本日開花なり

  ~こんな花が咲いたよ

9月上旬、残暑厳しい折

2020-09-06 | 庭日記

日がめっきり短くなり、漂う空気からも何となく秋の気配は感じるものの、暑い日々はまだまだ続いています。

7月の大雨の爪痕もまだ癒えぬ九州地方を中心とした各地にまた台風の被害が及ぶかもしれない、それも経験にない記録的な暴風雨となるかもしれないというニュースも心配です。

 

そんな中、今朝は少し早く目が覚めました。

まだ涼しい早朝で、大丈夫だろうと油断して虫よけスプレーもせず写真撮影!

蚊をあまく見てました、、、4ヶ所刺されましたヮ((≧ω≦))

 

コノクリニウム・コエレスティヌムが満開です。

庭の植物は少なからず暑い夏の痛手を引きずっていますが、この青い花はうまく秋を取り込んでいる風情~♪

 

すっかりグリーンになったアナベル。

傷んだ葉先と茶色になった花びら(がく)は、厳しい夏を乗り越えた勲章( ̄∇ ̄)

 

シュウメイギクが咲き始めました。

 

一重の白いシュウメイギクはまだ蕾。

 

7月に咲いた二番花が終わって、地際からすっかり切っておいたカンパニュラ・サラストロ。

9月に何と、低い位置で三番花が咲いています。

 

斑入り葉のヤブランも紫色の蕾が見え始めています。

 

斑入り葉のフウチソウは、穂が出てくるといっそう風流な感じが増しますね~♪

 

それにしても、台風10号の先行きが心配です。

被害が大きくならないこと、ひたすら願います。


この記事についてブログを書く
« 秋野菜へ、畑の様子 | トップ | バラの夏剪定 »
最新の画像もっと見る

庭日記」カテゴリの最新記事