よよよの子育て日記

★★★ ヒロスケさん♀は年長に。
ナガくん♂は年中に。

年子きょうだいの子育てに奮闘しています☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2月4日 土曜日

2006年02月05日 01時06分00秒 | 日記
今日は良き日でした

約10年ぶりに友達と再会をしました。
しかし会ってみると、10年の歳月を感じないものですね。彼女はちっとも変わることなく、やっぱりほんわかした笑顔を絶やすことがなくて、やっぱりセンシティブな感性を持ち合わせていたのでした。

今日はパパも道連れに、お子様たちも連れて千葉まで行きました。
パパも、10年前に彼女と会ったことがあります。私とパパがつきあい始めたのが1995年の秋(!)。交際を始めた1ヶ月後に彼女と会わせたことがありました。

今日は大きな目的がありました。それは、彼女の飼っている猫ちゃんたちと初対面すること。この猫ちゃんたちがいなかったら、今日の再会はなかったかもしれません。
彼女は猫ブログを公開しています。いつも見ている彼女の部屋、かわいい猫ちゃんを生で見ることができて、私はとっても感激しました。

ヒロスケさん♀は猫ちゃんに会うのをとても楽しみにしていて、恥ずかしがり屋の猫ちゃんと戯れようと一生懸命でした。
ナガくん♂は、パパやママが「ニャンニャンに会えるよ」と話していたら、たまたまだか何だか、初めて「ニャンニャン」とおぼしき発音をしました。おぉ。猫ちゃんたちを前にしたら結構指差しなんかしてて、興味津々な様子でした。

帰り際に、彼女が手作りした編みぐるみのクマちゃんを戴きました。
これがヒロスケさん♀のハートをわしづかみにしたようで、一生懸命「もうすぐシロタンのおうちだよ。」などと話しかけながら帰っていました。

猫ちゃんを追いかけ回し(ご、ごめんね)、お子様たちと遊んでもらったりしている間に、時間はあっという間に過ぎてしまいました。
それこそ10代の頃は彼女と何度も夜を徹しておしゃべりしていたというのに、ほとんど話ができなかったなぁ 追い追い、泊まりに来てくださいな。(←パパに未承諾)

ナガくん♂が時折ぐずって泣いてしまい、そのたびに彼女が胸を痛めてくれたのは申し訳なく、また印象的でした。お子様たちを傷つけまいとしてくれて有難う。
また会う日、そのとき我が家のお子様たちはどんな成長を遂げているんだろう。そんなことにも思いを馳せる1日なのでした。
『育児』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 2月3日 金曜日 | トップ | ヒロスケ♀がんばりやさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

ようこそわが家へ(友人一家ご来訪) (FinderViews)
「きくちゃーん。」 昨日の土曜日、友人夫婦が子どもたちを連れて遊びに来てくれまし...