YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

『月は東に日は西に』編:8

2007-04-01 | 『月は東に日は西に』編
さて、最後のキャラクターとなりました。
一体どんな女の子なんでしょうか、
広瀬柚香です。




・・・ん、広瀬?


なんか親友である
弘司の妹らしいですよ。




なんだよ。

こんな妹がいるなんて何で言ってくれなかったんだ?



水臭いじゃないですか
お義兄さま。(ぉぃ)





しかし、どうもこの子は極度のブラコンだそうで、
弘司がいるために天文部に入部きてくるほどだとか。



・・・。

く、まさか最後の最後で


親友がライバルになるとはな。



さぁ、そんな妹を
横取りできるんでしょうか。




まぁ私が弘司の立場だったら
徹底的に阻止しますけど。(もういいから)









ちなみに、ここで
ようやくテレビアニメ版の主題歌が飯塚雅弓さんがやってた理由が
ようやく分かりましたけど。



さて、どこで出てくるのかな~?




・・・(進行中)




・・・




あの、すみません。
どこまでいっても出てこないんですが;
もう5月です。
ちょっと不安です。




・・・



・・・。



・・・・・・出てこないな。
そんなこと言ってたら
5月も終わった。



6月。
やっと出てくる。
変なルートに入らないか俺はひやひやした。


弘司と一緒に登校してくるところを見かけた。
ところで広瀬妹(仮)ってなに?
まぁ、「キョン妹」ってのと同じ意味ですよね。(何)


さて、柚香は家庭の事情で転校してきたんだそうな。
お兄ちゃんと呼んで弘司を慕っています。

うん、まさに外見から
妹オーラが十分に出てますね(何)


そして、天文部へと入部してきます。

理由を聞くと、転校したら
お兄ちゃん(弘司のことね)と同じ部に入ろうと決めていたとか。

へぇ。

いいなぁ・・・弘司。





屋上で茉理、ちひろ、柚香の輪に入って昼食。
そういえば茉理と柚香の間では「まつりん」「ゆかりん」って呼びあってるのに
ちひろは普通に呼ぶんですね。
「ちひろん」でいいような気もしますが。


誰だ?

今ネーミングセンスないって言ったの?





雨が降ってる日。
柚香が傘を持っていなくて昇降口に立っていたので、寮まで送ることに。
帰宅中に会話。
柚香はここに来る前、
転勤が多い両親と共に日本中を飛び回っていたとか。
しかし、今回の転勤先が無人に近い島で学校がないから
転校してたんだそうな。

どうでもいいが、
両親すげぇところに転勤するなおい;



で、まぁだんだんと柚香のことが気になりだしてくる直樹。

だ、だめだぞ
妹は妹でも
友人の妹だからな。




水泳大会。
せっかくなので一年生の塊に行ってみると茉理が
「さてはあたしたちの水着姿目当てでしょ」
とか言ってくる。

まさかそんなこと・・・





ちっ
読まれたか(ぉぃ)









蓮美祭の準備の真っ最中。
しかし、柚香の手伝っていた演劇部に非常事態。
柚香を入れて3人の部員のうち二人が劇中の戦闘シーンの練習中に
怪我をしてしまい、出られなくなりそうだとのこと。

それを聞いた美琴は、私達が代わりに出ようとか言う。
台詞どうするんだよと思っていると、
シンデレラって誰でも知ってる話しだしと。


いや、

戦闘シーンがあるシンデレラなんて
どこにも無いと思います。



とかまぁなんとかやってるうちに
次々と結先生をはじめ、ちひろや保奈美など、
みんなが手伝ってくれることに。
メインキャラクター総出演ってやつですね。


・・・でもみんな、演劇部のメンバーじゃないんですが、
これって、部活存続の判断基準には有効なんですかね?


・・・あと、
脚本は書き直したんですか?



そんなわけで、
『演劇部、天文部、園芸部合同演劇シンデレラ』が
上演されることになった。
なんかすげー寄せ集め。
つか天文と園芸が関係ないです。





とまぁいろいろあって
無事に終わったんだが。(こんな飛ばし方ばっか)




というわけで、

ブラコン柚香もとうとう兄離れができたようです。


よかった、よかった。





今日から
俺がお兄ちゃんだ!!
(違)



人気blogランキング
人気blogランキングへ

『月は東に日は西に』編:7

2007-04-01 | 『月は東に日は西に』編
よし、次は委員長だ。


委員長・・。









いやー、不思議ですね。


委員長って

たいがい名前が浮かんでこないよね?(ぉぃ)






・・・文緒編です。




委員長が板についている感じで、
誰もクラス委員の立候補がないからと自ら委員長になるくらい
みんなをまとめるのにも慣れているようです。


まぁ直樹が「今まで委員長というあだ名で呼ばれてた人」とか言い出したからこうなったんだが、
そんなヤツ、現実にいないと思う。

少なくとも俺はリアルで
誰が委員長だったか知らない(威張るな)




しかし、この文緒ですが、
外見からいかにも委員長って感じはしないですね。
まぁ、今の時代はなりそこないの委員ちょってのもいますし、
いいのではないでしょうか。(そうか?)




と、直樹は副委員長にされる。

副委員長は委員長の補佐的な役割を担いますが、
逆に委員長に迷惑かけそうだが大丈夫か。

てかもう、この先呼び方「委員長」でいい?









カフェテリアにて、委員長とは初対面の茉理に紹介する。
直樹は案の定、名前忘れてやがる。






図書室で中間試験前日だと言うのに、余裕の行動をとってる委員長。
なんか保奈美と同じ感じだと思い、それを言いかけると
先に委員長に言われてしまう。

そのことから、もしや委員長は人間ではないのではと言いかけると、
委員長は普通の人間であり、
さらに、エスパーでも宇宙人でもないと先手を打つ。



・・・。




んじゃ、未来人ってことはあるわけですね?(ぉぃ)










そういえば、体育祭のイベントで知ったんだが、
この学園にはスキー部ってのがあるようで。

普段どこで活動してるのかとても気になります。
水泳部も含めてシーズンオフは何やってるんでしょうかね。


この二つは混ざったほうが効率よさそうな気がする。










衣替え。
冬服で登場する委員長。
ちょっとビックリ。

聞くと朝練で朝早いとまだ寒いので、わざと冬服にしてるんだとか。

なんだ、そっか。
てっきり委員長には
夏服のバージョンが
ないのかと思ったよ。
(ぉぃ)


とはいえ、その5日後には夏服なんだが、
ひょっとしたら初日
素で美琴のお仲間説も(ない)






と、なんやかんやで委員長もとい文緒と付き合うことに。

なんか毎回同じこと言ってる感じがするが
気にしないように。






期末試験も終わり、文緒と部活の予定について会話。
蓮見祭に向けて天文部だけどUMAの発見とかしたいとか言うと、
オカルト研究会にでもまかせろとツッコむ弘司。
そんなのあるの?と美琴。


うん。
とりあえず

体育館倉庫と
署名アンケートには気をつけよう
(違う話)








しかし、いつもは凛としている委員長・文緒ですが、
いざ付き合いだすと、のろけまくりですね。


・・・。

はっ。これが

委員長属性か!?(何)






新学期
二人で手を繋いで仲良く登校。
そんな姿を先生コンビに見られ、
結先生からは健全な交際をお願いしますねと言われる。


ええ、そりゃ大丈夫ですよ。


CERO通りましたから。(何?)









とまぁ、endを迎えましたが。
思ったことは

なんで委員長エピローグが
こうなるんだ?


といったところか。



人気blogランキング
人気blogランキングへ

『月は東に日は西に』編:6

2007-03-11 | 『月は東に日は西に』編
次はメインヒロインですね。美琴です。

いきなり空から降ってきて、
直樹のことを「祐介!?」と呼び驚いていた
この話の黒幕とも言える人物ですな(悪者?)


さぁ、そんな杏仁豆腐スキーなやつの正体とは。(ぉぃ)


でも杏仁豆腐はおいしいと思います。





5月連休のお泊まり会。
女性軍は美琴、茉理、ちひろ。


この3人がそろうと
髪の色が信号機。



人数が少ないからと
強制的に直樹が入部させた天文部。
なんやかんやで、天文部の活動に積極的になる。



そいでもって、あっさりした告白の末
二人は彼氏彼女の関係になるのだが・・・


展開急すぎ・・・



ちょっとついていけない。



いやー、ずいぶんと騒がしいルートでしたね。
結局分裂したままか。
なんで解決したのかも不明ですけどね。





・・というかメインヒロインなのに
この日記の短さは何?


人気blogランキング
人気blogランキングへ

『月は東に日は西に』編:5

2007-03-11 | 『月は東に日は西に』編
次はほなみん行ってみますか(略すな)

直樹に言わせればスーパー幼馴染という保奈美は
成績優秀でなんでもできる感じの優等生だが、
それが嫌味にならないところがすごい子。
そんでもっていつも穏やかな表情を浮かべてる性格。
実際には性格がつかみづらいってものもあるんだが。

ちなみに携帯電話は持ってないそうです。
急に音が鳴るとびっくりするからだって。


そうですか・・・。



自分みたいに
外界からの繋がりを遮断したいとか
そういう理由じゃないんですね。(ぉぃ)





帰り。
昇降口の前で保奈美が待っていた。
しかし、特に用があったわけではないようで、
なんで待っていたのか聞いてみる。

「たまには一緒に帰ろうかなーと思って」


・・・。


その昔、
有名な某恋愛SLGゲームの幼馴染ヒロイン
フラグ立ったら似たようなこと言ってました。






保奈美は主人公のことを「なおくん」と呼ぶ。
でも、そろそろそうやって呼ぶのをやめてほしいと言う。
でも保奈美はずっと呼んできたのでこのままにしたいと譲らない。
それなら自分のことも「ほなみん」って呼んでもいいよと。


解決してないような気がする。


でも俺は
こんな幼馴染がほしかった。








そんなこんなで、保奈美といい関係になり・・・(はしょりすぎ)



9月なのに海へ。
この世界にはクラゲとか発生しないんでしょうか?

まぁそれはいいとして、カキ氷を食べることに。
ブルーハワイってなんなんだろうという疑問に、さらりと由来を言う保奈美。

さらに青いのは"ブルーキュラソー"が入ってたり
パイナップルやレモンの汁が入ってるんだって。

へぇ~。

まぁ本物はそうだろうが、
カキ氷のシロップじゃ青色1号とかそんなんだろうな。
んでもって保奈美さんは本格的なシロップを作ろうとしてます。
原価がちょっと高そうです。

ちなみに由来なら私も知ってましたよ。






・・・


いや、
らき☆すたで知った。(ぇ










直樹は記憶喪失で5年以前のことは覚えていないという設定でしたね。
保奈美編ではちらほらとそんな話が出てきます。

いままでのストーリーでは
未来人がどうとかって話が多くて
すっかり忘れてましたが。

そんな感じで。

なんといいますか


ま、そんなこんなで
5年前に起きた出来事や、
記憶喪失についての真相があかされたわけだが、
いろいろあって、めでたしめでたしと。


とりあえず、
細胞分裂の原因がわかったということで。(ぇ


人気blogランキング
人気blogランキングへ

『月は東に日は西に』編:4

2007-02-18 | 『月は東に日は西に』編
んじゃ茉理いくで。


ちなみに言っておきますが、
妹じゃなくて従妹ですからね。(いいから




ところで、春先とはいえまだ寒い中、
外で待ってる直樹が思ったこと。
女ってよく一年中スカートでがんばれると思うってのには同感。
リアルでも寒いとか言いながら
短いスカートで歩いていたツワモノもいたからな。




なんだか茉理ファンクラブってのがあるらしい。
まぁ、かわいいヒロインにはよくある話で。
しかし、現実では一切そういうのは見たこと無いんだが。


なんだかんだで茉理といい関係になったとき、
叔父さん叔母さん夫婦が
いきなり中東に転勤することになりました。

・・・・

なんで主人公のいる家族って
こう転勤が多いんでしょうか。
まぁ事業が成功とかなので
疫病神とか言わないが。


そんなわけで二人暮し(?)が始まった。
またこっからが長いんだよな。



会話が主婦の井戸端会議レベルになって来たことに気づき、
もっとときめきがなきゃダメだと言い出した茉理は
デートをすることを提案する。
七時起床!
寝坊したらトラウマになることを検討中とか。


遅い、罰金!

とか?(何)







朝、保奈美に代わって茉理に起こされる。
保奈美と違ってすごい激しいです。
ぷるぷるぱっくの振動とか。





保奈美から直樹の起こし方について
どうしても起きないときは
直樹のベッドの下の「男のファンタジーゾーン」とか
レクチャーを受ける茉理。

どうでもいいが、直樹も隠し場所変えろよ。
屋根裏とか。

・・・

こんなこと書くと、
俺の人間性が疑われそうな気がします。



茉理の誕生日。
プレゼントに選んだのはヤカン。
新しいのが欲しいなぁ・・・と呟いていたのを聞いたからなんだが、
文章だけ見るとギャグにしか見えないな。
とりあえず、ケトルと言っておこう。



余計なんだかわかりませんが。






そんな感じで、仲良くやってた二人に
例の事件が関連してしまい、一体どうなる!?

・・・ってなところで茉理プレイ日記おしまい。



家族という暖かさが身にしみた、
そんなお話でもありました。




・・・ところで、

外が雪降ってる時期に温室で作業しているちひろは
年中体操服半そでブルマなんですが。
温室はそんなに暖かいんですかね。




人気blogランキング
人気blogランキングへ

『月は東に日は西に』編:3

2007-02-12 | 『月は東に日は西に』編
後輩のちひろをやってみるか。

ちなみに基本的にプレイ日記ですのでネタバレしてます
ご注意を。




さて、ちひろは今までの(というかまだ二人だけど)ルートやってても
あまり出てきませんでしたね。


まぁ目立たない娘ということで(ぉぃ)






朝の登校時、途中で一緒になったちひろをみていると
「ちひろに変なことしたら滅ぼすからね」
と茉理に言われる。


・・・いや、その

今回狙ってるんですけど。(ぉ






寮に住んでる友人たちと企画し、寮でお泊り会が開催される。
翌日、駅前に行き昼は何にするか決めることに。
意見を委ねられたので、ハンバーガー屋に決める。
ちひろ、初めて入るんだとか。

・・・

実は箱入りなんだろうか。

そういえば、ちょっと前も
学校の屋上花壇の用品を
実費で買おうとしていたほどお金持ってるみたいだし。



どうもちひろは、初対面の人と話すのは苦手のようだ。
ちょっと助けてあげたくなるが、
本人のため、がんばってもらおう。
うん。




体育祭で1年のグループへ。
茉理とちひろの体操服姿を会話しながら鑑賞し、
感想をモノローグで説明する直樹。
これぞ主人公に与えられし業。(何)





で、だんだん直樹、茉理、ちひろの間に
なんとなく違和感というか変化が・・・。



といいながら、温室での手伝いをしながら
日は過ぎていく。

しかし、ある日突然、手伝いを断られることに。
理由は不明。

うーん。



遅い反抗期でしょうか。(違うと思う)








と、まぁいろいろあって
いつもどおりになったり
ちひろと付き合うことになったりしたんだが。









突然ちひろから
自分は未来からやってきたことを告げられる。
それはびっくり。
未来からやってきたなんて先の教師キャラと
変な団のお茶汲みメイドだけでいいですよ。(何)








そして直樹は天文部から園芸部へ。

正式には異動したわけじゃないけど、
なんとなくそんな感じに。






夏休みも部活動(園芸部)に精を出す。
半分以上はちひろに会うためみたいだが
花はどうでもいいのか。

優しさ半分もないですか。






自転車に乗ったことがないというちひろ。
というか2輪車に乗ったことがないとか。

・・・

未来はやっぱり無輪車なんでしょうかね。



私は今でも無輪になると
信じてますけど。







現実は100年後でも無理だろうな。










ところで、直樹の自転車の名前は『世界タービン号』

すごい名前だな。


でも動力は人力。




そして、100年後から持ってきたフォステリアナという花。
これがワクチンを作る効果を持っているのか?


ちひろの
かつて存在した妹とのほんわかした昔話。


当時はなんなのか分からなかったフォステリアナの花を見つける。

危険だから触らないほうがいいと判断したちひろに対し、
罰ゲームで負けた方が食べることにしようとか言い出すちひろ妹。



・・・。




なんていうか

すごいワイルドな妹ですね。



確実におなか壊しそうです。








まぁそんな感じですが。
結局ちひろの妹は生存していたのか?


よくわからないままおしまい。





個人的には
ちひろの妹の存在が気になりました。まる。




人気blogランキング
人気blogランキングへ

『月は東に日は西に』編2

2007-02-12 | 『月は東に日は西に』編
さて、まずは年上キャラからスタートしましょうかね。

とは言っても初めてプレイするので、
共通部分も見ていくことにしましょう。




新入生がやってきた季節は、
どの部活も部員勧誘に躍起になっていた。

幼馴染の保奈美も部活紹介オリエンテーションに出るようで。
所属する料理部では大根の桂剥ぎの実践を行うという。

例えるなら秋葉原の街頭販売ですね。(ぉぃ)





別の日。
朝学園の校門で、親友である弘司が小さい女の子と話してました。

ちょっと好みですな。(ぇ

弘司はその女の子にへこへこ謝っていた。
なにやってるんだかと思っていたが・・・

新しいクラスへ行く。
幼馴染の保奈美とも同じクラスになり、新しい教室に入る。
と、そこで現れたのがさっきの女の子。
今年から新任の先生なんだそうで。
おまけに直樹が所属する天文部の顧問とな。




・・・・。




部員のいない潰れかけの部の顧問なんて
左遷みたいなもんですよね。(ぉぃ)








カフェテリア

茉理が早速、食堂運営委員会ってとこに所属

なんだそれ?


なんか学生が
ウェイトレスの服装で
運営してますよ。



・・・。



とりあえず、
カフェテリアへようこそ!
と言っておきます(やめんかい




美琴を案内して、保健室に差し掛かる。
『準備中』と札が掛かっていた。
・・・。
何の準備中?

と、ここで仁科恭子先生に出会う。


ちなみに年齢不詳の養護教諭である(ぉぃ)





と、休日に町に出る。
するとそこにはショッピングをしている恭子先生と結先生を見かける。
恭子先生は結先生に洋服を進めていたが、
子供服だったようで、不満げな結先生。
てか子供服しか着れないような気がするのは
気のせいだろうか。

ところで、結先生は学生時代、
野球部のマネージャーをしていたようで。

そんな野球部、
是非入ってみたいですね。

なぜかやる気出てきます(ぉ





結先生は一応大人なので車を運転している。



一つ気になるんですが、



結先生は座席に座って、
足届くんですかね?


まだチャイルドシートとか
似合いそうですけど。



・・・。


すごいや、まるぴん。(何?)








そして

中間試験期間突入。
何でみんなテスト初日から眠そうな顔してんだ?
しかし、中間試験に「保健体育」があるんですか。
それは教科数豊富で大変そうですね。






放課後の約束で先生にコーヒーを淹れるため保健室に。
看板が猛犬注意になっていた。


そして、コーヒーを淹れて味を聞くと「まあ、いい方」と評価をいただく。
よかった。まずかったら何されるか分からなかったしな。

そんなことを言うと
私を何だと思ってるのと言われる。



だから猛犬でしょ。






プリン中毒のようである結先生。
そんなに甘いもの食べてると太りそうだが、
本人いわく、太らない体質なんだとか。

・・・

個人的には
横に広がりそうな
体型に思えますけど。






さて、季節は7月になり、恭子ルート突入。
恭子先生と図書館へ。
コーヒー党の先生が紅茶の本を選んでいる。
なんでも紅茶好きの友人が
自慢げに薀蓄をたれてきたのが悔しかったんだって。

相手は詩音のようです(誰)




そんなこんなで、仁科先生と結先生は実は・・・
という展開になってきたところで、プレイ日記ここまで。


まぁ、二人に聞いてみたいことを一つ言うと・・・











ドラ○もんは
完成したんですか?
(やめんかい)




人気blogランキング
人気blogランキングへ

『月は東に日は西に』編:1

2007-01-31 | 『月は東に日は西に』編
さて、月は東に日は西に編です。
まずはざっとご説明をば。


略称は『はにはに』。
なんだかますます意味不明なタイトルになりそうですが(ぉぃ)





5年前、両親が突然の行方不明となり、
また、それ以前の記憶もすっぽりなくなってしまった
久住直樹という青年が主人公です。


いやはや、物忘れがひどい主人公ですね。(違)




そんな境遇に立たされつつも、
彼は今ではお世話になってる叔父、叔母夫婦と従妹の茉理をはじめ、
朝起こしにやってくる面倒見のいいできた幼馴染・保奈美や
親友などに囲まれ、賑やかな学園生活を送っていた。

・・・

なんか例によって
女の子に囲まれすぎな気がするのは
私の思い過ごしでしょうか。


まぁ、これが
ギャルゲー主人公の特権
ってことで納得しておく。





当blogのきまり文句だな。







さて、季節は春になり、学年も新しくなった学園生活が始まった。
そして、新学期早々学園の屋上で昼寝をしていると、
突然、空から降ってくる女の子。

避けきれずそれに潰される。

さらに胸倉つかまれ、「祐介っ!?」と言いながらゆすられる。




・・・



すみません。

ゆすってもお金出てこないんで

勘弁してください。(違)






さて、そんな感じの新学年新学期。


いろんな疑問はこっちに置いとかれたり、
そのカツアゲしてきた空から降ってきた女の子・美琴は転校生だったり、
なんやかんやで直樹のクラスメイトになったり、
担任が小さかったりと、
納得いかずも目まぐるしい一日となった。

まぁそんなことがありつつも、
直樹の学園生活はさらに賑やかになっただけで、
いままでと変わらない日々が続くのであった。





と、そんな笑いあってる光景のその一方で、
影では1つの大きなプロジェクトが進行しているのであった。




ってなお話です。

まぁ、つっこむところが無い和やかな雰囲気ですが
見ていくことにしましょう。