yoyo独り言

日常の思いつくままを、
心の整理場所として・・

今日は・・・

2013年01月31日 | 家族・親戚の話
今日は 
 の誕生日です(でした・・に近い)。
おめでとう!
30数年前、我が家にやって来ました。
「ふぎゃ~ ふぎゃ~~」 泣いていたのを思い出します。
病院の窓の外は 粉雪が舞っていました。
そして・・どんどん大きくなって・・・
昨年の2月8日   誕生!
母になりました。
この一年は新しい役割が増えて・・
喜びと驚きと戸惑いで・・
それでも  は
「ふぎゃ~ ふぎゃ~~」 と泣き、わめき 反り繰り返る。
「天使の微笑み」 で幸せいっぱいにしてくれる。
 これからもいろいろ有ると思うけど、
家族を大切に、自分を大切に
今を楽しく過ごして欲しいと
あなたの母は 思っています。
コメント

セネガル便り-436-

2013年01月30日 | セネガル便り
今日、Cayar に行く為、
道路沿いで車を待っていると知り合いのおじさんが
声をかけてきました。
「Cayarに行くのか?」
「そうだ魚を買いに」 と 私が Cayarに行く目的は殆ど2つ
1つは郵便局、もう1つは魚の買い出しです。
で、その買い出しには、海岸に魚が揚がっているという情報が
全く無い状態で行き当たりばったりなのです。
(通常目安として朝方と夕方と2回)
そのおじさん、「今魚が揚がっているよ」 と
「えっ どうしてわかる?」
「ほら道路に水滴、タイヤの跡が湿っているだろう」
「これは魚を積んだトラックの跡だ」
「あぁ! 成程な、クールアブーンンドイ村の人達は
こうやって Cayar の海岸に魚が揚がっている事を
判断しているんだ。」
初めて知った。
コメント

お休み日の終わりに・・・

2013年01月29日 | 日記
いつもより少しゆっくり起き出して
時間にせかされず片づけが出来ました。
年末から気になっていた
セネガル便がやっと出来上がりました。




これからまだ3カ月かかります。
セネガルでは暑い季節になっているのでしょう。


夕食後、岩倉の叔母から電話、久しぶりです。
(最近ご無沙汰しているし・・) と思いながら
電話口の叔母の声はどことなく沈んでいる・・
・・実は・・○○が亡くなって・・
母や叔母の弟・・yoyoの叔父です。
糖尿病から透析になり、1日おきにしていたようです。
年末から風邪をひいて体調悪化、22日に永眠・・
家族ともう一人の叔父で葬儀を終えたとの事、
叔母も体調悪く、参列出来なかったとの事、
6人兄弟、一緒に旅行したり、酒宴を楽しんだり
勿論喧嘩も有りました。
yoyoにとっては 兄・姉 のような存在です。
それぞれ結婚12人になったのに・・
今では7人が鬼籍に・・
時の流れを感じます。
母にも報告して
(きっともう知っているでしょうが・・)

叔父に電話をしました。
3歳違いの兄弟でいつも一緒、
仕事も共同でしていたので
ぽっかり穴が開いたみたいだ・・と
元気を出してね。子供や孫が心配するよ。

日々の忙しさにまぎれて
時の過ぎていく事を忘れてしまう。

暖かくなったら
叔母と一緒に お墓参りに
行こうと思う。
合掌
コメント

明日はお休み日・・

2013年01月28日 | 日記
明日は予定無しのお休み日です。
夜更かしできる~~~ と
のんびりPCの前に座っています。
予定無しと言っても・・
個心的にはやらなくてはいけない事が
積みのこされて・・・
一つ一つ片づけていきましょう。
1月もあとわずかです。

昨日は介護福祉士試験でした。
ホームからも3人が挑戦・・
今年は難しかったとか・・
2月に結果が出ます。
良い知らせが届きますように。
コメント

セネガル便り-435-

2013年01月27日 | セネガル便り
セネガルのクリスマス・正月はどうなの?
セネガルの・・・ この場合、都会 Dakar も含まれている訳ですね。
都会のクリスマス 24日・25日 実は一度も行った事が有りません。
が、その数日前なら 用事でDakarに行った際、
日中メイン通りには電飾の列が・・・
「わあお~~~」 と驚いた覚えが有ります。
又、大きなスーパーにはサンタクロース・トナカイの人形
小ぶりのツリー、小物飾りが販売して有りましたで
これはいったい誰が買うのだろうと思ったものです。
一方 田舎(クールアブンンドイ村) では
全くの平日と変わり有りません。
正月、これも都会と田舎では違い、
都会ではどうなんだろう、
今2013年ですので 約9年前に行ったきり、
もう様子も違っているだろうし。
当時としては、治安の事も有り、出歩かず友人宅の室内で
過ごした覚えが有ります。
まぁテレビでは、アンデパンダンス広場(独立広場)
で・・人々が集まり、カウントダウンとかしているのを見たかな?
それから 在Dakarの日本人達の中には
忘年会・新年会等をやっているらしい・・・
田舎の正月は、まあ今回もそうなのですが
全く平日と変わらない1日でした。
例、えっ! えっ!えっ! 皆知っているよね。
今日はクリスマスだよ、正月、正月だよ!
私だけが妙に興奮していた感じです。
思えば当初、それが逆に新鮮であったし、
あまりにも見事に何も無いので 笑うしかない状態でした。
今はもう何も期待しなくなりました。
そういえば、クリスマスにケーキ、
正月は 海苔巻き(餅) 冬は炬燵にみかん。
どうもそういう事もすっかり忘れていました。


コメント

春になれば・・・

2013年01月27日 | 日記
積雪が気になって早くから眼が覚めてしまいました。雪はうっすらですが寒いですね。リビング室内0℃です。
車道は多分大丈夫と思うけど、自転車で出かけました。今日は日曜日だから車が少なくなかなか溶けないのです。さぶ~~

SOT会 春の旅行は "東北・中尊寺+&"
担当のO-様からいろいろな提案が・・
さっそく 「マップル 東北」 の雑誌を購入
眺めています。
春になれば・・
暖かくなって・・
 の体調(悪寒) も良くなるのでは・・
と、期待を込めて・・
楽しい旅行が出来ますように 
体力つけておかなくては!!!
コメント

やっぱり雪に・・

2013年01月26日 | 日記
朝から空気が冷たく粉雪が舞っておりました。
午後からは本格的な雪に・・・
"初詣" 昨日で良かったねぇ~~
駐車場の車に少しずつ積雪が・・・
遅出で帰るスタッフ(~20:00)
明日の早出(7:00~)
シフトで当たった人は大変です。
ホーム近くのスタッフと交代してもらったりと
ホーム泊りこみというケースも有ります。
24時間体制の仕事場では こんな苦労も有るのです。
コメント

初詣で-2-

2013年01月25日 | 仕事の話


今日はホーム1階の初詣ででした。
22日の予定でしたが、
雨の予報が出ていた為、急遽変更今日になりました。
昨日の予報では寒気到来で寒くなるとか・・
朝、小雨・・・(これが雪になるのか・・・)
出発になる頃には雨も止み、太陽も顔を出してくれました。

1月も20日を過ぎると参拝客も幾分少なくなるようです。
駐車場も空いていてラッキーでした。

常香炉のお香を身体に付けて、
お参りは皆様熱心にされています。
きっと自分の事より、子供達、孫達の
健康、安全でしょうね。



成田山は小高い山の上に有ります。
迎えの丘にあるのは 「犬山城」
木曽川(日本ライン)の流れ沿いに有り、
その姿の美しさから 「白帝城」 の別名が有ります。
小さな平山城ですが国宝です。

川沿いにドライブをしながら "すいとぴあ江南" へ
昼食後は展望台に上がり、利用者様の誕生会。
貸し切り状態でのんびりと過ごしました。



岐阜から名古屋まで360度見渡せます。
時折岐阜方面から 小雪が強風に乗って流れてきます。
外は寒そう・・やっぱり明日は雪かなぁ~~
コメント

セネガル便り-434-

2013年01月24日 | セネガル便り


セネガルの一部カレンダーが手に入りました。
こういった物は各家に入手出来るものではありません。
村で各家を覗くとカレンダーの無い所、
又は2~3年、4~5年前の物がいまだに飾って有ります。
まずは私があまり使用しないと思われる4月の例を送ります。(2013年)
2013年 Avril(アブリル)4月
日本のカレンダーとの違いは
日本:日曜日から始まる
   セネガル:月曜日から始まる
数字 日本:横に並んで数える。
      セネガル:縦に並んで数える。
休日は微妙に赤文字 良く見て下さい。
1日と4日

平日と日曜の色分けが欲しい。

◎言いたい事は、このカレンダーちょっと見ただけでは
曜日・日・月 が良くわからない。
特にボ~~っとしている朝方、
セネガルのカレンダー使いにくい! と思うのは
わたしだけでしょうか・・・
又、首を前に突き出し、眼を細めないと見えない。
老眼の私には文字が小さ過ぎるぞ!!!
以上です。

厚手の紙に印刷されていますが
縦5cm、横4,5cm 位の大きさ。
定期券(新幹線切符) の半分位の大きさです。
yoyoは、メガネ無しでは読み取れません。

コメント

はやく春が・・・

2013年01月23日 | 仕事の話
昨夜 夜勤者から A-様の容体がしんどそう・・との事 
ご本人の常備薬 「葛根湯」 を飲んで頂くようにと伝え、
寝入った真夜中、B-様が嘔吐・・との連絡
熱も下痢も無く、顔色、応答もしっかりされているとの事で
様子見をお願いしました。
翌朝、A-様は回復、通常通り、
B-様は 朝食の食欲も無く傾眠状態、
居室で休んで頂き、家族に連絡
協力医院に受診、風邪の症状は無く
食べすぎ?による消化不良? との事
ご家族からも 家に居る時も時々嘔吐は有ったとの事
通常に戻られ、まずは一安心
C-様もご家族と定期通院でしたが 鼻水が出るという事で
風邪薬も処方してもらってきたとか・・

巷ではインフルエンザが猛威をふるっている様子、
利用者様・スタッフは予防注射を打っていますが
絶対罹らない保証はないわけで
昨年も何人かがインフルエンザと診断され
小さなGHでは隔離も難しく苦労しました。

今夜も夕食を終えてほっとしている時、
ホームから電話が・・・
D-様が 37℃の熱発との事、
それ以上に体熱が上がれば クーリングをお願いして
様子見をしてもらっています。
14日に入居されたばかりの方で
緊張からの疲れか・・状態が掴めません。
夜勤スタッフも緊張している事と思います。

この季節、体調を崩される利用者様は多く
重篤となる事も多いのです。

暖かい春がやって来るのを待ち焦がれています。
コメント