YS Journal アメリカからの雑感

政治、経済、手当たり次第、そしてゴルフ

2018 アメリカ中間選挙の結果

2018-11-10 14:18:36 | アメリカ政治
民主党が下院の過半数を奪い返し、共和党が上院の過半数を上積みした。

この結果が、どの様にアメリカ政局に変化もたらし、究極的にはトランプ再選に影響していくのであろう。

ねじれ議会で、政策的には膠着状態に陥ると考えられている。普通の大統領であれば、政権運営が思うようにならないので悪影響になる。しかし、民主党の下院運営がスムーズにいかなければ、トランプ大統領に格好の攻撃材料を提供することになるであろう。

どちらに転んでもトランプに有利に働くと思う。上手くいけば超党的な協力で分裂した世論をまとめた事になり、対決姿勢のままだとトランプに格好の攻撃材料を与えることになる。

トランプは大統領なので(当たり前だが)発言力が大きく、ここまでは民主党を圧倒している。又、上院の過半数を固めたことで、閣僚指名、最高裁判所判事承認がスムーズにいくので、政権運営の問題は少ないであろう。立法は滞ったとしても、行政面で行えることは多い。


尚、今回の中間選挙では、下院で過半数を失ったとはいえトランプ人気が共和党を大きく下支えしたのは間違いない。Blue Wave と呼ばれる民主党の躍進が予想されていたが、やっと過半数を取ったに過ぎない。

下院で過半数を奪われた大きな要因の一つに、40人以上の共和党議員の引退がある。(代表例は下院議長で2012年の副大統領候補であったポールライアン)トランプ嫌いもしくは懐疑的な一派が共和党の中に少なからずおり、トランプが大統領当選後に引退を表明していた。

トランプは部外者として、超党的な既成勢力と戦っている構図が浮かび上がる。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 河井 克行 | トップ | Bohemian Rhapsody »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ政治」カテゴリの最新記事