本日開花なり

  ~こんな花が咲いたよ

6月上旬、バラの季節に咲く黄金スイカズラとエリゲロン周辺

2019-06-15 | 宿根草ア行
バラ香る季節、その香りに勝るとも劣らぬスイカズラ(ハニーサックル)。



この香りの素晴らしさを言葉で表現できないのがもどかしいです。
もう、大好きな香り!とだけ、、、(*'v`d)
クマバチもブンブン飛び交うこと、凄まじいです。



葉色も魅力的なこちらのスイカズラは、混み合いすぎると葉がハラハラと落ちてしまうのが欠点です。
生育旺盛なので花後や冬前、あるいは芽吹いてから適宜切り戻していますが、今年は樹木の伐採作業で手一杯でうっかりしていました。


6月6日撮影

辺りが散らかるので、先日数枝残して切り戻しを行いました。


アーチの足元に咲くエリゲロン。



エリゲロンに混ざってオキザリスとおぼしきピンクの可愛い花が、、、
調べてみるとどうやらイモカタバミのような、、、


抜き取らないと占領されてしまいそうですね(>_<)
カタバミの根強さといったら太刀打ちできませんから、その上、芋がついている!早急に!!



メギは、毎年棘のある枝が長く伸びて花後に切り戻すことになり、せっかくの可愛い実を見られなくなってしまっていたので、毎年冬に雪囲いしていましたが、この冬は雪囲い出来ないくらい短く切り詰めて冬を越してみました。
今のところは、枝も暴れず、いい感じです~♪
花後どうなるか、この状態で愉しめれば雪囲いもしなくてすむし、一石二鳥なのだけれど、、、

この記事についてブログを書く
« 6月上旬、バラの季節に咲くカ... | トップ | イングリッシュローズ、エブ... »
最近の画像もっと見る

宿根草ア行」カテゴリの最新記事