YS Journal アメリカからの雑感

政治、経済、手当たり次第、そしてゴルフ

気違い沙汰

2014-05-10 12:30:32 | アメリカ政治


オバマは本格的に政権運営を投げ出したようだ。ナイジェリアのイスラムテログループによる少女誘拐事件がメインであるにしても、ミッシェルに ホワイトハウスの週刊演説をさせるのはどうかと思う。

肝心の誘拐事件だが、いくら学校の寮から誘拐したからと言って、テログループが「少女達の教育機会を奪う為に誘拐した」という説明は、根本的に間違っている。

その後は、教育の大切さとか、教育が経済成長に繋がるとか、いつもの調子の押し付けがましい話が延々と続く。

自分をハリウッドスターと勘違いしてミッシェルは、ナイジェリアの件では "#BringBackOurGirls" の写真を公表してたりもする。割れ鍋に綴じ蓋という所か。

感情的、指導力不足、事実の誤認(もしくは、自分たちの良い様に曲解)、大衆への迎合、オバマ政権の外交戦略はこの程度だ。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« THE NEW DIGITAL AGE: Eric S... | トップ | 徘徊老人に IC チップを »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナイジェリアもですが、、 (苺畑カカシ)
2014-05-11 23:07:52
ナイジェリアもですが、イスラム教過激派なら、シリアとかイランとか、それをいうなら米領事館を襲ったリビアのテロリストとか、色々あるはずです。リビアの件はアメリカ人が犠牲になったのに完全無視を決め込み、ナイジェリアだけに焦点を当てて米軍を送り込んだりする。

また、ウクライナの情勢については演説ばかりで意味のあることをまるでやっていない。口にするだけなら簡単ですが、政策がそれについていかないところにオバマの政権は無能さがわかります。
リベラルの外交 (ysjournal)
2014-05-12 10:27:06
カカシさん、
テロとウクライナの話は、ちょっと違うと思ってます。

ウクライナに関しては、オバマ政権の対応は最悪ですが、武器援助をしない方針には賛成です。

リベラルは基本的に外交には興味が無く、戦略が無いので、論ずるだけバカバカしいといった所です。

ベンガジの件で、ミスリード、嘘、隠蔽がキチンと暴かれる事を期待するのみです。

コメントを投稿

アメリカ政治」カテゴリの最新記事