百姓通信
自然と素直に向き合い、全身で風を感じて私は百姓しています。
①土づくり②循環型③無農薬・無化学肥料④永続性を大切に!
ビジネスブログランキング
 



「日本人は単なるものに接する時も、神に接するが如く敬意を払う。その心のありようはどこから来るのだろうか」。
楽直入氏はそういう“西洋の視線”について「彼らにとって茶は音楽であり哲学、信仰であり、何より人生なのだ。」と結んでいる。
茶の湯は楽譜のない音楽
茶は静かなバロックだ
光と闇、物と空間の簡潔さ
全ての関係が完璧で美しい
茶を点てる茶筅の音、きぬ擦れの音
全てが美しく流れている
私たちは見えないものを見る
聞こえないものを聞く
感じる“力”を取り戻す必要がある

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 仙厓 カマキリの孵化 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。