yoyo独り言

日常の思いつくままを、
心の整理場所として・・

セネガル便り-508-

2013年09月30日 | セネガル便り
え~~と私一人で生活しています。
誰も注意してくれません。
ともすれば怠けがちな自分の心。
洗濯物は溜まるし、食事の準備、食後の食器洗い、
買い物、掃除と 自分が行動しないと何も終わりません。
そんな自分に対し、緊張感を保つ為に科しているのが
庭の雑草を生やすな! です。
これは守っています。
先ず見た眼にすっきり、気持ちもすっきりします。
先程蚊対策と言いましたが、それは自分に対しての言い訳、
建前で、だって羽のある昆虫、外からいくらでも入ってきますよね。
本当は自分を律しているのです。
で、草刈り、草刈りって この広い庭でどうやって?
それは日本では見た事のない工具(農具)がセネガルには有ります。



これを "エレーヌ" と言います。
上が表で 下が裏、丁度スコップ、シャベルの先端を
逆側にして(反対側) にしたイメージです。
掘るのではなく、土の表面の2~3cm下、雑草の根の部分の下を潜らす。
(根を断ち切る)



この写真は表庭になります。
見える小道は私が作りました。
敷地内なので私だけの道です。
その "エレーヌ" と言う農具の使い方は見ての通りです。
以外と簡単そうでしょう。
でもこの "エレーヌ" を自由にコントロール出来るようになるには
私で約半年位かかりました。
毎日使う物では無い事と地面から2~3cm潜らせ、
押し込むように根を切るのです。
その角度を保つのが難しいのと力も必要です。

あぁ~何かオーストラリアを想い出します。
そこでは2週に1度位、手押しの動力で動く芝刈り機が有り、
バリバリバリと大きな音を立てて芝を刈っていきます。
・・・・でしたよね。
2013年9月15日   エンドー
コメント

セネガル便り-507-

2013年09月30日 | セネガル便り
今日は朝から雨、止みそうにも有りません。
よって何処にも外出出来ない状態です。
時間も有りますのでもう1通セネガル便りを書きます。
以前我が家の庭の正面からの写真を送りました。



しかし、それではその傾斜がわからないとと思い、
今度は側面から撮りました。



どうです。いつも思うのですが、どこかの劇場の舞台のようです。
裏玄関が舞台で庭が客席、高低差が3M位有ります。
もう一つ、ちょっと前、昆虫(主に蚊) 対策としていつも草取り、
草刈りをしていると言いました。
花の好きな人が見れば手入れしているかどうかすぐわかるはず。
雑草など有りません。よく見ればポツポツとは有るのだけど・・。
コメント

週末連休です・・

2013年09月29日 | 掃除・整理・整頓


従兄妹のオモチャで遊んでいます。
ご機嫌顔です。

上京が日帰りだったのでのんびりのお休み日です。
最近は週末の出事も殆ど無いので
(週末は人混みだから避けている・・・)
平日のお休みが多くなっています。
7:30頃・・ゆっくり起きて・・
新聞を隅々まで読んで・・・
広告も一枚ずつ・・・日曜日だからずっしり有ります。
パチンコ屋さんの広告が多いですね。
スーパー・家電・車・売り家・旅行・・・
見ているだけでも楽しい・・・・
9:00過ぎからやっと行動開始、
午前中はお掃除です。

2階南側洋室の窓周辺2箇所と蛍光灯の掃除が完了しました。
日頃サボっているので・・・
桟や雨戸に土ぼこりが詰まって、
竹串や楊枝・歯ブラシで取り出していると
結構時間がかかります。(半分意地になるね・・)
綺麗になりました。

次回は2階和室をしますと
宣言しておこう!

年末掃除も兼ねて順番にお掃除です。



先日種まきをした 「カスミソウ」 が いっぱい芽を出して
過密状態・・・
少し小分けしました。まだまだいっぱい芽を出しています。
我が家の庭では 5本も有れば充分なので
もし全部育ったら大変なことに・・・
ホームにも持っていこうと思っています。
カスミソウだからメインのお花にはならないけど・・
ドライフラワーにも出来るし・・・

昼食の後は お昼寝・・・
お買い物と・・・
定番のお休み日コースでした。

明日は月末・・・
10月も行事が多く忙しい日々です。
SOT会の旅行も有ります。
もう一度見直しをして・・・
体力維持して・・・
1か月が本当に早い!!!
こうして年末になっていくのだろうか?
コメント

セネガル便り-506-

2013年09月29日 | セネガル便り


写真 今年は雨量が多いです。
この写真は我が家と隣の家との境目ですが溝が見えます。
これは一回の雨で出来たものです。
赤茶色の砂地に雨が染み込む以上の量が降ると流れだし、
一緒に砂をも流してしまうのです。
この溝の深さ約30cm有ります。ここだけで無く沢山出来ます。
これが出来てしまう雨量を想像してみて下さい。

以前、診療所が出来る切っ掛けとになった薬箱を私に預けた本人から
セネガル便りを見て連絡が有りました。
本人曰く、私(エンドー)の安否がわかるし、
いろいろな人が見ていますので継続して欲しいとの事でした。
返答として出来る限り続けます。
う~~~ん、それ以前に先ず私、個人的にも随分と役立っています。
う~~~ん、まだ言い足らない。
このセネガル便りの発信者、及びその仲間達から発せられる熱、
それは私にとって妙な魅力となっています。
そこに惹きつけられています。  エンドー
2013年9月15日
コメント

セネガル便り-505-

2013年09月28日 | セネガル便り
食料事情として、少しづつ回復しています。
何より魚がカイヤールの海に戻って来ている。
(小舟では有りますが、海岸に少量の魚が揚がるようになって来ました。)
私としては嬉しいと言うより助かったとの思いです。
ここで私の個人的な日記の中から引用すると、
8月29日小雨 沼地でお兄ちゃん達が川鯰を取っていた。
思わず「それ売ってくれ」 「いいよ」
あぁ~まだ神は私を見捨てていなかった。と有ります。
こんな感じですよ。
例のセネガル奥地に嫁いだ協力隊OGの件、
セネガル便りを あ!停電・・・
見た友人から連絡が有りました。
その奥地とは TAMBACOUNDA (タンバクンダ) ですね。
あそこはセネガル国内の人でも「タンバ」と言えば 
"暑い" と言うイメージを持っています。
そして海が無い!!!!
魚好きの私からすれば・・これはキツイ。
まあでも そこにも協力隊員はいますので・・・
市内には 大きなホテル・病院・レストランも有ります。
Dakarから車で約8時間位です。
立場は違いますが、お互いに頑張りましょう。 と言うところです。
コメント

上京・・・・

2013年09月28日 | 家族・親戚の話


2か月ぶりの上京です。
本日の富士山、まだ冠雪しておりません。
やっぱり富士山には雪が似合いますね。
薄黒い富士山は 大きな砂山のようです。

家からの野菜のお土産と 品川で買ったお弁当4人前・他
牛乳2本と 重い荷物を持って商店街を通り抜けました。

まだまだ人見知りの  ですが 
少しづつ慣れる時間が短くなっていくような・・・
言葉も出て来るようになって・・・相手をしているとすぐ時間が過ぎていきます。

お昼は持参したお弁当を食べました。

 &  が
9月上旬にお引越しをしたのです。今日はそのお宅訪問も目的です。



もうこんなに歩けるようになりました。お外大好き・乗り物大好き人間です。
   宅から直線距離で3Km? バスで30分位です。

乗り物大好きな  の為にバスに乗りました。
(乗った途端 お昼寝でしたけど・・・)




 は抱っこが大好きなんですが・・・
婆が抱くと・・泣いてしまう・・・・仲良くしようね~~~

あっという間の時間でした。
19:30頃帰宅・・・
今夜の夕飯は 「王将」のお持ち帰り:餃子4人前・天津飯・皿うどん
(家の近くに・・と言っても車で出かけますが・・有るので 時々利用します。)
皿うどん1人前なんですけど とても大盛り おなか一杯になりました。



ごちそうさまでした。

コメント (2)

明日は上京です・・・

2013年09月27日 | 家族・親戚の話
朝夕涼しくなりました。
日中との温度差が有り、高齢者の人々には負担のかかる季節です。
ホームでも気温差に注意して対応をと御願いしていますが・・
利用者様とスタッフの感じる温度差も有り・・・
スタッフも20代から70代まで・・さまざま・・
それぞれの年代の良さが出ればと思っていますが・・・

行事が次々に押し寄せてくるような・・・大波小波どんぶらこ~~
推進会議で今回は事故報告は有りません~と鼻高々・・・だったのですが
会議が終わった途端・・・転倒事故・・・あ~ぁ~

スタッフそれぞれの悩みも多く・・・
利用者様・ご家族の問題にも立ち入らなくては・・・
ちょっとしんどくなっているyoyoです。

あんなそんなの問題を捨て置いて・・・
明日は久々(2か月ぶり?)の上京です。



お金を出せば何でもある都会ですが
無農薬の野菜も良いかなと思って
(殆ど頂き物ですが・・) 持っていこうと思っています。

又知らない爺婆かなぁ~~~
きっと泣かれると思うけど
めげないよ!
楽しい一日になりますように!
コメント

セネガル便り-504-

2013年09月26日 | セネガル便り
 

私達の診療所の為に大変有難うございます。
我々(村の人達)も喜んでいます。
yoyoさん及びグループの皆様、
この診療服は診療所にとっても大変満足しています。
診療所責任者:アッサン・バ
2013年9月9日 エンドー訳

え~~とまず、2013年8月27日到着の支援物資の中に
薄青白(水色?)のエプロン、割烹着(看護服?)が
1着有りました。
一緒に有ったもの:ピアニカ5台 押すだけアース リコーダー4本
T-シャツ6枚 )等
私はそれを看護服と把握し、さっそく責任者(診療所)の
アッサン・バ氏と相談し 配布しました。
写真がその時のものです。



普段、彼女達は私服で治療していました。
中央が責任者 アッサン・バ氏です。
写真では白く写っていますが、実物は薄青白色です。
患者は(傷の状態) は牛の角に引っ掛けられたものです。
傷そのものは大したものでは有りませんが
その後の手当てで処置が悪く傷口に菌が入ってしまい、
大きく腫れています。
(こういう例が多いです)
え~~と写真では分かりずらいですが
現場での緊張感、患者も真剣なら 治療してる女性(ファテマデン)も
真剣です。見ていますとこれはもうここは1人歩きしているなと
思いました。
私もサポートに回らざるを得ないなと。
そこで気付いたのですが、
治療の際の薄紫のゴム手袋、これは診療所で購入したものでは無いはず、
どこかの国からの支援の一部だと思います。
私も今回初めて見ました。
そしてこれは正しい・・・と
医薬品ならともかくこういう備品なら日本にも普通に有ると思います。
私の勝手な判断では有りますが、日常の中で気付かれましたらご協力の程を
御願い出来たら嬉しいです。アッサン・バ氏の礼状と共に 
そのゴムの手袋の一部(人差し指の部分)を見本として送ります。
2013年9月15日   エンドー


コメント

奈良井宿ぶらぶら-9-

2013年09月26日 | 旅日記


駅に戻りましたが 帰りの列車時刻までまだあります。
反対方向に歩きました。
宿場街道を外れ、八幡宮から右にそれると 急に狭い山道になります。
旧中山道です。
樹齢数百年の杉並木です。
少し歩くと 二百地蔵が在りました。

   

二百地蔵概要: 
二百地蔵案内板によると
「 ・・・(前略)右手奥の地蔵堂の前には、聖観音をはじめ千手観音・如意輪観音などの
観音像が200体近く合わせまつられている。
明治期の国道開削・鉄道敷設の折に奈良井宿周辺から集められたという。」とあります。
この地は奈良井宿塩尻方面の最後尾に位置し旧中仙道の杉並木が残るなど
当時の雰囲気を残している場所です。
石仏の多くは観音様で地蔵様の方が少ないとされ、
年代や制作者が異なる為表情が全て違い独特な風合いを出しています。

たった1人の秋田まちづくり委員会
~ 秋田県まちづくりキーワード探訪 ~ より




奈良井駅 15:19~木曽福島 15:42 
木曽福島 16:30~しなの18号~名古屋18:05 
名古屋 ~ 尾張一宮 

良く歩きました。
夕飯は駅デパートで・・・
体力回復・・・

   



 はかなりバテバテ~~~
これでバテていたら SOT会の旅行どうなるの?

数時間のつれづれ記 随分引き伸ばしてしまいました。
最後までお付き合い有難うございます。
秋・・気持ち良い季節です。
あちこちお出かけしたいと思っています。
週末は上京、爺・婆業を楽しみます
コメント

奈良井宿ぶらぶら-8-木曽の大橋

2013年09月25日 | 旅日記


駅近くから少し横道に折れて 奈良井川沿いに歩くと、
「木曽の大橋」が有ります。



樹齢300年以上の木曽桧造り、
橋の裏側が 芸術的な木組みになっています。



表側(歩くところ)は普通の木橋です。
コメント