yoyo独り言

日常の思いつくままを、
心の整理場所として・・

美濃・岐阜ぶらぶら-1-

2018年04月30日 | 旅日記
5時起床、6時20分の出発でした。
東海北陸自動車尾西インターから美濃インターまで
渋滞も無くスムーズに走る事が出来ました。
山々の新緑もさらに緑を増して、
車窓の眺めは つつじが咲き始めて 鮮やかな風景でした。
長良川をさかのぼって・・・・
板取にある「名もなき池(モネの池)」に到着したのは 7時30分頃でした。



すでに駐車場には車が多く・・
池の周りには30人ほどの人が、思い思いに池を眺めています。
時間を気にせず、一人の世界に入り込んで過ごすのには良い場所かも知れません。
小さな池ですから、大型バスが到着したら・・・かなり混雑するのでは・・



「モネの池」 の雰囲気でしょうか?
隣にフラワーパークがありますが まだ開園してなくて・・・
紫陽花園も季節が早い(6月頃が満開かしら?)



池を眺めていたら 頭がⅤマークの鯉が泳いでいました。
赤いハートマークの鯉もいるのらしいですが、見つける事が出来ませんでした。



根道神社に参詣、パワースポットとか・・・
向かって右の狛犬、足元に子供を抱えています。
由来は???



駐車場に戻ったら すでに満車状態になっていました。
駐車場横の川(長良川の上流になるのでしょうか?)
静かな景色でした。



8時15分、道の駅「にわか茶屋」 で休憩、
コーヒー(350円)を頼んだのですが モーニングセットになっていました。
豪華でしょう! 茶わん蒸しもついています。
野菜を買って、岐阜市に戻ります。

10年一昔はお休みでした。
コメント

安息日・・?

2018年04月29日 | 日記
朝一で 町内のお掃除、
班ごとで溝掃除や草取りをします。
普段、あいさつ程度でゆっくりおしゃべりする事も少ないので
おしゃべり会も兼ねて・・・・
我が家の並び5軒が揃うのもこんな時位です。
今年の班長さんが 地元の集会場のカギ当番も兼ねているので
電話予約と鍵の受け渡し・・・・なかなか大変らしい・・・
都心では考えられないシステムだと思います。

良いお天気で、裏庭の草取りを少し・・・
今日は安息日???
終日本読みで過ごしました。





庭の紫蘭が咲き始めています。
桔梗はまだですが、元気に育っています。
サボテンの花も咲き始めました。

明日は早起きして 美濃・板取の 「モネの池」 にドライブ・・
2~3年前から人気が出て 日帰りバスツァー がいろいろ企画されています。
近くのインター(東海北陸自動車道)から 1時間10分程
混み合う前に見学できればと・・・


10年一昔  2008年4月29日
ゴールデン・ウイークは・・
コメント

いまを大切に・・・

2018年04月28日 | 日記
午前中にカーブスに・・・
我が家には全く関係ないのですが、GWが始まりました。
子供が小さい時には このようなお休みを利用して 
お出かけや帰省をしていました。
テレビから流れてくる空港や高速道路のGWの様子を見ながら
懐かしい気持ちがします。
《そんな時代もあったなぁ~~~》

27日は京都で 学生時代のサークル(DFDC)のOB会でした。
通知が届いたのが2月末、yoyoは婆業真っ最中、
懐かしいタイムスリップの機会を企画して下さった幹事の皆様に
申し訳なかったのですが
色々な事情で今回は参加を断念しました。

今日、後輩から連絡があり、
OB会で会えなかったので残念だったと・・
同期のN-さんの逝去を知らされました。
最近は年賀状のやり取りだけだったのですが・・・
思わず絶句!!!
ご冥福をお祈りします。

我々世代・・最前列?
何が起きても不思議ではありません。
いまを大切に・・・
笑顔で過ごしたいと思う一日でした。

10年一昔  2008年4月28日
セネガル便り-71-
コメント

餃子を作りました。

2018年04月27日 | 日記


午前中 庭仕事、草取りをしながらあちこちに自生している韮を取り集めていたら
片手にいっぱいになりました。
韮を使う料理は・・・
ニラ餃子を作りました。
実は 餃子、作ったことが・・・・
子供が小さい時に1~2回作ったかなあ~~~
我が家的には、餃子は外で食べる物、
最近は 王将餃子2人前で充分・・・
ほぼ初めての餃子作りです。
息子宅に応援に行っていた時に手伝ったので
何となく要領が分かりました。

クックパッドでレシピを読みながら・・・
作る過程を撮れば良かったのですが・・
まさか今日のブログ記事になるとは・・・
餃子の皮が50枚、具もピッタリでした。
2人で食べるには多すぎるので、半分以上は冷凍に・・・
韮とキャベツと豚肉、ごま油・創味シャンタン・片栗粉
醤油・オイタスソース・しょうが・にんにく・・・
まぁまぁ美味しく焼けました。
レパートリーが一つ増えました。

10年一昔  2008年4月27日
卒業?
コメント

長谷寺・室生寺ぶらぶら-4-室生寺散策

2018年04月26日 | 旅日記


長谷寺から室生寺に向かいました。
30分程の山道です。
室生寺入り口からさらに6Km程 山奥に入ります。

室生寺縁起
奥深い山と渓谷に囲まれた室生の地は、
太古の火山活動によって形成された室生火山帯の中心部で、
こうした幽邃な場所は古くから神々の坐ます聖地と仰がれていた。
やがて奈良時代の末期、
この聖なる地で皇太子山部親王(後の桓武天皇)のご病気平癒の祈願が
興福寺の高僧賢璟など五人の高徳な僧によって行われ、
これに卓効があったことから、
勅命により国家のために創建されたのが室生寺である。
以来室生寺は、山林修行の道場として、
また法相・真言・天台など、各宗兼学の寺院として
独特の仏教文化を形成するとともに、
平安前期を中心とした数多くの優れた仏教美術を継承する一方、
清冽な渓流は竜神の信仰を生み、
雨乞いの祈願も度々行われて来た。
そのほか厳しく女人を禁制してきた高野山に対し、
女人の済度をもはかる真言道場として女性の参詣を許したことから、
「女人高野」 と親しまれている。
-パンフレットより-




五重の塔・金堂(国宝)は 平安時代初期の建造物です。
いたる所、石楠花 が満開に咲いていました。
四季折々の自然の美に恵まれ、山紫水明の地、
平安時代初期からの長い歴史を伝えています。



そろそろお昼、門前の旅館にある食堂に・・・



まだお客さんはおりません。





そうめんと山菜定食を頂きました。
自然薯が美味しく、山菜の味付けも工夫されていました。
ごちそうさまでした。



今日の予定はこの二寺でしたから、
早めに帰路に・・・・
針インター手前の 道の駅「針テラス」・・・
規模が大きい!!!
バイクがずらっと駐車していました。
なにかイベント?

ベストな気候にドライブ出来ました。
我々世代になると、早出~早帰りが良いですね。
余り欲張って廻っても印象が・・・・途切れてしまう。
次回を楽しみに・・・・
体力・気力 元気なうちに出かけたいと思っています。

10年一昔  2008年4月26日
娘宅にて
コメント

長谷寺・室生寺ぶらぶら-3-長谷寺ご本尊特別拝観

2018年04月25日 | 旅日記


ご本尊 十一面観世音菩薩 の特別拝観が開かれていました。
ご本尊観音様の御おみ足に触れて、「ご縁」 を結ぶのです。

ご本尊 十一面観世音菩薩
近江の国高島から来た楠の霊木を用いて三日間で造り上げたといわれ、
全国に広がる長谷観音の根本像です。
御身の丈三丈三尺(十メートル余)、右手に錫杖を持ち、
平らな石(大盤石) の上に立つ独特なお姿をしています。
これは観音様の特別なお徳を表し、
人々の願いに対する慈悲の深さを示しています。
現在の御像は天分七年(1537年) 東大寺仏生院、実清良学の作と伝えられ、
両脇には「難佗龍王」 と 「雨宝童子」が仕えています。
                パンフレットより


本堂内舞台正面から ご本尊十一面観音菩薩様を拝顔する事が出来ますが、
特別拝観には直接おみ足に触れてご縁を結べるとか・・・



結縁の五色線を左腕にはめます。
本堂内側の狭い通路を歩いて 御本尊様の足元に触れます。
願い事は届いたでしょうか?
本堂は、小初瀬山中腹の断崖絶壁に懸造り(舞台造り)された
南面の大殿堂になっています。
京都清水寺の舞台の様です。
コメント

雨上がりの春でした。

2018年04月25日 | 日記
一晩中、雨風が強く 何度も目が覚めました。
今朝はからりと晴れて、空気も透き通っています。
田んぼの水も満面に・・・
新緑も一層鮮やかになっているような気がします。
午前中に図書館に、

想像の翼に乗って 村岡花子エッセイ集  村岡花子
曲がり角のその先に 村岡花子エッセイ集  村岡花子
100歳の生きじたく   吉沢久子
美しく生きるために   村岡花子・中原淳一
冷凍するだけつくりおき  池上正子
ベランダガーデニング NHK出版 趣味の園芸
刺繍ステッチ辞典   オノエ・メグミ
旅のヒント   五木寛之

GWはどこにも出かける予定はありませんから、
本読み三昧を楽しみましょう。

午後は写真整理・・・・
カーブスに出かけました。
一日の過ぎていくのが早い!!!
4月も後半、GWが始まります。
一年の3分の一が過ぎていこうとしています。
ノー天気のyoyoも さすが焦り気味です。

10年一昔 2008年4月25日
百合の花
コメント

長谷寺・室生寺ぶらぶら-2-長谷寺境内散策

2018年04月25日 | 旅日記


仁王門から登廊を登り、
先に五重塔に行きました。



ハナミズキも満開、牡丹・芍薬・石楠花、清々しい空気で
まさに「花の御寺」です。



四季折々の花が咲いているようです。

長谷寺縁起と伽藍
長谷寺は、山号を豊山(ぶさん)と号し、
赤鳥(あかみどり)元年(686年) 道明上人が
「銅版法華説相図」を初瀬山西の岡に安置したことに始まり、
のち神亀4年(727年)、得道上人が聖武天皇の勅願によって
ご本尊十一面観世音菩薩を東の岡にお祀りになりました。
得道上人は観音信仰にあつく、
西国三十三所観音霊場を開かれた大徳として知られ、
長谷寺はその根本道場とも呼ばれるゆえんであり、
長谷詣、長谷信仰は全国に広がりました。
下って天正十六年(1588年)、専誉(せんにょう)僧正がご入山されてより、
長谷寺は関係寺院三千寺を有する真言宗豊山派の総本山として、
また西国三十三か所第八番札所として、
檀信徒は約二百万人、
四季を通じて「花の御寺」として多くの人々の
信仰を集めています。
ーパンフレットよりー




モミジの新緑も清々しい・・・

そろそろ 御本尊の特別拝観時間になります。
本堂に向かいました。
コメント

一件落着

2018年04月24日 | 日記
朝から曇り空、9時過ぎから雨模様になりました。
草木が喜ぶことでしょう。
午前中にかかりつけのクリニックに、
小雨の影響かガラガラ~~~
足の蕁麻疹受診の時にした血液検査の結果説明です。
心臓・肝臓・腎臓~~その他の値、どれも異常なく健康体でした。
足の痒み、湿疹も治り、きれいな大根足に戻りました。
ご心配かけました。
今日は午後から ヨガとカーブスのはしごです。

10年一昔はお休みでした。
コメント

曼荼羅寺~~藤の花~~~

2018年04月23日 | 嬉しかった事
高校時代の友人、J-さんが遊びに来てくれました。
毎年1~2回一緒にお出かけしていたのですが、
昨年は J-さんの体調が悪く、yoyoも婆業で上京する事が多く、
合う機会がありませんでした。
今回も遠出は避けて 車で我が家に・・・
脊柱管狭窄症~腰のすべり症~ 
三叉神経の痛みなどと折り合いをつけて 前向きに過ごされています。
江南市の曼荼羅寺の藤まつりが始まっていましたので行って来ました。







5~6分咲きでしょうか?
以前に、何度も来たことがありますが~~~
何度見ても良いものです。
甘い匂いに誘われて・・花弁に蜂がいっぱい・・・
色も形も・・いろいろな種類があるのですね。
それぞれに似合う名前が付けられています。
巨木が多く、枝をいっぱいに広げて咲いています。
八重の藤の花、モコモコした感じでした。



牡丹や芍薬も満開・・ちょっと区別がつきません!
女性美を現わす花ですが・・花弁が大きすぎる!!!



テレビ局の中継も実況中でした。

お昼にはまだ早かったので 近くのフラワーパーク江南に・・



花壇は花盛り・・・ここは市民・近郊の人達のいこいの場です。
グループホームのお出かけ行事、お弁当持参で毎年来ていました。
木曽川堤防沿いの広い敷地で、駐車場も公園内も無料、
建物内外には 食事しやすいようにテーブルが設置されていて
自動販売機も多く、魔法瓶も用意されています。
アイスクリームで ちょっと一休みです。



お昼は、すいとぴあ江南の翠江亭、鶏の竜田揚げ定食 を頂きました。
おしゃべりに夢中で 画像がありません! 
ボリューム満点、ドリンクサービス付きです。
我々世代の女性グループが多かったです。
すいとぴあ江南は S/Dに夢中になっていた頃、
毎年GWの合宿で利用していました。
グループホーム行事の初詣や花見の後に、ランチを食べに来ていました。
想い出の多い場所です。
鯉幟が気持ち良さそうに泳いでいました。
食後 展望台に上って、木曽川周辺を見下ろし・・・
何処も新緑が鮮やか・・・
4月には満開の桜並木になる木曽川の土手をドライブ、我が家に帰宅しました。

J-さんとは15歳からのお付き合いです。
おしゃべりはあちこち飛び交い~~~
楽しい時間を過ごす事が出来ました。
これからも宜しくお願いします。

10年一昔  2008年4月23日
雨になりました。
コメント