代々木の森耳鼻咽喉科

~スタッフ休憩室~

新年会開催!

2019年01月25日 | スタッフ日記
新年あけましておめでとうございます!

皆様元気に新年を迎えられましたでしょうか。

年末年始ムードも落ち着いてきたところで、先日当院では新年会が開催されました。



今回は隠れ家風鉄板焼きさんにて、、




タラバガニに続き、サーロインをもりもりいただき、、


デザートは焼きりんごのアイスクリームにプチケーキ、フルーツの盛り合わせ

勤続5年になるスタッフIさんには、先生からの素敵なプレゼントもあり
みんなで美味しく楽しい夜のひとときを過ごしました。


年が明けるともうすぐ春がやってきます。

耳鼻咽喉科の春は繁忙期!
来院される患者様にできるだけスムーズな対応ができるよう、スタッフ一同力を合わせてがんばります。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします!


現在当院では試験的に院内レイアウトを変更しております。
少しずつ変更を加えてはより円滑にご案内できるよう試行錯誤を繰り返している為、
「来るたびに場所が違う?」と感じることもあるかと思いますが、できるだけ混乱のないようご案内させていただきますので、
より良い環境づくりの為ご理解をいただければと思います。
よろしくお願い致します。

コメント

年末年始のお知らせ

2018年12月11日 | スタッフ日記

こんにちは!スタッフSです。

12月に入り街がツリーやイルミネーションで彩られていますね


私は先日ミッドタウン日比谷前の広場を通りがかりにお散歩してきましたが、
エリア一体、見渡す限りキラキラで、大きなツリーには流れ星も流れ、とても素敵でしたよー

日に日に寒くなりますが、見ていると外を歩くのも楽しめます。

スタッフIさんも先日自由が丘でイルミネーションを楽しみながら歩いていたら、まんまと目的地を見失い迷子になったそうです。フフフ
皆さんもお気をつけくださいませ

当院の前の遊歩道を出た八幡商店街にも、なんと今年はリースと赤いクマが飾られていました!


クマー!

お帰りの際は、遊歩道を出た所の赤いクマを正面に見ながら右に曲がると代々木公園駅・代々木八幡駅へ、左に曲がると渋谷方面となります。

このクマ、商店街沿いに何匹かおりますので、残念ながらご来院の際の目印にはなりませんが、、
いらっしゃる際は、商店街のかわいらしいイルミネーションやクマ達も楽しみながらお越しください。



そしてそして、院内もクリスマスムード一色です。


大きなリースでお出迎え



今季もインテリア隊長スタッフNさんが賑やかに飾りつけてくれていますので、
院内のサンタさんの人数を数えたりしつつ、待ち時間を過ごしていただければと思います


受付前で1人発見!




今年の年内最終日は12/26(水)です。


12/28(金)~1/5(土)年末年始休診です。

(1/3(木)は休日診療担当日となります。9時~12時/13時~17時まで受付 ※休日診療加算あり)

また、年内最終日は例年混みあい、待ち時間が長くなることが予想されますので、

減感作療法等定期通院の方、年末年始の旅行などで処方の必要な方は、スケジュール確認の上お早めに来院されることをお勧めします。

日に日に寒さや乾燥も強まってきました。


鼻と咽喉をしっかりケアして、
みなさま楽しいクリスマスをお過ごし下さいね




コメント

インフルエンザ予防接種のご案内

2018年11月06日 | スタッフ日記
今年もこの季節がやってきました・・・

インフルエンザの予防接種開始しています!

ご希望の際は、順番予約システムに予防接種の項目がありますので必ず目をお通しください。今年も入荷ワクチンがなくなり次第終了となります。

成人の方の任意接種では、当日体調が悪くなければ基本的に接種可能ですが、

区の公費負担がある場合の接種(1歳~中学生までの方・65歳以上の方)  は来院されてから準備が足りておらず受けられない という事がよくありますので、
持参物をよくご確認ください。



【来院されたのに公費接種できないよくあるパターン】

・1人で来院される未成年の方 中学生までは保護者同伴必須
高校生~20歳未満は保護者同伴、もしくは保護者のサイン入りの予診票持参でも可(当院HPからダウンロードできます)


・有効期限内の医療証(乳・子)の不備
 →当日確認できない場合は自費負担となります

・65歳以上の方は、区から送付される公費負担用の予診表持参必須  →当日確認できない場合は自費負担となります

・妊娠中方及び0歳児の接種 →当院では行っておりませんのでお掛かりの婦人科・小児科にご相談ください

・6歳未満の母子手帳不備 →予防接種記録記載の為持参必須です

・他の予防接種を受けたばかり →生ワクチン(BCG・MR・おたふく・水痘・ロタ)は4週間以上、 不活化ワクチン(DPT・DT・HPV・日本脳炎・ヒブ・肺炎球菌・インフルエンザ)は1週間以上の間隔が必要です

・当日体調不良 →接種できません



以上の7パターンは例年よくある光景ですので、お気をつけ下さいね。

体調の変化がないか確認の為接種後15分は院内で待機していただきますので、ご来院の際はお時間に余裕を持っていらしてください。

また、当日体温計で熱を測ってから来院されるとよりスムーズです。

それでは日に日に寒くなってきましたので、昼夜の寒暖差と乾燥に気をつけてお過ごしくださいませ~


コメント

アレルギーの原因を回避するには

2018年09月12日 | スタッフ日記



こんにちは スタッフSです!

今月のお写真は、当院恒例 ちょっと遅めの納涼会の風景です。
私は今回所用により参加できなかったので、スタッフMさんに感想を聞いてみました。

「今回の会場はイタリアンでした。お料理はどれもとても美味しくてもうお腹がいっぱいです!!
特にサーロインがやわらかくって・・・

そうですかそうですか。お仕事終わりの私はお腹が空いてきたので、その辺で結構です
こんな風に 当院では年に2回ほど、先生とスタッフで美味しい物をいただきながらワイワイと楽しい時間を過ごしています♪



さて、9月に入り、暑過ぎず、寒すぎずの過ごしやすい日が増えてきました。
エアコンなしでぐっすり眠りやすいので、酷暑の疲れをここで回復!とばかりに私はよく寝ていますが皆さんはいかがでしょうか?


9月は例年、台風発生や気圧変化による耳症状やめまいの患者様が来院され、聴力検査が多くなる時季ですが、
同時に秋のアレルギー症状による血液検査も増加する月でもあります。
秋の花粉症とアレルギー検査についてはこちら

アレルギーの検査をして原因が判明した場合にはその後、先生の診断で、
お薬で症状を一時的に抑える、もしくは長期間の免疫療法の説明があります。
アレルギー症状というのは残念ながら、一度発症すると自然治癒はほぼ無いそうです。
(数%の事例として、遠方への引越し、ストレス環境の変化、妊娠等による大きな身体変化、などを迎えた際に症状が落ち着く場合はあるとの事。)

ただ、生活の中で アレルギー抗原をできるだけ避けることは可能 です!


◎ハウスダスト・ダニを回避する
・掃除機は吸引部をゆっくり動かし、時間をかけて掃除機がけをする
・布貼りのソファー、カーペット、畳はできるだけやめる
・布団は週に数回干し、よく叩き出す 難しい場合は室内干しや布団乾燥機で布団の湿気を減らし、布団にも掃除機をかける
・フローリングなどのホコリのたちやすい場所は、拭き掃除の後に掃除機をかける
・寝具カバーやシーツをアレルギー対応の物にする



◎花粉を回避する(スギなど飛散の多いもの)
・花粉情報に注意し、飛散の多い時の外出をなるべく控える
・飛散の多いときは外出時マスク、メガネなどで防護する
・帰宅時衣服や髪をよく払ってから入室する
・表面が毛羽立った毛織物の上着等を着用しない
・飛散の多いときは、窓や戸を閉めておく
・特に窓際を念入りに掃除する



◎ペット抗原を回避する
・できれば飼育をやめる
・室外で飼い、寝室には入れない
・ペットを清潔に保つ
・床はカーペット等毛足の長いものをやめ、フローリングにし、小まめに拭く
・通気をよくして、掃除を励行する


 とはいえ、新たに迎え入れるのは控えるとしても、既に一緒に生活をしている場合は、飼育を中止するというのは難しい場合が殆どかと思われます。
 もしペットアレルギーが出てしまった場合は、小まめにお風呂で洗うこと、自分の寝具には入れないこと等、できることをできるだけしていきましょう。

ちなみに建介先生イチ推しのペットは、かわいい金魚ちゃんとのことです
ゆらゆら泳ぐ金魚ちゃんと暮らすのも風流でかわいらしいですね。



今は夏物をしまい始める季節でもあるので、衣替え時の一斉洗濯、防虫点検、洗えない物は蒸し干しするなども有効ですよー。



※今月と来月10月は、早朝休診日や担当医師の変更日が数日出ています。
ご来院の際はHPカレンダーや順番予約システムの案内を確認してくださいね。


コメント

飛行機に乗る前に耳鼻チェック!

2018年08月10日 | スタッフ日記
こんにちは スタッフSです!

夏休みの旅行やお盆帰省のこの季節、楽しい予定の前の耳鼻チェックにいらっしゃる方が増えています。

飛行機に乗ったら、耳がキーンとしたという経験を持つ方は多いと思われます。
あの耳の詰まる感じ、私は急行電車などでもたまに感じますが
通常は唾を飲み込んだりあくびをして改善できます。

しかし飛行機を降りた後も耳の痛みや詰まった感じ、聴こえの悪さが続く場合、航空性中耳炎を発症しているかもしれません。
その場合はぜひ早めの来院をおすすめします。

航空性中耳炎は、飛行機が上昇・下降するときの気圧変化が原因で起こる中耳炎で(主に下降時に生じることが多いです。)
耳の痛み、耳がつまった感じ、聴こえにくいなど、急性中耳炎や滲出性中耳炎と同様の耳症状が起こります。

風邪を引いている時や鼻炎症状のある方は特に症状が起こりやい為、事前に風邪や鼻炎の治療をしておきましょう。

また、離陸前や下降前に点鼻薬、内服薬を使用することで予防できる場合もあります。

自分でできる対策としては、搭乗中(特に下降時)飲み物を頻回に飲んだり飴を舐めたりする なども有効です。
また、出来る方は、鼻をつまんで息を吹き鼻奥に圧をかけるような耳抜きも有効ですが、慣れていない方が無理にやってしまうと逆効果となり鼓膜を痛めてしまう場合もありますので気をつけてくださいね



受付Q&Aコーナー 
Q.「順番が進みませんが、どうなっていますか?」

A.「順番予約の番号を取得後、しっかりと現在の終了順番を確認していただいてる方に多いお問い合わせです。
順番予約制をご利用いただきありがとうございます。

パターン① 更新ボタンを押していない。
⇒現在の終了番号の下に更新ボタンがあります。キャッシュを読み込み前回表示番号がそのまま出ている可能性がありますので、順番確認の際は更新ボタンを毎回押して現在の状況をご確認ください。

パターン② 診察・処置によりお一人様に20~30分程かかっている場合。
⇒診察での一定時間終了後、通常通り順番に進みます。

パターン③ 診察から検査に進む方が何人か続いた場合、前の終了番号から2.3人先の患者様が順に入室しているが、検査間は会計に進んでいないため番号が進まない。(通常お会計終了時に自動で番号が進みます。)
⇒この場合しばらくは進みませんが、一定時間経過後、検査終了後にお会計が数人重なり2.3人様分の番号が一気に進む場合が多いです。
また、一旦番号が飛んだように見える時(検査続きの次の方の処置が早くお会計が先になってしまう場合)も、その後検査の方が数人戻り、その間は番号が進まなくなります。

パターン④ 突発的な急患等、順番が前後している場合。(感染の疑いによる高熱や、多量の出血等 至急の処置が必要な場合は順番待ちとは別に処置に入ることがあります。)
⇒①同様に処置が終了次第、通常通り順番が進んでいきます。

パターン⑤ 非常に空いていて、院内にお待ちの方がいらっしゃらない場合。
⇒取得した番号をご確認下さい。現在終了番号の3番以内の番号が取れるような場合は、すぐに来院していただくようお願い致します。


よくある①~④のようなパターンの場合、いずれも引き続きこまめに順番確認していただき、取得番号の5番前までに来院していただくようにご案内させていただいております。


システムの使用上、不便な部分もありますが、
既に来院されている患者様、これから来院される順番を取得された患者様のどちらにも平等にご利用していただけるよう現行ルールとさせていただいております。
ご協力何卒よろしくお願いいたします。」


コメント