穢翼のユースティア プレイログ Vol.2

前回の更新から3日も経過したのですが、進み具合はやっぱり遅いです。

気づけばパソコンデスクを探すべく色んなサイトを彷徨ってはうーんうーん唸ってたり・・・。
中々イイものが見つかりません。

それはさておき、基本、進みが遅いのは画面をキャプしながら進んでいるから。
ヒロインが登場した直後は様々な立ち絵(仕草)が新たに見られるのでそれなりにキャプしまくりです。
明らかにダブっていたりもしますが、それは後々整理すればいいだけ。
キャプは録画も出来る「Bandicam」の製品版をDL。
録音はどんな音源も録音してくれるフリーソフト「Moo0 VoiceRecorder 1.30」をDLしました。
要は今まで使っていたアプリがWin7/64bitに対応していなかっただけ。


とりあえずはユースティアの登場まで進んでます。
やはり序盤(共通ルート)なので、世界観の説明(ノーヴァス・アイテルの成り立ちから社会情勢、カイムを取り巻く環境)が主に語られています。
序盤でも登場人物の半数以上は出ていました。


ユースティアの登場までのカイムの主な動きは・・・。

メルトから上納金をスった羽つきの少年を捜索

イレーヌ登場、羽つきの少年発見、追跡

少年確保、羽狩りとひと悶着、フィオネ登場

上層から送られて来る娼婦達が横取りされないよう、ジークから護衛の依頼を受ける

しかし、こんな惨劇が・・・。

その中に倒れこむティア(ユースティア)の姿あり

ティアが羽つきとなった瞬間、カイムはあの時と同じものを目撃する

もともと娼館「リリウム」に送られる予定だったティアをカイムは保護する

という流れ。



では、ビジュアルとコメントを少々。



29代目イレーヌ。
「盲目の聖女」と民から崇められる、いわゆる姫巫女的な存在です。
本当は盲目ではないようです。
ゲーム進んでませんが、冬コミグッズではお目目パッチリのイレーヌが。(笑
立場上、あまり行動は制限されているようですが、意外と冒険心(好奇心)が強いようで。



フィオネ・シルヴァリア。
羽狩り隊の隊長。
カイム曰く、女性がこのような部隊長を務めるのは意外だと。
カイムが羽つきの少年を追いかけた先に出くわしたので、ラングや隊員もいたので、彼女とのやり取りはほとんど無し。
典型的なお堅い騎士タイプですが・・・。



メルト。
「身請け」された、今は酒場を切り盛りする女性。
サブヒロインなので、しがないやり取りがメイン。
彼女の持つ、昔取った杵柄はかなりのものか?(笑





※画像クリックで別ウインドウで表示※
娼館「リリウム」に送られた娼婦達。
上から「クローディア」「リサ」「アイリス」の3人。
実はこの3人、娼婦になった者達が行き着くパターンの表れだとか。
それはプレイすればわかるので割愛しときます。
娼婦達の着衣は下着に薄いネグリジェなので見た目でエロ業であることは明白。
よく見るとネグリジェの下はパンティしか見えません。
残念ながらサブヒロインなので、Hシーンには絡まない可能性大です。
ちなみにアイリスの毒舌は笑える方向です。



ラヴィリア。
イレーヌの付き人(専属メイドみたいな立場)で、立場上、かなりの世間知らず。
ティアが倒れていた現場に独り現れてはオロオロしてはカイムに助けを請う。
注)思った以上に巨乳。(笑



※画像クリックで別ウインドウで表示※
ユースティア・アストレア。
上層から娼婦として馬車に乗せられ、リリウムに運ばれて来る途中で何者かに襲撃される。
運びをしていた「不蝕金鎖」メンバーとティア以外の娼婦は惨殺される。
生き残ったのはこのティアのみ。
メインヒロインの初登場が八月作品史上、最低最悪なビジュアルだったのは言うまでもありません。



※画像クリックで別ウインドウで表示※
エリスがティアの汗を拭こうとして服を脱がしているシーンで、羽を見られたくないティアが嫌がってます。
それにしても、Hシーンではないのにこのエロさはたまりませぬ。(笑
ティアの足首を縄でベッドに縛りつけているのは別にヘンな趣向に走っている訳でもありません。(笑
つまりエリスがティアを百合ってる訳でもないのです。(笑
でもそう見えてもしまう・・・。
こうも早くもおっぱいモロ出しが見られようとは、エロゲはこうでなくてはね。
テキストを読んでいると、エリスも半裸になっているとも捉えられそう。
エリスの胸がティアより大きいのは明白であると。




ティアの基本立ち絵。
色々なパターンがありますが、他のヒロインを含めてまとめ記事にしようと思ってます。
見た通り、とても娼婦にするにはもったいないコケティッシュな仕草を見せます。
羽化病になったのはカイムと会ってからなので、そのショックは大きい。



ティアが回復したのでカイムはティアに食事をさせようとする。
カイムがティアに付いているのはあの惨劇の詳細をティアから聞き出すが為。
ティアはあの惨劇を恐怖のあまりに思い出せない。
とふるまっており、隠し事をしています。
それはカイムが信用出来る人物かを探っているらしい。
その途中で出たのがこの選択シーン。



エリスの職業は医者。
十年ほど前に「身請け」して以来、カイムの元に居続けている。
その理由は・・・、カイムは知らないのかしらばっくれているだけなのか・・・。
エリスのシナリオはまだ未経験なので、その面の経緯は後々語られるでしょう。
医者としての腕は中々らしいが、料理の腕は芳しくないようで。





やっぱりエリスたん、エエわぁぁ~~~~♪♪
エリスの声、中の人が誰なのか気づくのは早かった。(笑
名義は違いますが、八月作品を2作品(ハッキリ線引きすれば3作品)出ています。
エロゲの名義は作品ごとに変わったりするし、同じだったりするのであまりアテにはなりません。
どちらかと言えば声音痴な自分でもわかりました。
2コマ目の胸に手をあてているエリスの雰囲気が月の・・・っとここまで。
ドラマCDはCS版向けになっているので、発売が近づけばまるわかりでしょう。



ビジュアルとコメはここまで。


テキストを読んでいて、今作は表現が堅い方なので難しい表現も散見されますが、読みが難解な語句にはきちんとルビがふられています。
意味がわかるかどうかは別にして、そういう面は助かります。
ノベルを多く読んでいる人にとっては無用でしょうが、これはあくまでゲームですから。


さて、じっくりとゲームを進めますか。



『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 穢翼のユース... 穢翼のユース... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。