よよよの子育て日記

★★★ ヒロスケさん♀は年長に。
ナガくん♂は年中に。

年子きょうだいの子育てに奮闘しています☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たこ焼き風ケーキ

2006年06月26日 14時41分50秒 | 親子クッキング
今月は、隔週でヒロスケさん♀とデートの日を設定しました。
今日もまたナガくん♂を保育園へ預け、ヒロスケさん♀とおうちでお菓子づくりです。

今日は「たこ焼き風ケーキ」。
ホットケーキ生地をたこ焼きプレートで焼くだけです。雑誌にレシピが載っていたのを見て、作ってみました。たこは入っていません。

たこ焼きの生地はホットケーキミックス。
たこの代わりにいちごジャム(レシピでは生のいちご)を入れて、ソースではなくチョコレートシロップ、マヨネーズではなくホワイトのチョコペン、青海苔ではなく粉末緑茶(レシピでは抹茶)でデコレーションします。

ちょっと焼くのに時間がかかってしまい、リビングで調理したわりに、途中からママが黙々と焼いて、ヒロスケさん♀は一人の世界に浸って空想遊びを始めていましたが。
チョコレートがけの一口ケーキですからね。ヒロスケさん♀、もりもり食べていました

ママとヒロスケさん♀とのお菓子づくりが回を重ねてきたので、「親子クッキング」というカテゴリーを新たに作りました。過去の記事もそちらに分類し、一部タイトルを変更しました。
コメント (2)

今日のナガくん♂

2006年06月26日 00時21分22秒 | 日記



コメント

プロフィール

2006年06月26日 00時03分43秒 | 更新情報
ヒロスケさん♀とナガくん♂の写真と紹介文を更新しました。(やっと・・・。)

(プロフィールは、左側のメニュー「カテゴリ」の中にあります。)

コメント

最近のヒロスケ♀語録

2006年06月25日 00時31分35秒 | 日記
今日。

ソファでお昼寝から目覚めて、しばらくボーッとして、一言。
「私、意外にもまだたくさん寝ていないから、2階で寝る。」

それが2歳児の言い方なんだろうか???何その説明的な言い方は。

この前。

彼女が「~でしょう、そうでしょう?!」とか一生懸命喋っているのがすごくママのマネっぽく聞こえたので、「誰のマネ?」と聞いたら「ママのマネ。」ですって。やっぱり。
と思ったら、
「〇〇かよ~っ!」
「カンベンできないよ~っ!」

・・・って、それアタシじゃないよ!誰のマネしてんのさっ!

ここのところずっと。

「私、まだ『こいのぼり』をたくさん歌ってないから、歌おう~っと。・・・さんハイ、♪やねよ~り~ た~か~い~♪・・・・」


不思議少女。
コメント

鴨川シーワールド旅行 【2006年6月18日~19日】

2006年06月23日 23時49分52秒 | 旅行
梅雨どきに、行ってきました鴨川シーワールド!

今回の旅行も電車で行きました。車はどーーーしてもナガくん♂的にNGなのです。ナガくん♂連れの旅行は4回目。うち3回は公共の交通機関で移動です

1日目

・ほとんど移動だけ

イベントは2日目に集中していて、1日目は移動日。
いつも通りに朝起きて、ゆっくり家を出発しました。
東京駅でお昼御飯。特急わかしおに乗って2時間、安房鴨川駅へ向かいました。(千葉県です、念のため。)
特急電車は、指定席を2席キープしておきながら、そちらには座らずまっすぐ自由席へ行きました。指定席券は保険。。。自由席が空いていたので我が家の4人で6席キープし、のびのびしながら行きました。ママは特急電車に乗ったら、必ず車内販売のコーヒーで一服します

・鴨川シーワールドホテル

シーワールドに隣接しているホテルに宿泊です
1日目はとにかくのんびり。早々にチェックインして少しお部屋でのんびりしたら、早々に売店でお土産を買いました。そして早々に5時夕食。

こちらの食事はバイキングです。幼児食・離乳食にも対応していて、それは係の人に注文するとテーブルまで持ってきてくれます。
しかしバイキングって何度か利用したことありますが、子どもに食べさせながら食事を取りに行くのタイヘン まず子どもの分をそろえて、あとは交代で大人が自分のを取りに行きます。
でも、ママが視界から消えてもナガくん♂が泣かなくなっただけ、ラクになったかな?

お子様たちが食べ終わったら、レストラン内に併設されているキッズスペースで遊ばせることができます。ここには専任のスタッフがいて、2歳以上なら保護者がつかなくても見ていてもらえます。

・・・が、まっさきに食べ終わったのはナガくん♂。結局ママが食べ途中でナガくん♂に付き添い、パパと交代で食べました。
ヒロスケさん♀もナガくん♂も、このキッズスペースには大満足だったようでよかったです

食事の後はお風呂。ここは家族風呂がなく、大浴場のみ。男は男湯へ女は女湯へ分かれることにしました。って、当たり前な気がしますが、ママ一人で子ども二人をお風呂に入れるのはイヤだし危険なので、子どもたちを分割したのです。(パパはナガくん♂と一緒だと自分の体が洗えない~と言って、チェックイン直後に単身お風呂を済ませていました。)
大浴場にはバスチェアやベビーバスなどがたくさん用意されています。お風呂用のおもちゃもいくつかあって、ヒロスケさん♀は内湯が熱くてお湯に浸からなかったけど、せっせとお風呂用のお人形たちを並べて手桶でお湯をかけてはお世話をしていました

お風呂の後は、「ママだけ」アジアンリフレの足ツボマッサージをしてもらいました 足ツボと言うから、椅子に腰かけて足裏をグリグリされるのかと思ったら、横になって、膝から下をリンパマッサージするって感じでした。あまり痛くなかったです。
極楽ゴクラク・・・

パパと子どもたちは再びキッズスペースで遊んでいてくれました。
コメント

鴨川シーワールド旅行 つづき

2006年06月23日 23時49分29秒 | 旅行
 2日目

・鴨川シーワールド

午前中はパフォーマンスを見て回りました。
シーワールドにはイルカ・シャチ・アシカそれぞれにショースタジアムがあるほか、ベルーガ(シロイルカ)のマリンシアター(水槽とスクリーン)があります。すっごくどうでもいいけど、スタジアムの名前、サーフスタジアムとかオーシャンスタジアムとか名前がついているんですが、イルカスタジアムとかシャチスタジアムとか分かりやすい名前にしてもいい気がします。ギリギリの時間に走って行ったので、スタジアムが見えるたびに目的の場所かどうか迷ってしまいました。

で。
最初に見たベルーガのショーは良かったんですが、後は集中力が切れてしまったのでしょうか、それとももう見慣れてしまったのでしょうか。イルカのショーが始まっても、ヒロスケさん♀は心ここにあらずといった表情で、あまり喜んで見ていませんでした。
初めて見るシャチの大きさには驚いていたものの、ナガくん♂とともに”何か食べたい””ジュース飲みたい”になってしまい、ショーを横目におやつタイムになってしまいました。芸をしているのはシャチなのに、せっせと子どもたちに餌づけするママ。
それにしてもシャチは思ったより大きかった!
日本最大と言われるシャチのビンゴ(だったっけな)は、体長が7メートル弱。観覧席の5~6列目まで水が飛びますと言われて6列目に座りましたが、確かに5列目まで水しぶきが飛んでいました。海水の。
ナガくん♂はシャチがジャンプするたびに「ウワーハハハ!!!」と、怖がって叫んでいるのか喜んではしゃいでいるのか分からないような雄叫びをあげていました。興奮していた模様です。

結局、4つあるパフォーマンスのうちアシカのショーだけ見ませんでした。ヒロスケさん♀はすっかり「ママダッコォ~」になってしまい、水槽のおさかなが見たいと言います。
水槽のおさかなを見に行きました。
そしたらヒロスケさん♀とナガくん♂、水を得た魚と言うんでしょうか?大喜びで歩き回って、水槽のおさかなさんたちに釘付けになっていました。

水槽のおさかなさんの施設だけで3つあったかな?うち2つを見てからお昼御飯にしました。ここでナガくん♂お得意、「食べながら寝る」が始まりました。ここでもやるか。いっぱい歩いたからねぇ。
お昼の後、売店で「シャチくじ」をやりました。1回千円、空クジなし。1~5等までで、それぞれ大きさの異なるシャチのぬいぐるみがもらえます。5等でも千円相当の大きさなので、損はしないでしょう。そして5等でした。ここからヒロスケさん♀は、シャチと行動をともにします。


まだ見ていない施設でペンギンさんやアシカ,アザラシなどを見て回り、一通り見たので休憩がてらホテルに戻りました。

・鴨川シーワールドホテル再び

ロビーで休んだり、ちょっと海辺に出てみたりして、その後

ボウリングをすることにしました。

ここ(ホテルのボウリング場)はお子様用にガーターレスレーンがあって、靴も13センチからあり、そして5本指が入るお子様用軽量ボールも用意されています。

ヒロスケさん♀やナガくん♂は初めてです。
子どもたちには「玉ころがしよ」と言って入りましたが、ホントに玉ころがし大会。子どもたち一人ひとりから目が離せず、大人のプレーはさておき、マンツーマンで玉を転がしました。ボールは床に置いて、大人が手を添えて「ホイッ」と転がす感じ。でもピンまで届かないこと数回・・・

ナガくん♂がレーンに入りたがったり大人のボールを持ちたがったりと、てんやわんや。
さらに彼は、ピンが倒れてボールが消えるたびに「ウワーッ!!!」と叫んで怖がります。
途中から急激にヒロスケさん♀がひいてしまい、見学に回ったので、しばし大人だけで玉転がし大会しました。ママはナガくん♂を抱っこしながら玉を放ります。
最後にまたお子様たちの玉ころがし大会をやって、ゲームをシメました。が、もう終わりというころになってようやくナガくん♂がノッてきて、帰りたがらずタイヘンでした。。。

・帰りの夕飯は外食

特急わかしおに乗って家路へ。
ここでヒロスケさん♀が爆睡するだろうとふんでいたら、あまり寝ず。
東京駅で乗り換えてから、在来線の車中で寝てしまいました。
家に帰るまで。いや、翌朝まで。

しかししかし、今日のイベントはまだあったのです。そう、それは、

パパのお誕生日ディナー

今日はパパのおたんじょうびなのです!おめでとう

都内某所を予約しておいたので、そこに向かいました。
ヒロスケさん♀とほぼ同時にナガくん♂も寝てしまったので、パパとママで一人ずつ(+シャチも)担ぎながらレストランに入り、ベンチシートに二人を寝かせました。

結局、パパママが食事をしている間中、二人は起きませんでした。
まぁ、のんびりゆっくりゴハンが食べられる機会はそうそう無いんで、いいんですけど・・・。(ステーキおいしかった。。。)ヒロスケさん♀が寝返りをうとうとして座席から落ちそうになるので、気が気じゃありませんでした。

レストランでお誕生日ケーキを出して戴きました。

帰りの小田急線はロマンスカーで帰りました。
豪華なレストランで何も食べなかった二人ですが、ナガくん♂はレストランを出ると起きました。ロマンスカー車内で、手持ちの雑穀健康食品とお茶を口にして夕食にしました。

レストランから自宅最寄駅、そしてバス(!!!)、長かったなぁ。やっぱ電車は大変だよぅ。>ナガく~ん♂

・・・おわりに・・・
今回の家族旅行は、鴨川シーワールドだけに行って帰ってくる旅でした。
初めはほかの観光地にも行こうと思ってガイドブックも買ったし、ホテルでも宿泊プランがたくさんあってメロン狩りに行きたかったのですが。やっぱ車がないと、時間的にも体力的にも難しい。レンタカーを借りようと言っていたものの、ナガくん♂を車に乗せての移動もまた困難なので、「シーワールドだけ」となりました。トホホ。
でも乳幼児連れの旅行だし、時間に追われずのんびり行けて良かったかな。

というか、今回も雨に降られちゃったし、あちこち行くこと考えないで良かったかも?
我が家の家族旅行、雨に降られることがめちゃめちゃ多いです。梅雨どきに行くなって。
でも降られたのは1日目だけで(しかも小雨)、2日目は雨の予報だったのにピーカンの快晴でした
シーワールドは水族館だから雨天でも平気だろうと思っていたけど、施設間の移動が多くて屋根が無いから、雨だったら悲惨だったはず。
なんとか無事に終わって良かった

ちなみにシャチのぬいぐるみはヒロスケさん♀の大のお気に入りに。
おうちで寝るときはいつも抱いて寝ています。

仮設シャチ住宅

超もろい
コメント

無題 または なぐり描き

2006年06月13日 23時37分15秒 | ナガ♂作品
初披露!ナガくん♂の作品です。

1歳をすぎたころからクレヨンを手にするものの、チョロチョロッと描いたらあとは人の絵に乱入したりテーブルに描いたり床に描いたりクレヨンで遊んだりと、あんまり”紙にお絵かきすること”に執着がなかったナガくん♂。(まぁ、まだ1歳だし・・・)

これは昨日描いたものですが、このときはクレヨンを1本1本取り出しては描き、描き味を確かめながら描いていました。納得いかなそうな顔をしたり、発色が良くて思わず笑みがこぼれたり、と珍しく一生懸命描いていたのでご披露いたします
コメント

元気な女の子

2006年06月13日 23時37分02秒 | ヒロスケ♀作品
ヒロスケさん♀がピンクの服を着た女の子を描きました。
最近ヒロスケさん♀は、色塗りが上手になったな~と思います(*^_^*)(親バカ!)

写真ではよく分かりませんが、頭頂部に黒い線と紫色の線があります。黒いのが髪の毛で、紫色がリボンだそうです。「お顔(の輪郭)が緑だから、リボンは紫!」と微妙な色彩感覚を発揮していました。

また、今回は服の左右に手が出現しました。今まで顔しか描いてなかったけど、初の全身像ということでしょうか。足はないけど。

コメント

ぐりとぐらの黄色いカステラ

2006年06月12日 23時18分29秒 | 親子クッキング
今日はヒロスケさん♀とママのデートの日。ナガくん♂は保育園です。

おうちで”ひとりストーリーランド”をやりました。
ストーリーランドというのは、某保育園でやっているイベントの名前です(ローカルネタ失礼)。おはなしを読んで、おはなしにまつわる工作をして、おはなしにまつわるランチを戴くというもの。

今日のひとりストーリーランドは、「ぐりとぐら」です。まず絵本の読み聞かせをしました。
「ぐりとぐら」には、”黄色くて大きなカステラ”が出てきます。それを自分たちで作ることにしました。
・・・と言っても、実際には小さなカステラをいくつか作りました。ママがフライパンでカステラを作りたくて(絵本の中のカステラはフライパンをかまどにかけて作っているのです。)、オーブンに入るものを100円ショップで買ってきました。目玉焼き用のフライパンしかなかったので仕上がりが心配でしたが、見た目重視(?!)でご用意いたしました。
カステラは、先日放映していた「伊東家の食卓」の裏技クッキングのレシピで作りました。お麩とホットケーキミックスで作ります。混ぜて型に流し込むだけ!あっという間にできました。

で、オーブンでカステラを焼いている間に工作をしました。ヒロスケさん♀は工作が大好き。ママが「工作しない?」と言うと「やる!!!」と飛びついてきました
作ったのはぐりとぐらの紙人形。製作キットみたいなのを、1~2年前に図書館のおはなし会でいただいて、しまってあったのです。
ヒロスケさん♀はのりづけとおえかきをしました。

ぐら拡大。
きっちりヒゲを描いたところに感心しました でも耳の穴(笑)はママが描きました(描いてと言うので)。目と思われる黒いシミと鼻の間にある赤い線は、もちろん口です(笑)。一度、「おくち」と言いながらサラリと書いたのですが、後から気になったみたいで、お口をもう少し描いてもいい・・・?みたいなことをブツブツ言いながら線を描き足していました。その苦心する姿がかわいかったです・・・

カステラが焼けたら、待ちきれなくて、お昼御飯の前に食べてしまいました。一人一個、かぶりつきました。ママは手でほぐして手づかみで食べました。ヒロスケさん♀はお気に入りのフォークでほじって食べました。

ところでナガくん♂ですが、今日は初めて、送って行ったときから迎えに行くまで、1回も泣きませんでした!ちょっと寂しいけど、かなり慣れたか。おねえちゃんが一緒じゃなかったのにえらいね。彼もまた親離れしていくんですねぇ。

ナガくん♂も帰宅後、おやつにカステラを食べました。パパも夕食後に。
自分で言うのもなんだけど、おいしかったです ハチミツの味がカステラを醸し出していてグッド 周りのコゲ部分がまたおいしいのです。
また作ろう。
コメント

早起き大作戦

2006年06月10日 06時31分50秒 | 日記
またはサマータイム制導入?

先日の日記で、ママもママコリックに悩まされていることを書きました。
しかし日に日に状況は悪化し、朝から晩までカリカリする日々が続きました。原因はいろいろ思い当たるけど、そのひとつが「子どもの睡眠」です。要は子ども2人の睡眠がかみあわず、親が休めてないんです。できればお昼寝は2人同時にしてもらいたい。お昼寝の間にママは休憩をとって、体勢をととのえたい。ナガくん♂には、毎晩目を覚まさずに朝までグッスリ寝て欲しい。

早起き大作戦は、2人一緒にお昼寝してもらうためのママの賭けでした。(大袈裟?)

これまで我が家の朝食はだいたい8時だったんですが、7時に「いただきます」するようにしました。(子どもたち朝6時半起床。寝ていても起こします。)
そして、11時代(だいたい11時半)に昼食。

基本的にこのように、生活時間を1時間早めてみました。
すると、おもしろいように1~3時の2時間ほど、2人同時に寝てくれました
ここ3日間ほどやってみて、3日間とも成功です

そうしてお昼寝の後は3時のおやつ。これまで3時という遅い時間におやつを食べさせてしまうとヒロスケさん♀が夕飯を食べられない心配があったのですが、昼食が早いので、ナガくん♂に補給したくておやつタイムにしました。ヒロスケさん♀にもあげます。寝る前に「お昼寝から起きたらおやつよ」と言って強制的に寝かせます。(「アメとムチ」ならぬ「お昼寝にアメ」で、ヒロスケさん♀のおやつはキャンディだったりします。)

この、11時にお昼御飯、1~3時にお昼寝、3時におやつというところがとても保育園的。このリズムが理にかなっているということでしょうか?

ナガくん♂攻略はカンタンなのですが、ヒロスケさん♀が寝てくれるのか心配でした。
お昼寝の寝かしつけは、ナガくん♂がお昼寝に突入してから、ヒロスケさん♀におやつのインフォメーションをして布団に寝かせ、ママは別室に行って放置することにしました。これで寝てくれました。彼女はこの時間帯にすでに疲れたみたいで、素直に寝てくれました。

子どもたちがお昼寝してくれるとママはリフレッシュできる。そうすると夕方以降、スッキリできる。スッキリしているので夜の寝かしつけの後また自分の時間がもてる。(最近夜はヘトヘトで、寝かしつけと同時に寝てしまう日々が続いていました。)
とても良い循環が生まれました
この調子で健康的にやってみよう
コメント