本日開花なり

  ~こんな花が咲いたよ

カンパニュラ・ラプンクロイデス咲く今日の庭から

2019-07-04 | 庭日記
九州南部を中心とした大雨の被害、心痛みます。
全国的、いえ、世界のあちこちでの度重なる災害に不安がつきまとう今日この頃です、、、
自然の脅威に立ち向かう術はないけれど、防災グッズの備え、早めの避難など出来ることをやるしかないです。

こちらでは、ここ数日は降ったり止んだりが続いていますが、雨に打たれながらも咲き進んでいる植物の健気さに癒やされる日々です。
が、半月以上写真も撮っていませんでした。
晴れ間を見て撮った今日の庭の植物たちです。


カンパニュラ・ラプンクロイデス、今年も去年同様花茎が次々上がってきて、開花を今か今かと待ちわびていました。



下葉が傷んでしまうのは、何故だろう、、、




トンボがとまっているのは、上の方で6月中旬に咲いたものを切り戻しておいたカンパニュラ・サラストロの二番花。




コレオプシス・ムーンビームも年々徐々に増えています~(’∀’*)


華奢な姿ながら、秋まで咲いているその芯の強さ(笑)が気に入っています。


ネメシアは大好きな花のひとつ。
でも、短命で二年位でいつも枯れてしまいます。
それでも懲りずに、枯れるとまた買って、、、をずっと繰り返している植物です。



昨年の春購入したネメシア。
冬越ししたこの春の姿はもう消え入りそうだったのに、こんなに咲いてくれて感激です。


アナベル、庭のあちこちで咲いています。
アナベルが、こんなに増えるアジサイだとは当初全く知りませんでした。
地下茎で近辺のあちこちから芽吹いて、他の植物を侵食する勢いです。
だんだんと抜く作業が必要になってきています。



まだ花色が見えないルリタマアザミもこぼれダネからあちこちから芽吹いて増えています。
花後の立ち姿も魅力的だけれど、これからはタネが出来る前に切り取ったほうがよさそうです。


昨年晩秋に植え替えたサガエ。



根付くか心配だったけれど、もうすぐ開花しそうです~♪


この記事についてブログを書く
« バフ・ビューティとポンポネ... | トップ | 待ち焦がれてアガパンサス »
最近の画像もっと見る

庭日記」カテゴリの最新記事