熊取のおっちゃんの徒然草

山登りと野菜作りを中心にしたブログです

間ノ岳~北岳☆今年も幻の花ミドリハクサンイチゲ(仮称)を発見

2018年07月31日 22時05分05秒 | 登山
5年前に偶然ミドリハクサンイチゲ(仮称)を発見

ネットで色々調べましたが

小生の情報も含めて3例しか報告されていません

そのためまだ正式な名前はついていないようで

ミドリハクサンイチゲの八重咲きと仮称しています

盗掘されないよう場所が特定できないようにしています

通常のハクサンイチゲ もう終盤です





別山で撮ったハクサンイチゲ


ミドリのハクサンイチゲも今回偶然発見しました





ミドリハクサンイチゲの八重咲き





ミドリハクサンイチゲの八重咲きは葉っぱはハクサンイチゲで

花はタンポポみたいで緑なのでハクサンイチゲの突然変異種ではないかと思っています


コメント (6)

仙塩尾根(前半)を歩く

2018年07月30日 23時11分52秒 | 登山
2年ごとに開催されるTJAR(トレイルジャパンアルプスレース)が今年開催されます

富山県の日本海からスタートし北アルプス→中央アルプス→南アルプスを走り

ゴールは静岡県の太平洋まで一週間で走破する壮大なレースです

たまたま先日歩いた仙塩尾根(前半)もTJARのコースになっています

小生は仙丈ケ岳からスタートしました

仙丈ケ岳は人気の山で山頂も賑わっていましたが



塩仙尾根では一人遇っただけで静かな山歩きが出来ました

仙丈ヶ岳の先にある大仙丈ケ岳



振り返ると仙丈ケ岳が遠くになっています



仙丈ケ岳から歩いてきた塩仙尾根



これから歩く仙塩尾根



翌日歩く左が北岳 右が間ノ岳



ヘロヘロになって山小屋の両俣小屋まで歩きました


コメント (8)

仙丈ケ岳(百名山)☆日本の標高ワン・ツー・スリーが見える山

2018年07月29日 22時00分47秒 | 登山
仙丈ケ岳はリタイアして山登りを再開し

百名山では甲斐駒ヶ岳に次に登った山です

二男と10年前に登った思い出の山です

当時は百名山完登など全く考えていませんでした

後で分かったことですが仙丈ケ岳からは

日本の標高ワン・ツー・スリーが並んでいるのを見ることが出来る唯一のビューポイントです





富士山は少し霞んでいましたが肉眼では見えました

しかしカメラの性能か腕が悪いのか薄っすらとしか写っていません

ヤマレコから同じアングルの写真を拝借すると



このようになります

1位 富士山 3776m

2位 北岳 3193m

3位 間ノ岳 3190m



山頂からは甲斐駒ヶ岳や鋸岳が眺望出来ました

仙丈ケ岳でヤッターポーズ



第一日目は北沢峠から仙丈ケ岳に登り両俣小屋に宿泊

第二日目は両俣小屋から間ノ岳 北岳と縦走し広河原に降りバスで北沢峠まで戻りました
コメント (6)

久しぶりにハードな山行&ドライブ

2018年07月28日 22時10分05秒 | 登山
今回は南アルプスの深南部の仙塩尾根(前半)を歩く事が目的です

仙塩尾根は百名山の仙丈ケ岳~塩見岳を結ぶ尾根のことです




北沢峠から仙丈ヶ岳までは人気のコースで多くのハイカーが歩いていましたが

仙丈ケ岳から両俣小屋までは1名遇っただけでした

登山道は荒れていて多くの倒木を乗り越えます





これがボディーブローで効いてきました

両俣小屋は野呂川の支流にあり一旦尾根から300mほど下りないといけません



小屋には登山者が3名 釣り人が4名 テントが7つほど張られていました

夕食は美味しかったですね



朝食と昼食はオニギリ1個ずつ 行動食は果物ゼリーを3個ほどでした

汚い話ですが翌日トイレではウザギの糞みたいに小さく丸まったものが数個出ただけ

殆どの食料を体内で吸収したようでした

一日目が8時間半 二日目が12時間のハードな歩きとなり

体力の限界まで歩いた感じで余力は殆ど残っていませんでした

古希を迎えて急激に体力が低下しているのを実感しました

仙塩尾根を歩いた後は八ヶ岳を日帰りで11時間で周回縦走する予定でしたが

体力を使い果たして歩く自信がなかったので近くで手軽に登れる百名山の蓼科山に登り

一般道を運転して昨日未明に帰ってきました

もうハードな山行はこれが最後になるでしょうね



今回の遠征は1065km これもハードドライブでした

疲れて2日間はゆっくりしていました


コメント (9)

暑い岩湧山(新百)☆サクッと夏の花を求めて

2018年07月22日 22時21分33秒 | 登山
今日は「勝手に森のカフェ」を金剛山で開催

明日から遠征に出かける予定なので午前中で帰ってくることができる

近くの岩湧山に夏の花を探しに行ってきました

岩湧山は標高898mと高山ではないので暑くシャツヤズボンは汗ビッショリです

宇宙人みたいなイワタバコ



紫の高貴な色のキキョウ



妖艶なクチビル オオナンバンギセル



野生のランの仲間 トンボソウ



名前が面白い キツネノカミソリ



まだ蕾から少し開き始めたシュウカイドウ



庭先にも咲いているオニユリ



夏の七草 オミナエシ



女子サッカーの花 カワラナデシコ



固有種のヨシノアザミ



明日から暫く夏の遠征に出かける予定です

コメ辺出来ませんが宜しくお願いします
コメント (9)

昔の仲間と飲み会

2018年07月20日 20時55分26秒 | 日記
久しぶりに昔の仲間より飲み会の誘いがあり

いかちゃんの庭に行ってきました

新入社員時代の仲間で気の置けない楽しい仲間です

やはりこの年になると健康の話題が一番

幸い今は皆さん元気で何よりでした



ビアホールの後はいつものように喫茶店で二次会

話は尽きませんね

今日も猛暑 いつまで続くのでしょうか

       

夏の地区予選で母校は準々決勝を勝ち上がりベスト4へ



2014年夏の甲子園に出場し1回戦勝利 2回戦で敗退

今年も甲子園に出場して欲しいですね


コメント (11)

金剛山・丸滝谷☆沢登りは大人の水遊び(7月16日)

2018年07月17日 21時43分05秒 | 登山
うだるような暑さが続き 金剛山・丸滝谷の沢登りに行ってきました

今まで丸滝谷は登山靴でなるべく靴やズボンが濡れないようにしながら登りましたが 

今回は秘密兵器を持参しました

2010年と2011年百名山の幌尻岳の糠平川の渡渉に使いましたウォーターシューズです

 

沢登りでは初めての経験です


最初は恐る恐る水に入りましたが



すぐに冷たくて気持ちが良いのでジャブジャブ水の中を歩きました

小滝も正面突破 ズボンやシャツが濡れてもお構いなし





 

岩も滑らないので安心して登れます

金剛山の山頂や登山道は暑そうだったので今日の終点は丸滝に予定変更



ピストンとしました

殆ど水の中を歩き登るので涼しく全く汗もかかず のども乾きません

駐車場の車の中は灼熱地獄 

夏は山が良いですね

      

2010年8月7日 北海道 幌尻岳の糠平川の渡渉



一緒に下山したの名古屋のご夫婦 激流に流されそうでした



2011年8月6日 北海道 幌尻岳の糠平川でツアー登山者が渡渉しているところ




コメント (12)

和泉葛城山(関百)☆野生のランを探しに(7月13日)

2018年07月15日 22時03分32秒 | 登山
最近 山野草の中で野生のランの関心があり

コクランとカヤランを探しに行ってきました 

コクランは前回(6月21日)に行ったときは蕾でしたがもう花は殆ど終わっていました



カヤランが大雨や強風の後は落ちているのではと期待していましたが

期待通り探すことが出来ました

 

早速帰って木に括り付け柿の木の下に吊るしました

 

この夏を無事に過ごし来年花が咲くのを期待します

野生のランの仲間のネジバナ



天候が安定したら遠征に出かける予定ですが

今回はパスタのテストをしてきました



味はマアマアで合格でした
コメント (12)

神於山ボラ☆猛暑の中草刈り

2018年07月14日 22時05分05秒 | 日記
今日は今シーズン一番の猛暑

道の駅に車を止め



神於山まで30分登ります



途中で見たヤマユリ



この時点で汗ダクダクです

今回の神於山ボラは果樹園の草刈り



雑草の伸びがすごく 毎月草刈りしてもまた伸びています

9時から12時までの午前中

目いっぱい草刈りしてキレイになりました

Before


After


シャツやズボンは本当に絞れるほどの良い汗をかきました



帰ってからのからのシャワーと冷えたスイカは最高でした
コメント (8)

ラスカル 2匹御用!

2018年07月13日 22時04分49秒 | 家庭菜園
4月~5月は外来種で有害獣のアライグマを立て続けに3匹捕まえましたが

6月以降は捕まえることが出来ず被害に遭わないことを願っていました

しかし 先日 畑仲間のトウモロコシがアライグマにやられたと残念がっていました

今日 水やりに畑に行くとアライグマの捕獲ワナが閉まっていました

中を見ると子供のアライグマが2匹かかっていました





すぐに町役場の担当に連絡するとすぐに引き取りに来てくれました

可愛い貌をしていますが凶暴で農作物の被害は甚大なようです

まだまだ畑の上の森にはアライグマがいっぱいいるようで壊滅させるのは無理なようです


コメント (9)