本日開花なり

季節のうつろいの中で、日々健気に育っている大好きな植物たちの様子を綴っています

リコリス・スプレンゲリー

2022-09-06 | 球根草花

バラの剪定も8月中に済ませたし秋バラの開花までは特に目新しく咲いているものもないし、と数日前に9月にやるべき作業を確認しながら庭を見まわしていると、思いがけず開花しているものがありました~♡

リコリス・スプレンゲリー!

しかも6本も花茎が伸びてきています。

一昨年は1本、昨年は全く姿をあらわしませんでしたが、リコリスの性格の気まぐれさは重々承知しているので、昨年も多少の失望感はあったものの、やり過ごしていました。

でもやっぱり、こうやって思いがけず姿をあらわしてくれると、しかも6本もとなると嬉しさマックスです(゜▽゜*)♪

リコリス・スプレンゲリーの花色ってピンクに青インクが染みたような不思議な雰囲気ですよね~

人工的な感じがするのですが、中国原産の原種なんだそうです。

春遅くまで残っている長い葉っぱは持て余し気味。

短い支えに麻ひもで結わえて邪魔にならないようにしています。

その年によって咲いたり咲かなかったりすることでかえってリコリスの存在が気になって、毎年8月中旬頃からその更地を何度も確認したりするのですがその時はいつも姿は無く、思いがけない時に開花に気づいて、いつも不意打ちを食らった感が半端ないです。

いつかきっと、ヒョッコリ地上に顔を出しはじめたその瞬間を見定めてみたい(笑)


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 夏野菜の収穫と秋野菜のタネまき | トップ |   
最新の画像もっと見る

球根草花」カテゴリの最新記事