから一方的な考えしか言えないと思うんですけど、
んじゃ何で反対かって理由の一つには定義の曖昧さってのがあるんですよね。
結局アニメと犯罪発生の関連性はあるのかとか。

今回の話の中でも
包丁で殺人されるなら包丁を規制するんですか?
という問いに対し、議員さんは
包丁は他にもいろいろ用途があるじゃない
と反論してました。

議員ってこんな風にそれとこれとは話が別って
都合よくされますが、それだと困るんですよね・・・。


ほら、ちょっと前にも「こんにゃく畑」ってありましたよね。
のどに詰まって危険だから規制されましたけど、
んじゃ、餅はどうなんだ。詰まらせて救急車って正月の恒例イベントだぞ!
という声には「何言ってんだこいつ?」って感じですよね。


つまり法的に規制されたら
何がダメになるかわからない。
何がセーフで何がアウトなのか。
そこんところもはっきり示して規制すべきだと言ってほしい。

自分は好きなアニメが過激な表現がないからいいやーなんて思ってはいけませんよ。
ひょっとしたら『ごちうさ』だって水着の露出が高いからって規制されたり
人語を話すからってティッピーにモザイクかかったりするかもしれませんよ(ない。



と、まぁ結局のところ、

アニメ見てても犯罪を犯す人は犯すし、
犯さない人は犯さない。


これに尽きると思います。
殺人や誘拐じゃなくたってアニメ関連のものとか万引きするのだって
立派な犯罪ですからね。

こないだも話題になってたし、
エロゲの自主規制強化だってこれが原因なんですからね?
ま、これは現状遅かれ早かれ施行されてたと思いますけどね。。。



そして、TVの中で言われてたのが
「規制の中で素晴らしいものが生まれる」。

確かにエロゲはかつてそうでした。

泣けるゲームとして大ヒットした作品に続けとばかりに、
エロシーンが1回しかなくシナリオ重視で考えたけど、
内容がよくわかんなくて爆死しまくった作品がたくさん生まれた時代もあった。

しかし、今ではどうだ。
自主規制も何もないライトノベル市場に押され、
"高校生"とか表現できないエロゲは
どれだけエロいかとか、
自主規制のギリギリに挑戦したり、
Hだけして3時間で終わってしまうゲームも出てくる始末。

てか、うちみたいに
「小学生は最高だぜ!」
って言ってる人間が、
なんで小学生が出てこないエロゲなんかやってるんだい?


わけがわからないよ。




と、話は脱線しましたが、
この『TVタックル』ではそんな議論が30分ほど。

残りは美少女アニメオタクに密着したりと、
オタクは一般人から見てこんなキモイことをやってますよー
な内容に。


この番組はあれか。
最終的には

美少女アニメ全部規制すれば
こんな変な奴が沸かなくて
すむんじゃない?


という遠回りのメッセージなのではないか
と、意味のない深読みをしてみる。


でも、キャラクターの誕生日にケーキ食べて一緒に祝うとかいいと思うんですよ。

理解されない人たちに対し、我々オタクがとるべき行動は

自分たちの趣味で
人様に迷惑をかけることは絶対にしない


ということではないかと。



コミケでエロゲの紙袋持って
そのまま電車乗って帰るとかね。





自分も今回のコミケで初めてもらって、
これ、どっかで詰め替えようかと思ってたらすっかり忘れてて、
他で買い物した無地のビニール袋2つでガードしながら帰った
そんな思い出・・・。
いや、世間体とかじゃなくただ恥ずかしかっただけ

しかし、そのすぐそばでは
でっかいエロゲのポップスタンドを持った猛者がいたけど
気にしなかったことにしよう。。。

久しぶりの国内出張

2014-08-30 | blog
こないだ出張に行きました。

本当は5日間の予定でしたが、
1日で帰ってきました。

行ってみたら工事進んでなくて
作業できない状況だったもので・・・・。

今回は国内だからこんなことないだろうと思ってたのに・・・。

中国だとよくある話で、現地人が「できるアルヨ!」
大ボラ吹いて振り回されるオチが茶飯事ですが、
まさか国内でもこんなことがあるとは・・・。

そしてホテル。
部屋の照明が電気スタンドのみで薄暗いとか
まるで中国のようだorz;

洗面室も換気扇がなくてちょっと湿気気味。
だけど日本ってだけで、まだ安心できるのはなぜだろう。
(中国だと得体がしれないしね;)

ま、そんなわけで久しぶりに日本のビジネスホテルに泊まったら

マジで部屋狭くね?
キャリーバッグを開けるスペースすらない・・・

ってびっくりした私でした。

中国だと一人なのに
ベッド二つ置いてあるぐらい無駄に広い。

PC周り全とっかえ

2014-08-24 | blog
WinXPのサポート終了から早半年近く。

ずっとXPユーザーだった私は4月からの間、
メインパソコンをWin7の入ったノートパソコンにして凌ぐことに。

しかし、ここで問題が。

PCと一緒に使ってきたプリンタとスキャナがあるんですが、
これらのWin7ドライバの提供がないことが判明。
まぁ、どちらも10年以上前の代物なので、仕方ないんですが(汗
これまではネットワーク経由でXPパソコンから印刷とかしてたので知らなかった・・・。


そんなわけで、メインはノートパソコンだしプリンタは使えないと不便を強いられたので、
出張が入った関係もあり、予算が十分に組めるようにもなったので
この夏に一気に新調することにしました。


まずはプリンタ。

EPSONのEP-806Aです。

これまではCanon BJ-F660Vを使用していました。
BJ-F660ですが、型番末尾に"V"がついているのは
カラーリングが2000年ごろに発売したVAIO Jシリーズのカラーに合わせられた仕様のものだからです。
当時はVAIO Jを使ってたんですが、その後VAIO RCに変更してからも継続して使用してました。



そしてデスクトップPCも新調。

DELL XPSです。

現在XPマシンであるVAIO RCはグラフィックカードを交換したのでHDMI出力ができるため、
ゲーム専用機としてTVにつないで使用してます。


そんなわけでセッティング。
DELLマシンは中国生産。
海の向こうからはるばるやってきたわけですね。


新しいエロゲマシンが来たぞ(ぇ

ちなみにモニタは以前のPCのものを継続使用。

最近、三菱が撤退しちゃってほしいモニタがなくなっちゃったんですよね。
てか国内メーカーのモニタって完全に消滅しちゃいましたかね?

ま、モニタは何とかなりますかね。
BDドライブがついてますが、このモニタじゃ再生できませんけど(汗